喫茶マラガ

  • 2017.10.29 Sunday
  • 22:10

マスターと常連さんが笑顔で入れてくだり、「良い喫茶店だ」と確信。

 

マラガ


かぼちゃのような照明が素敵。店内にある北海道の木彫りはすべておみやげでいただいたもの。

 

マラガマラガ

 

なんとマスターがお店を開く前に修行したお店が栄の「エーデルワイス」だったこと!には驚いてしまいました。

エーデルワイス」は私の好きな喫茶店!‟好きだな”と思う喫茶店が好きな喫茶店と関係があるとわかってびっくりうれしかったです。

 

マラガ マラガ

 

実はお店の人とお話をするのは毎回緊張しながらなんだけれど、話を進めていくと思わぬことを知れたりするので、勇気をもって話しかけなきゃだめなんだなーとしみじみと思いました。

 

マラガ マラガ

 

「マラガ」とはスピーカーの名前からつけたそう。素晴らしい外観。

 

マラガ

 

探していただいたマッチ。

 

マラガ

 

マラガは土曜日休み。平日に見つけたものの土曜日にばかり訪問してフラれ続けてようやく入店することが叶いました。

 

マラガ

 

44年営業されているマラガ、また行けたらいいなあ。

 

レモンレモン糖度 95

 

名古屋市港区津金1丁目1−37

 

いまトピに「スヌーピー好きは集まれ〜!な喫茶店」をアップしました。

一緒に喫茶店巡りをしませんか?

  • 2017.10.19 Thursday
  • 22:02

 

《お知らせ》 


11月18日(土)に豊田中日文化センター主催で、「純喫茶さんぽ」という講座を再びさせていただくこととなりました。美味しいモーニングを食べて喫茶店巡りをしませんか?喫茶店について語り合いましょう。ご都合のつく方は遊びにいらしてください。お手製の「レモン糖の日々の喫茶店案内」と喫茶店のマッチのおみやげ付き。 

詳しくはこちらまで→豊田中日文化センター11月の特別・体験講座 

 

 

 

実は、こちらのブログの方では触れていませんでしたが、今年の春に中日文化センターで喫茶店の講座を2日間に渡って開催しました。中日文化センターの方にお声をかけていただいたときは、人前に出るのが恥ずかしいし、喫茶店にぞろぞろと大勢で行くのって大丈夫かしら?!と不安でしたが、ふたを開けてみたらとても楽しい二日間でした。

 

春の講座がおかげさまで好評でしたので、秋にも開催の運びとなりました。

 

今度は、1日だけ(前回は教室と名古屋の喫茶店巡りの二日間)。名古屋の美味しいモーニングを食べた後、さらに2軒喫茶店を巡る予定です。一緒に喫茶店巡りをしながらお話しませんか?

 

レモン糖の日々読者にお会いすることに自信がなくて前回はこちらに書かなかったのですが、前回読者の方にお会いして、とっても優しくて素敵な方たちでしたので、勇気を出してこちらにも告知しました。

 

もしお時間が合いましたらぜひいらしてくださいね。よろしくお願いします。

 

レモン糖の日々

 

 

 

喫茶すい星

  • 2017.10.15 Sunday
  • 10:50

数年前に地図で見つけて、その名前に思わず「わっ!」とびっくりして外観を見てまた好みで、胸の高鳴りを抑えながらお店に電話をしたことがあった。

電話の先のお返事は「もうやめたんです」という悲しいものだったのですが。

 

ふと思い出して地図をまた見たら、まだ外観はそのまま、そして「居心地がいい」と書かれてある!まさか復活?と思って家からものすごく遠いのにある日の金曜日訪れたのです。

 

そしたら店先に「金曜日休み」の文字。あきらめきれずにまた次の日にやって来てみたら・・・閉店されているということがわかったのです。(金曜日に近づいて確認すればいいのに不審者に思われたくなくて遠目に確認したのがあだとなった)。

 

でも、「すい星」という名前でこんな素敵な外観で、きっときっと夢みたいな喫茶店だったんじゃないか?という妄想が止まらないので、記念に載せておきたいなって。

 

すい星

 

すい星

 

I ♡ 喫茶すい星

 

レモンレモン糖度 90

 

いまトピに「昭和のスターたちのサロンだった?!ミーハー心がくすぐられる、秘蔵の純喫茶」をアップしました。

か茂免のマッチ再び

  • 2017.10.01 Sunday
  • 00:30

ブログを始めた初期に書いた「カモメの燐寸」。あれから数年経ち、久しぶりに主人が「か茂免」に行く機会があり、素晴らしすぎるお土産をいただいてきました。

 

か茂免のマッチか茂免のマッチ

 

それがこちら。

 

か茂免のマッチ

 

コースターは以前は全面に「か茂免ブルー(私が勝手にそう呼んでいる)」で大きくカモメの絵が描かれたデザインだったそうですが、リニューアル。当時はコースターの存在を知らずにいただかなかったので、新しいデザインとはいえいただけてうれしい。

 

そしてこんなマグネットが作られているんですね!か茂免さんがこの絵を愛しているのが伝わります。

 

か茂免のマッチ

 

そしてそして!びっくりなグッズも増えていました。エコバッグ!!!「か茂免ブルー」じゃないのが惜しい気もしますが、

きっと「か茂免ブルー」を再現するのが難しかったのかな?と想像します。

 

か茂免のマッチか茂免のマッチ

 

老舗の名店はやはり日々進化し続けているのですね、またいつか伺える日がくるのを願って。

 

料亭か茂免

 

 

レモンレモン糖度 97

 

いまトピに「80種類も?!80s気分にどっぷり浸れる自家製ジェラートのパフェ専門店」をアップしました。

待つ日々

  • 2017.09.18 Monday
  • 10:58

大通りからちらっと見えて、ずっと気になる存在だった喫茶店。

名前が「マツヒビ」とわかり、これは素敵な喫茶店に違いない・・そう思いながら数年過ぎてしまっていました。

ふと思い出して出かけてみると、なんとも賑やかで、ウェルカムな雰囲気で私を受け入れてくださったのです。

 

マツヒビ

 

店内は常連さんで満席。入って左側のかわいらしいおばあちゃんのいらっしゃる席に相席させていただきました。

「こっちの方が涼しいよ、こっちと代わってあげようか?」と他の席からも声をかけていただく。

常連さんが一見の私に優しい喫茶店は決まってマスターやママさんも優しい。これは長年、街に溶け込んだ地元密着型喫茶店にお邪魔し続けている私が肌で感じること。

 

マツヒビ マツヒビ

 

マツヒビ

 

マツヒビ

 

ボーダーを粋に着こなす垢ぬけたママさんは笑顔も素敵。

「マツヒビ」って「待つ日々」でしょうか?と伺うと、「苗字がね、松日比なの」。

初めて聞く苗字、そしてポエティックな響き・・

 

マツヒビ

 

娘さんが瀬戸市の愛岐道路沿いで「HAKUBA」という喫茶店をされているお話、ひ孫さんのお話をしてくださいました。相席のおばあさんも、気さくに話しかけてくださって、束の間のあたたかい時間を満喫。

 

マツヒビ

 

90歳というご老人がお店を出る時に投げキッスをして行かれたり、ファッショナブルな年輩の女性がその投げキッスを拾っていたりと、まるで映画を見ているような楽しい出来事もありました。

 

こんな日はいくつもお店をはしごするよりも、この一店の物語の余韻に浸りながらドライブをするのが最高に幸せ。

 

 

レモンレモン糖度 94

 

*昭和55年開店の「マツヒビ」の貴重なマッチを見せていただきました。

 

マツヒビ

 

名古屋市守山区小幡中3丁目7−9

 

 

いまトピに「キューピットっていう飲み物知ってる?」をアップしました。

 

 

彦根の銀座商店街が好き

  • 2017.09.03 Sunday
  • 21:53

レモン糖の日々は、私がときめいたことを綴るという至極シンプルな動機で始めました。

だから、誰かにおすすめする口調も変なのですが、世界でたった一人が好きなことって絶対にないと思っています、必ずだれか1人以上は共感してくれる人がいるものですよね。

(私の場合はきっとその人数が多くはなさそうですけど。)だから時々おすすめしてるみたいな口調になっています。。

 

福井県敦賀市にある五幡海水浴場へ夏の初めに行きました。その時は敦賀で一泊をしてヨーロッパ軒でパリ丼を楽しんだのと、看板のない地元の人のための喫茶店に1軒入ることができたのみ。行きたかった喫茶店へは全然行けませんでした。

 

五幡海水浴場をいたく気に入った家族が夏の終わりに日帰りでまた行きたいと突然言い出し、再び向かったのです。そしてまた唐突に、「帰りに彦根に寄ってみる?」と言われて・・・初めて彦根に行ってきました。

カメラも持たず、しかもノーメイクで。。

 

家族の提案はいつも前日か当日なので、私は「えっ」という感じなのですが、予期せぬ出会いがあるから結果的には良しとしています。

 

彦根といえば、ローカル番組で紹介されているのを見て実物を見てみたかった「バルブ最中」を買いに「風月堂」へ。そしたら「風月堂」のある数十メートルの銀座商店街が私にはときめき商店街だったのです!

 

彦根

 

16時半に到着して17時半までしか時間がなかったので不完全燃焼極まりないのですが・・

 

いくつも気になる喫茶店があったけれど、まず「紅屋」へ。

煉瓦の壁と赤いベルベットの椅子、天井にはステンドグラス風の照明。正統派のクラシックな喫茶店ですごく落ち着きます。閉店間際でもコーヒーを豆から挽いて淹れてくださいました。

 

彦根 彦根

 

彦根 彦根

 

彦根 彦根

 

彦根 彦根

 

次に向かったのは商店街から一本入ったところにある「らんぶる」。地図にはすぐに出てこなかったので、見つけた時のときめきは相当なもの。そういえば「らんぶる」ってどういう意味だっけ?。。

店主に伺うと「フランス語で琥珀色っていう意味があるみたいだね」と教えてくださいました。

常連さんとお話し中だったのでお店のことをあれこれ伺えませんでしたが、渋いマスターのいらっしゃる忘れがたい喫茶店となりました。

 

商店街から脇道を見ると奥に看板が。

 

彦根 彦根

 

壁から浮き出た店名スタイル、好きです。

 

彦根 彦根

 

 

カウンターがメイン、奥にテーブルが二つのみというこぢんまりとした店内。

 

彦根 彦根

 

らんぶるの看板をブローチにしませんか?

 

彦根 彦根

 

そしてそして「甘党の店 フルカワ」へ。たたずまいがたまりません。

「ひとつだけでもいいですか?」と伺うと、「半分って言われちゃうと困るけどひとつならもちろんいいわよ!」と気のいいママさん。大好物の大判焼きを買いました。

 

彦根 彦根

 

途中気になる本屋さんや帽子屋さん、看板がイカす「トラヤ」さんを横目に(とにかく時間がないので)、風月堂へ。バルブ最中だけを買うつもりが、「パーラー風月」の看板に、階段を上らずにはいられませんでした。

 

どこかの学校指定の麦わら帽子が愛らしくて・・・!買い求めたかったです。

 

彦根 彦根

 

彦根

 

彦根 彦根

 

彦根 彦根

 

夏はお休みしているという、一から焼く「ホットケーキ」や、夏でも出してもらえるあたたかい「ぜんざい」、

食品サンプルにあった「風月サンデー」などなど豊富なメニューの中から「風月プリン」を選びました。

硬すぎず柔らか過ぎず、滑らかな食感で甘さもちょうど良くっておいしかった〜。

 

彦根 彦根

 

彦根

 

彦根 

 

「みーとスパゲティ」の文字がかわいい。富士山の絵と天井の形がリンクしてる。

 

彦根 彦根

 

三つ並んだ照明がかわいい(同じく滋賀の喫茶カヌーもそうでした)。

ショーケース下の珈琲ミルとサイフォンの切り抜き風照明にも惹かれます。

 

彦根 彦根

 

彦根 彦根

 

彦根

 

彦根

 

彦根

 

風月堂 滋賀県彦根市銀座町5−7

 

お向かいの「フレーバー」が気になりつつ、家族の「肉欲」を満たすべく「スイス」へ。

 

彦根

 

八王子の珈琲フランクの照明と同じ照明(色違いかな?)がかわいい。

 

彦根 彦根

 

食べかけではありません。この状態で出てきました。見た目はアレですが、塩コショウとお肉の味が強くておいしい〜!

 

彦根

 

スイス丼

 

彦根

 

行列のできる人気店とは知らず、運よく並ばずにすぐに座れたのは奇跡で、すぐに行列ができていました。

びっくりするくらい安いのに、めちゃくちゃ美味しいハンバーグ!

先日静岡の「さわやか」にハンバーグを食べに行ったばかりなのですが、どちらも甲乙つけがたいほど気に入っていました。素敵な箸袋とかわいいマッチもいただいて。

 

彦根

 

スイス 滋賀県彦根市中薮町598−2

 

他にも、地図で気になった喫茶店もあるし、私はまたすぐにでも彦根に行きたいのですよ。

 

 

レモンレモン糖度 90

 

 

いまトピに「珈琲駅行の切符(マッチ)」を掲載しました。マッチ好きは必見です。

 

ぷらんす

  • 2017.08.20 Sunday
  • 19:17

バレンタインの時期だけこんなラブリーなハートをのっけていたかわいらしい洋菓子喫茶?「ぷらんす」。

 

ぷらんす

 

今はもう閉店されているみたいで、残念。

 

ショーウインドー越しに見てなんてラブリーなんだ!とその時は入らず、次の週にゆかしなちゃんをお誘いして潜入したら、

同じケーキに何ものっていない。。。あのラブリーなハートを見せたかったのに・・・!

お店の人に尋ねると、バレンタイン仕様だったとのこと。残念がっていると、特別にのせてくださったのです。

 

ぷらんす

 

昔のデジカメ画像なので画像が悪いけれど、懐かしい写真で大切な思い出。

 

レモンレモン糖度 90

 

東京は麻布十番にありました。

 

 

いまトピにいろんな意味でちょっとだけ刺激的な喫茶店をアップしました。

喫茶ドラゴン

  • 2017.08.05 Saturday
  • 11:30

かつて土曜日に喫茶巡りをしていたときに出会って、入れないでいた土曜日休みの喫茶ドラゴン。

 

ドラゴン

 

念願叶って入ってみたら、外観から期待した通りの素晴らしい内装でした。

 

ドラゴン

 

半地下コーナー。

 

ドラゴン ドラゴン

 

白いカーテンも水玉模様でかわいい。

 

ドラゴン

 

ドラゴン

 

サイケデリックな柄が素敵なインパクトの棚。

 

ドラゴン

 

なぜドラゴンなのか?父が作ったお店なのでわからない。内装のことも何にも知らない。とママさん。特にドラゴンズファンというわけでもないそう。

 

ドラゴン

 

おすすめのメニューとかありますか?と伺うと、「そんなこと私はよう言わん。お客様が食べたいものがそれがおすすめ」という控えめなご意見。

 

ドラゴン

 

ニコニコ優しい笑顔のマスターとそんな謙虚なママさんが営むドラゴンは今年でなんと51年目。

「最近若い人がみんな写真を撮っていくんだわ」というのも納得の個性的でしびれるお店でした。

 

ドラゴン

 

書体やドラゴンの絵やテントe.t.c.グッズにしたいほど惹かれるポイントだらけ!

 

ドラゴン ドラゴンドラゴン ドラゴン

 

レモンレモン糖度 94

 

喫茶ドラゴン

 

春日井市鳥居松町4丁目193

 

そんなドラゴンのすぐおとなり「電車好きさん&乙女さんにおすすめのノスタルジック喫茶店」を「いまトピ」にアップしました。

 

 

喫茶ドミニカ

  • 2017.08.03 Thursday
  • 20:18

喫茶ドミニカの外観、なんてかわいいの。

 

ドミニカ

 

モーニングタイムにお邪魔したら、常連さんでにぎわっていました。

 

「名古屋弁でごめんね」と笑顔で話しかけてくれる常連さん。

 

シャムネコの絵は誰の作品だろう?オウムの絵にも同じサインが書かれていました。とっても好み。(←フリッツ・ハグという方と判明)

 

ドミニカ

 

トーストか菓子パンか選べるので、菓子パンにしてみました。

 

ドミニカ

 

帰ろうとして、ドミニカ共和国の国旗に気づき写真を撮らせていただく。(絨毯張りの床も好みだったけど撮れず)

 

ドミニカ

 

ママさんのご趣味なのかな?トールペイントがいくつも飾られていました。季節のお花が生き生きとしてる。

 

ドミニカ

 

なぜドミニカなのか、聞きそびれてしまったけれど、私この喫茶店好き!

 

レモンレモン糖度 90

 

愛知県春日井市中央通2丁目13

 

 

8月5日(土)にいまトピを更新予定です。お楽しみに。

四国&九州の喫茶店アーカイブス

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 10:15

この旅は喫茶店少なめにしよう。そう決めていたので、なんとなく気持ちが楽だった。好きすぎて考えたくない、みたいな気持ち?

 

入ったり入らなかったり、写真に撮ったものをいくつかまとめてここに記す(いろんな事情があって全部じゃないけど)。

 

デポー

書体と階段の踊り場に飾られた絵に惹かれて。

 

四国喫茶 四国喫茶

 

四国喫茶

 

あらびか

 

四国喫茶

 

るーぶる

 

四国喫茶

 

浜幸の喫茶室へ。

お土産にはバウムクーヘンと文旦ジャムなどなどを。

 

四国喫茶 四国喫茶 

 

路面電車やはりまや橋周辺を望めるすごくいい喫茶室。

 

四国喫茶 四国喫茶

 

建物自体もレトロで素敵。

 

四国喫茶 四国喫茶

 

ダフネ

かわいらしい看板、そして佇まい。

 

四国喫茶 四国喫茶

 

リボン

80’sなファンシーさに惹かれました。

 

四国喫茶

 

マリモ

営業時間外で残念。

 

四国喫茶

 

トントン

レモン糖の車窓から。見た目的にはトントントン♪

 

四国喫茶

 

マルズミ

かわいらしい洋菓子店。チョコレートのケーキがかわいかった〜。

 

四国喫茶

 

早朝喫茶エリー

廃業されているのかな。

 

四国喫茶

 

家族亭おとうさん

気になる!

 

四国喫茶

 

早朝喫茶ガーネット

お休みかな?

 

四国喫茶 四国喫茶

 

モカ

フレンチトーストが名物のお店みたい。優しい接客にホロホロ。

 

四国喫茶 四国喫茶

 

もうすぐ取り壊されてしまうという商店街にある佐賀市の「ボガ」という喫茶店に行きたかったのだけど、お休みで断念。

他にも偶然見つけた惹かれる喫茶店も地図にチェック♡一年後に行けるのかな?

 

レモンレモン糖度 80

 

いまトピ「タイル使いがモダンで素敵な純喫茶紅梅」更新しました。

いまトピ「不思議な絵の看板の奥に・・・ママの「好き」がいっぱいの喫茶店」更新しました。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM