シーベルちゃん

  • 2011.12.30 Friday
  • 20:38
JUGEMテーマ:ゆるキャラ探し

成人式のときに、愛知県からいただいた、こちらのキーホルダー。愛らしいのでとってありました。

ユキ画像 2137.jpg

なんだろう?この髪型のほわほわもこもこ感。

あっさりとした顔立ち。奥ゆかしい内股。ふっくらとした幼児体形。

なんか虹を背負ってるイメージで、好き。

ロリコンだから、惹かれるのかしら!?



「シーベルちゃん」という名前はなぜか、知っているのに、誰が作者なのか、知らない。。
このKuniというサインを頼りに、作者について検索してみたけれど、ぜんぜん情報を得られなかったので、
しかるべき機関(愛知県県民生活部地域安全課)に問合せをしてみました。

すると、「昭和50年代に、國井進(くにいすすむ)さんがデザインした」キャラクターと、教えてもらえました。

それで、國井進(くにいすすむ)さんを検索したところ、今はプロダクトザイナーなどをされているみたい。
経歴の中にちゃーんとシーベルちゃんについて書かれてありました。→

ずっともやもやしていたけれど、ちょっとすっきり。

裏表とも、ライトが当たると光る素材。キーホルダーの部分も、なつかしいつくり。

シーベルちゃん3

どうやら、着ぐるみもあるみたい。会いたいなあシーベルちゃん。


レモン糖度 80

追伸:愛知県のキャラクターですって(直接飛ばないみたいなので、コピペして開いてね)→http://www.manabi.pref.aichi.jp/general/special/08.html

このサイトでとなりにいるわんこの名前は「マモル君」なんですって。
 

わたしのこけし

  • 2011.07.08 Friday
  • 11:32

数年前に、こけしブームが自分の中であった際に、集めたこけしを今日は。

これは、岐阜駅周辺を散策した際に、古いもの屋さんに置いてあって、たしか800円くらいで、首がゆれていたのに惹かれて初めて買ったこけし。10年くらい前かな。

こけし

こちらは、オークションで一目ぼれ。とくにお下げとリボンに。10センチくらいを想像していて、届いた箱を開けてびっくり!
20センチ近くある大きさ。ブックエンドに使っています。これも、6年くらい前に購入。

こけし2

同じく、こけしの画像を見ているだけで幸せだった6年前にこれもオークションで購入。森の石松さんです。眼帯に惹かれて。

こけし3

他にも一目ぼれをしたこけしがあったのですが、落札できませんでした。
今は空前のこけしブームですが、こけしファンはその頃からけっこういるんだなあと痛感しました。

もう一人、杉浦さやかさんのフリマでたしか100円で買った、のりピー(注)のようなルックスのこけしちゃんもいるはずなんですが、引越しの際のダンボールの中に入ったまま。同じく6年くらい前に購入。

でも、こけしにはまってしまうと、きりがないので、この辺で思いとどまっているのです。
沼田元氣さんのコケーシカにも行きたいと思いつつ数年経ってしまっています。

リトルワールドで子どものときに買ってもらったいわゆるな、オーソドックスなマトリョーシカが人生で初の自分で選んだこけし体験だと思います。そのマトリョーシカもどこかにしまってあるはず。
お母さんが作ってくれた折り紙や包装紙で作った入れ子の箱のように中からどんどん同じ形の小さいものが出てくるわくわく感は、たまりません。

これは、最初にチェブラーシカが日本に来たとき(10年近く前?)に、けなげな可愛さにはまりまくり、映画館へ2度足を運び、2度ともそのけなげさに涙をした際にロシアから個人輸入で購入した(笑)マトリョーシカ。後に雑貨屋さんなどで、もっとかわいいチェブラーシカのマトリョーシカを見つけたときは、自分用にではなく、友人の結婚祝いに買い求めました。あのときは、カセットや、おなかを押すと音楽が鳴るチェブラーシカのぬいぐるみも一緒に個人輸入しました(笑)。DVDも購入しましたし、、、今回の再来では、映画館に足を運びませんでしたが。。。

こけし6

こちらは9年くらい前の誕生日に、衝動買い。こけしじゃないけど。。
髪の毛のバサバサした質感と、顔や体の絨毯のような質感と目をつぶっている顔が好きなので購入。
三つ編みのこけしと同じくらいの大きさ。

こけし5

こけし4


以上わたしのこけしたち。でした。


(注)




         聖法子学園〜博物館〜

れもん糖度 うさぎ 50
          三つ編みの女の子 75
          森の石松 75
          チェブのマトリョーシカ 60
          ぬいぐるみ 80  









 

ETSUROのうつわ

  • 2011.07.03 Sunday
  • 18:44
JUGEMテーマ:食器

実家に帰っています。

実家のパソコンは動作が重いので、あまり重い内容はアップできないかも。。

実家では、お宝?アップに努めたいと思います。

先日鈴木悦郎さんの個展に行ったので、悦郎先生の食器をいくつか。

これは、古い食器屋さんで、ずいぶん昔に購入しました。
子どもができて、成長したら、このお茶碗と湯のみを使わせてあげたいので、それまでとっておこうと実家にしまってあるのです。

てんとう虫は男の子が生まれたら。

悦郎

薔薇のシールもかわいいし、エンゼルマークもかわいい。

こけしは女の子がうまれたら。

悦郎3

レモンは私の。

悦郎2

兄弟で仲良くおそろいに。

悦郎4

悦郎5

私はこの形の方が好み。

悦郎7

こんな色使いも素敵!こちらももちろんペアで。

悦郎6

数え切れないほど種類があるとか!買いませんでしたが、犬のとか、牧場の絵のようなのとかもありました。

驚くほど安かったので、これだけ購入できました。

今でも現役で売れると思うなあ。(エンゼル陶器さんはもう現存しないみたいだけど、何か方法はあるはず!)

レモン糖度 99



 

コーヒー豆グッズ

  • 2011.06.28 Tuesday
  • 19:06
JUGEMテーマ:お気に入り

好きなモチーフに「コーヒー豆」というのがある。

珈琲とチョコレイト、珈琲とドーナツ、珈琲とチョコレイト(笑)、珈琲とじょうよ饅頭、珈琲とようかん、珈琲と和三盆糖、
珈琲とチーズケーキ、カレーの後は珈琲、珈琲と、、、、

紅茶もお茶全般も好きだけど、珈琲は特に好き。

友人が珈琲豆屋さんに勤めていて、たしか(11年前?)に誕生日プレゼントでカリタの珈琲ミルとボダムのカップ&ソーサーと珈琲豆をセットでプレゼントしてくれて、それ以来豆を買って挽く喜びを知ったというのが一番大きいかもしれない。

それから、名古屋にmilouという美味しい珈琲を飲ませてくれるカフェがあって、そこに通うようになったのも、大きいと思う。

飲むのも好きだけれど、豆の色と形も好き!

それでいくつか家にあった私の定番たちを今日は。

8年くらいまえかなあ?いつ購入したか定かではないですが、鎌倉doisで買ったコーヒー豆しぼり手ぬぐい!
ほかの手ぬぐい屋さんでも珈琲豆モチーフの手ぬぐいは出ていますが、私は、doisのじゃなきゃ、、と思っている。だって、珈琲屋さん(ディモンシュ)の作ったコーヒー豆しぼりですもん。“モチーフのひとつにコーヒー豆を使った”てぬぐい屋さんのそれとは一線を画します。

お気に入りで、使いすぎて、こんなに優しい色になりました!画像上が、使い込んだてぬぐい。下が新品。

コーヒー豆5

もう一枚欲しいと思いながらなかなか鎌倉へいけないので、通販で買ってみました。
そしたら、こんな素敵なラッピング!うれしいー!!!

コーヒー豆

2枚目!(実は予備でもう1枚購入したので計3枚所有)

コーヒー豆3

以前は欲しいと思いながら買わなかった生豆色も買いました!こういうグリーン好き。
そして、この発想も珈琲屋さん(日本を代表するカフェ❤)ならではないですか!

コーヒー豆2

同じく以前doisで買ったコーヒー豆のハンコ。

コーヒー豆4

好きすぎて、自分で作った陶器の珈琲豆。これは、東京で暮らしたら、絶対ここの陶芸教室に行くんだ!と
装苑で市川実日子ちゃんが陶芸体験をした某有名作家の陶芸教室で作りました。先生が怖くてすぐやめてしまったけど(笑)

コーヒー豆6

たくさん作りたかったのに、「何個つくるの〜」と他の生徒さんに笑われて、なんだか6個にしてしまった。
色は、分かりにくいですが、濃い茶色です。5年くらい前かな?作ったの。

コーヒー豆7

そして、これもdoisで同じ時に買ったシール!

コーヒー豆9

それと、doisで買った、コーヒー豆のマグネットもお気に入りでずっと使っていたのですが、引っ越しでどこかにしまって、見つけられず、、、。コーヒー豆をそのまま壁にくっつけたみたいに見えるマグネットで、ものすごいお気に入りです。

これは、ペプシのおまけ。

コーヒー豆8

やみくもに集めているわけではないですが、気に入るのがあればつい買ってしまうコーヒー豆モチーフ(グッズ)でした☆

レモン糖度 95






 

結婚指輪

  • 2011.06.21 Tuesday
  • 18:40
JUGEMテーマ:お気に入り

少ないながらもそれなりに恋はしてきたものの、男の人から貴金属をいただいたことが結婚するまで一度もなかったので
(なんとかわいそうな女なのだろうー?)、指輪をいただく、ということに並々ならぬあこがれを抱いていたのです。
注:アンティークのペーパーナイフをいただいたことはあるがそれは、金属であり貴金属ではないしね。。

しかし、結婚をした人がとってもどケチなヒトだったため(佐賀県の男性は日本一どケチなんだって!
本人が言っていました)、買ってくれそうな値段で折り合いをつけるしかないなーと、なんともトホホな状況でした。

とはいえ、高いアクセサリーなんぞ身につけたらもう、気になって気になって気を遣って仕方がないという貧乏性だったので、私にはまあちょうどいいといえばちょうどよかったのでした。

それで、婚約指輪というものも欲しくって、かねてから憧れていたディオールのOUI リングをリクエストしました。



たしか9万円弱。彼の実家のご両親には、そんな安物でいいのか!?と言われて、高い指輪をくれようとしたけれど、高い指輪よりは高い椅子(ウェグナーとかさ)が欲しい私としては、宝の持ち腐れになることが目に見えていたのでことわりました。
いわゆる婚約指輪にしてはお安いのかもしれないけれど、私にとっては十分すぎる値段!
大好きなフランス語だし!お気に入り❤

いつも身につける結婚指輪は、2万円くらいで、ゴールドで華奢なものがいいなあと思っていました。

それでネットで「華奢なリング ゴールド」で検索したところ、mederu juelryさんのHPを見つけました。

HPの世界観も好みだったし、作品(商品)も好みだったし、そしてなによりリーズナブル!

カタログを取り寄せて、悩んだあげく、HPで見て一目ぼれをした「sempre」というシリーズの「ミレットクラウンリング」にしました。主人は普段指輪をしない主義でしたので、式で使う形だけの購入ということで、それよりさらにリーズナブルな「ブランチリング」というものにしました。

結婚指輪2

これが当時のカタログ。

結婚指輪3

カタログの中。

結婚指輪7

こちらは、別のカタログの中。

結婚指輪6

お店に伺うと、インテリアも超好み!私の目に狂いはなかったわ!とうれしくなりました。

接客も優しいし、本当はマリッジリングには向かないほそーいリングですが、裏側に名前も入れていただけて、
とっても満足しています。

久しぶりにHPを覗いてみると、リニューアルをしていて、私たちの購入したリングはもう販売していないみたいでしたし、
当時、ジュエリーひとつひとつに物語があって、なんだかmina perhonenに通じるモノへの愛着さが感じられて、
そこが良かった
のに、なくなっていました。HPも、前の方が手作り感があってお洒落だったような・・・
とはいえ、新しいかわいいリングがたくさん!

これが、その物語。HPでも、物語が紹介されていて、それを考える専門の方がスタッフでいらっしゃるみたいでした。

結婚指輪5

受け取りの当日、作りたてのリングの写真をいただけました!これはその写真の入っているカードの表紙。

結婚指輪

変わらず、素敵なジュエリーとお店を再確認したので、またいつか、結婚何年目かの記念に購入したいなあと思いました。

ちなみに、組み合わせで紹介されていた人差し指と薬指に、この二本が欲しいな!
レジェ リング http://www.mederu-jewelry.co.jp/fs/jewelry/ring/leg702
ヴェール リング http://www.mederu-jewelry.co.jp/fs/jewelry/ring/ve-7201

私たちが購入したのは2010年の春のことです。上記のカタログや商品の情報なども当時のものですので、あしからず。
お洒落でリーズナブルなアクセサリーを探している人に、メデルジュエリーおススメしたいです!

レモン糖度 90






 

エーデルワイス

  • 2011.06.02 Thursday
  • 22:49
JUGEMテーマ:お気に入り

好きなモチーフに「エーデルワイス」がある。

きっかけは、ずいぶん前に古いもの屋さんで買った、白いエーデルワイスの髪留め。
それを、あると思っていた入れ物を見ても、なくて、少しうろたえている。。。たぶん、実家にあるはずだ・・・と思いこむようにしているのだけど。

今日は、はりきって二子玉川のrisetteへ、「エーデルワイスを束ねて」という展示・販売を見に、でかけたのだが、曜日感覚がずれていて、明日からだったのです!

がっかり。

エーデルワイス3

これは、神様が無駄遣いをするな、と言っているんだなと、思い、行くのを断念します(笑)。

それで、家にあった、エーデルワイスものを少し(チロリアンテープをのぞく)。

神戸のブロカンティトで、数年前に購入したエーデルワイスの髪留め。下のエーデルワイスの部分は、木製。

エーデルワイス

ペンダント。

エーデルワイス2

ユザワヤさんでも、押し花になったエーデルワイスが売られていて、思わず買ってしまったっけ。

エーデルワイスとか宿り木のモチーフが好きだけれど、なかなか値段との折り合いがつかなくて、買えないでいる。上記の写真のものは、とても安かったので、購入できた。

森岡書店で見た、山川未央さんの作る、宿り木のブローチも欲しかったなあ。

エーデルワイスと宿り木って、地味だけれど、縁起ものらしい。そして、ひっそりと静かだけど強い存在感も感じられる。ほんとうは、すごく繊細で儚いなんだろうけど。

そんなところに惹かれているのかな。

レモン糖度 エーデルワイス 99


 
評価:
価格: ¥ 5,500
ショップ: お花とアンティーク雑貨 *Blanc ブラン*
コメント:エーデルワイスがこうやって集まっているブローチも、華やかさが出て、素敵。欲しいなあ。

ロ・リ・コ・ン で・す

  • 2011.06.01 Wednesday
  • 19:15
JUGEMテーマ:加藤清史郎

私はロリコンである。

いつ頃からだろうか?たぶん、子どもの頃から。。子どもの頃から、子どもに興味があった。だから、保育園のときは、保育園の先生になりたかったし、小学生〜高校生にかけては、学校の先生になりたかった。なので、教員免許のとれる大学に行き、アルバイトも河合塾のチューターだったり、少年野球のカメラマンだったり、キャンプのお姉さんなんかもやったりしていたのである。

しかし!昔は活発だった性格も、だんだんと人が怖いというか、人間関係の難しさをひしひしと感じるようになり、私には、「教師」なんて、無理だー!と全く関係のない仕事に就いて現在に至る。

でも、どこか子どもにはずっと興味があるようで、子供が主役のドラマや映画はなんとなくつい見てしまうのです。

今、かわいいと思っている小さい人(子ども)は、ドラマ「さよならぼくたちのようちえん」に眼鏡をかけて出ていた女の子、
本田望結(ほんだみゆ)ちゃん。





ドラマ「名前をなくした女神」の木村佳乃の娘小林 星蘭(こばやしせいらん)ちゃん。鼻の横両側のほくろがかわいい。

 

そして、加藤清史郎くん。。実写版忍たま乱太郎は、期待大。

この本田望結ちゃんの「マーマー!マーマー!」(2分50秒あたり)の表情にきゅうーんとなって、
なにか、いけない感情を持ってしまったような、少し後ろめたい気持ちを感じてしまうのです。ドキドキ。

 

できることなら、この3人(望結ちゃん・星蘭ちゃん・清史郎くん)をぎゅうっとしたい。おともだちになりたいっ!

小さい人の出る映画は、とにかく気になる(どれでもいいというわけではないが)。

「ミツバチのささやき」のアナ・トレント(もちろん「カラスの飼育」も)
「あの子を探して」のチャン・ホエクー(「戦場に咲く花」も見てしまった)
 

上記のふたりにはことさら夢中になった。

「ポネット」
「地下鉄のザジ」
「シャルロット・フォーエバー」
「赤い風船」
「ともだちのうちはどこ」
「マイライフアズアドッグ」
「小さな恋のメロディ」
「がんばれベアーズ」
「サッカー小僧」
「夏休みのレモネード」
「大人は判ってくれない」
「さよなら子どもたち」
「パピヨンの贈り物」
「バティニョールおじさん」
「ニューシネマパラダイス」
「運動靴と赤い金魚」
「マイガール」
・・

まだまだ見たと思うけれど、すぐに思い浮かばなかった。

私にとっての永遠の女の子、市川実日子ちゃんに感じている魅力も、ロリコン的な視点もあると思う。「おくさまは18才」の頃の岡崎友紀ちゃんが好きなのも、シャルロット・ゲンズブールをいまだに女の子として見てしまうところも、絶対ロリコン的視点によるものだと思う。

あいかわらず、岸田まゆちゃんに思いを馳せてしまうし・・・。志田未来ちゃんも好きだし。(「ぽっかぽか」の女の子にも夢中だったけど、もうこんなに大きくなってしまってなんだかショック(笑)→

さかなくんが出ていると、つい見入ってしまう(元気が出る)ところと、池乃めだかが出ていると、つい笑ってしまうのもロリコン的視点からだろうか???

そして今日の私はといえば、数年ぶりに超ロングの髪をおさげにし、業務スーパーで「ふがし」を買って、帰途についた。
コドモかっ!(さぞかし気持ち悪い妙齢な女だっただろう)

レモン糖度 3人に 各90


評価:
ハンス リマー,レナート オスベック
こぐま社
¥ 1,260
(1994-07)
コメント:ぎゅーっとしたら「キューッ」っていいそうな、ふっくらとした体型の女の子、表情がすごくキュート。何度みても、キュンキュンしてしまいます。とにかくかわいい!全ての子ども好きに。

評価:
川島小鳥
ナナロク社
¥ 2,100
(2011-03-22)
コメント:このレビューを載せるのは2回目。なんだこのかわいさは!そのまんまが写されているのが良い。こういう写真集を待っていた。

評価:
フィリップ トルシエ,ルイ シュナイユ
日本放送出版協会
---
(2001-12)
コメント:トルシエの子ども時代の写真がかわいい。肉屋の息子だったとかで、得意げにお手伝いをしている写真がとてつもなくかわいいので、ぜひ、見てほしい。

テトラ

  • 2011.05.27 Friday
  • 23:23
JUGEMテーマ:お気に入り

数年前に学芸大学のバーデンバーデンへ行ったときに、一目ぼれをして購入したテトラ。

テトラ3

素材も、大きさの規格もあの、海にあるテトラポッドと同じ!ということに惹かれて購入したのです。

3サイズあり、これは、ペーパーウェイトくらいの大きさで、中くらいはブックエンド、
大はドアストッパーや庭などにオブジェとして?使うのかな。

テトラ2

机の上の目につくところにおいてあります。
水槽に入れるのは、魚に影響があるかどうかがわからないので、おすすめできませんと説明書に書いてあった記憶があります。

レモン糖度 80

 

ときめきの喪失

  • 2011.05.26 Thursday
  • 19:49
JUGEMテーマ:お気に入り

今日はなんだかときめかないのです。

酸っぱいレモングミにハマっていて仕事中に無心に食べてみても、陸奥A子を読んでみても、一瞬ときめくのだけど、
すぐに空しいような退屈な気分になってしまうのです。

昨日あんなに「私の部屋」を読んで元気をもらったというのに・・・

トモ・シャガーさまと楽しいお話をして笑ったといふのに・・・

だから今日はレモン糖度がゼロかもしれないのデス・・・・

でも、少し考えて、いつも持ち歩いているものを写真に撮ってみました。

東京都写真美術館のエコバッグ。ポール・スミス画伯(笑)の猫。

もちもの

家用のおさいふとティッシュ。名古屋のcholonで数年前に買いました。

もちもの2

もちもの9

数年前に、寝違いでひどい思いをして以来、リュックで通勤することにしていますが、
リュックについているバッジとキーホルダー。バッジはにじ画廊で。

もちもの3

キーホルダーはリプトンのおまけのデメルの猫の舌❤

もちもの4

去年の主人からのクリスマスプレゼントの36のポーチ。デンマークのirmaのミント。チョコレートの鏡。

もちもの5

今年の手帳。毎年デルフォ二ックスの同じサイズのものを購入し、お気に入りのポストカードをはさんで使っています。
今年は、フィンランドの子ども服のお店で購入したネコと鳥のポストカードが表紙。

もちもの6

フィンランドのキアズマ美術館で購入した白鳥のポストカードが裏表紙。

もちもの7

そして、その年のシール(主にショップのもの)やハンコでうめつくされる中の余白。
岸田今日子さんとムーミンのお気に入りの写真も入れています。

もちもの8

ほらほら、全部好きなもののはず!

ときめきがゼロなんて言ってちゃだめだ!でも、、、やっぱり今日の気分は

レモン糖度 0
 

おはよう!スパンクバッジ❤

  • 2011.05.18 Wednesday
  • 20:55
JUGEMテーマ:お気に入り

実家の宝箱の中に、「おはよう!スパンク」のバッジが大切に保管されています。とても状態もきれい!(画像はありませんが)

1種類しかないと思っていたら、数種類あると知り、さっそく購入しました。

スパンク3

スパンク

スパンク2



薄汚れていてとても状態は悪いけれど、私の心の相棒・スパンクがいつも一緒に❤と思うと、にんまりしてしまいます。 

おそらく、まだまだ種類はありそうです。

先週と今週の金曜日のNHK教育で「名作ホスピタル おはよう!スパンク」という番組を放送しているけれど、番組の趣旨は、「大切なもの(人だとかペットだとか)をなくしたときに立ち直る方法」をなんと「おはよう!スパンク」から学ぶ!というモノ!!!

私はちょうど、大切なモノをなくして、「おはよう!スパンク 劇場版」DVDを購入し、見て、泣いて、泣き疲れて、元気になったところなのです。

だから、この番組を知る前からスパンクに癒されていたというワケ。。。

今週の金曜日はいよいよ、なぜ、スパンクから学ぶことがあるのか!?が判明するらしいので、必見です。

私は、ただただ、スパンクの一生懸命さと正直さ、素直さ、まっすぐさ、心から泣いて笑って、愛する人のためにがんばっている姿に癒されるのですー。
とことん落ち込んでも、すぐ元気になるところを見習いたいと思います☆

レモン糖度 100

P.S.イタリアに行けば、Tシャツなんかも買えちゃうのだろうか→

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM