彦根の銀座商店街が好き

  • 2017.09.03 Sunday
  • 21:53

レモン糖の日々は、私がときめいたことを綴るという至極シンプルな動機で始めました。

だから、誰かにおすすめする口調も変なのですが、世界でたった一人が好きなことって絶対にないと思っています、必ずだれか1人以上は共感してくれる人がいるものですよね。

(私の場合はきっとその人数が多くはなさそうですけど。)だから時々おすすめしてるみたいな口調になっています。。

 

福井県敦賀市にある五幡海水浴場へ夏の初めに行きました。その時は敦賀で一泊をしてヨーロッパ軒でパリ丼を楽しんだのと、看板のない地元の人のための喫茶店に1軒入ることができたのみ。行きたかった喫茶店へは全然行けませんでした。

 

五幡海水浴場をいたく気に入った家族が夏の終わりに日帰りでまた行きたいと突然言い出し、再び向かったのです。そしてまた唐突に、「帰りに彦根に寄ってみる?」と言われて・・・初めて彦根に行ってきました。

カメラも持たず、しかもノーメイクで。。

 

家族の提案はいつも前日か当日なので、私は「えっ」という感じなのですが、予期せぬ出会いがあるから結果的には良しとしています。

 

彦根といえば、ローカル番組で紹介されているのを見て実物を見てみたかった「バルブ最中」を買いに「風月堂」へ。そしたら「風月堂」のある数十メートルの銀座商店街が私にはときめき商店街だったのです!

 

彦根

 

16時半に到着して17時半までしか時間がなかったので不完全燃焼極まりないのですが・・

 

いくつも気になる喫茶店があったけれど、まず「紅屋」へ。

煉瓦の壁と赤いベルベットの椅子、天井にはステンドグラス風の照明。正統派のクラシックな喫茶店ですごく落ち着きます。閉店間際でもコーヒーを豆から挽いて淹れてくださいました。

 

彦根 彦根

 

彦根 彦根

 

彦根 彦根

 

彦根 彦根

 

次に向かったのは商店街から一本入ったところにある「らんぶる」。地図にはすぐに出てこなかったので、見つけた時のときめきは相当なもの。そういえば「らんぶる」ってどういう意味だっけ?。。

店主に伺うと「フランス語で琥珀色っていう意味があるみたいだね」と教えてくださいました。

常連さんとお話し中だったのでお店のことをあれこれ伺えませんでしたが、渋いマスターのいらっしゃる忘れがたい喫茶店となりました。

 

商店街から脇道を見ると奥に看板が。

 

彦根 彦根

 

壁から浮き出た店名スタイル、好きです。

 

彦根 彦根

 

 

カウンターがメイン、奥にテーブルが二つのみというこぢんまりとした店内。

 

彦根 彦根

 

らんぶるの看板をブローチにしませんか?

 

彦根 彦根

 

そしてそして「甘党の店 フルカワ」へ。たたずまいがたまりません。

「ひとつだけでもいいですか?」と伺うと、「半分って言われちゃうと困るけどひとつならもちろんいいわよ!」と気のいいママさん。大好物の大判焼きを買いました。

 

彦根 彦根

 

途中気になる本屋さんや帽子屋さん、看板がイカす「トラヤ」さんを横目に(とにかく時間がないので)、風月堂へ。バルブ最中だけを買うつもりが、「パーラー風月」の看板に、階段を上らずにはいられませんでした。

 

どこかの学校指定の麦わら帽子が愛らしくて・・・!買い求めたかったです。

 

彦根 彦根

 

彦根

 

彦根 彦根

 

彦根 彦根

 

夏はお休みしているという、一から焼く「ホットケーキ」や、夏でも出してもらえるあたたかい「ぜんざい」、

食品サンプルにあった「風月サンデー」などなど豊富なメニューの中から「風月プリン」を選びました。

硬すぎず柔らか過ぎず、滑らかな食感で甘さもちょうど良くっておいしかった〜。

 

彦根 彦根

 

彦根

 

彦根 

 

「みーとスパゲティ」の文字がかわいい。富士山の絵と天井の形がリンクしてる。

 

彦根 彦根

 

三つ並んだ照明がかわいい(同じく滋賀の喫茶カヌーもそうでした)。

ショーケース下の珈琲ミルとサイフォンの切り抜き風照明にも惹かれます。

 

彦根 彦根

 

彦根 彦根

 

彦根

 

彦根

 

彦根

 

風月堂 滋賀県彦根市銀座町5−7

 

お向かいの「フレーバー」が気になりつつ、家族の「肉欲」を満たすべく「スイス」へ。

 

彦根

 

八王子の珈琲フランクの照明と同じ照明(色違いかな?)がかわいい。

 

彦根 彦根

 

食べかけではありません。この状態で出てきました。見た目はアレですが、塩コショウとお肉の味が強くておいしい〜!

 

彦根

 

スイス丼

 

彦根

 

行列のできる人気店とは知らず、運よく並ばずにすぐに座れたのは奇跡で、すぐに行列ができていました。

びっくりするくらい安いのに、めちゃくちゃ美味しいハンバーグ!

先日静岡の「さわやか」にハンバーグを食べに行ったばかりなのですが、どちらも甲乙つけがたいほど気に入っていました。素敵な箸袋とかわいいマッチもいただいて。

 

彦根

 

スイス 滋賀県彦根市中薮町598−2

 

他にも、地図で気になった喫茶店もあるし、私はまたすぐにでも彦根に行きたいのですよ。

 

 

レモンレモン糖度 90

 

 

いまトピに「珈琲駅行の切符(マッチ)」を掲載しました。マッチ好きは必見です。

 

四国&九州の喫茶店アーカイブス

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 10:15

この旅は喫茶店少なめにしよう。そう決めていたので、なんとなく気持ちが楽だった。好きすぎて考えたくない、みたいな気持ち?

 

入ったり入らなかったり、写真に撮ったものをいくつかまとめてここに記す(いろんな事情があって全部じゃないけど)。

 

デポー

書体と階段の踊り場に飾られた絵に惹かれて。

 

四国喫茶 四国喫茶

 

四国喫茶

 

あらびか

 

四国喫茶

 

るーぶる

 

四国喫茶

 

浜幸の喫茶室へ。

お土産にはバウムクーヘンと文旦ジャムなどなどを。

 

四国喫茶 四国喫茶 

 

路面電車やはりまや橋周辺を望めるすごくいい喫茶室。

 

四国喫茶 四国喫茶

 

建物自体もレトロで素敵。

 

四国喫茶 四国喫茶

 

ダフネ

かわいらしい看板、そして佇まい。

 

四国喫茶 四国喫茶

 

リボン

80’sなファンシーさに惹かれました。

 

四国喫茶

 

マリモ

営業時間外で残念。

 

四国喫茶

 

トントン

レモン糖の車窓から。見た目的にはトントントン♪

 

四国喫茶

 

マルズミ

かわいらしい洋菓子店。チョコレートのケーキがかわいかった〜。

 

四国喫茶

 

早朝喫茶エリー

廃業されているのかな。

 

四国喫茶

 

家族亭おとうさん

気になる!

 

四国喫茶

 

早朝喫茶ガーネット

お休みかな?

 

四国喫茶 四国喫茶

 

モカ

フレンチトーストが名物のお店みたい。優しい接客にホロホロ。

 

四国喫茶 四国喫茶

 

もうすぐ取り壊されてしまうという商店街にある佐賀市の「ボガ」という喫茶店に行きたかったのだけど、お休みで断念。

他にも偶然見つけた惹かれる喫茶店も地図にチェック♡一年後に行けるのかな?

 

レモンレモン糖度 80

 

いまトピ「タイル使いがモダンで素敵な純喫茶紅梅」更新しました。

いまトピ「不思議な絵の看板の奥に・・・ママの「好き」がいっぱいの喫茶店」更新しました。

マチボン喫茶

  • 2017.06.24 Saturday
  • 13:52

 

ほんの少しだけ今治に寄れることに。そこで、持参した「マチボン」から行ってみたかった「純喫茶不二家」へ。

想像以上に個性的な純喫茶。

本で知ったつもりになっていても、やっぱり訪れてみなくては喫茶店の魅力というのはわからないものだなあとしみじみ。行けてよかった。

 

不二家

 

不二家

 

不二家 不二家

 

不二家

 

不二家

 

不二家

 

不二家

 

不二家

 

レモンレモン糖度 90

 

 

マチボンに掲載されていて気になりながら時間がなくて入れなかったのは「早朝喫茶マリン」。

 

不二家

 

訪れたところ残念ながら閉店時間でマスターと少しだけお話できた「喫茶フレンド」

 

フレンド

 

 

「いまトピ」で紹介する喫茶店は「自分で見つけたお店」「ブログに書いたことがないお店」という条件にしているので、「マチボン」に載っていない喫茶店2店を取材と称して入店。

その2店ともとっても素晴らしくて、ぜひとも「いまトピ」もしくは「レモン糖の日々」に綴りたい・・そう思ったのですが、お店の方に秘密にしてほしいと言われてしまいました。

なるほど、だから「マチボン」にも載ってないわけだ。

閉店したら載せてもいいよ、と言われたけれど、閉店せずに続けていただきたいな。

 

不二家 不二家

 

 

「いまトピ」更新しました。名古屋のオフィスビルの地下にある知られざる純喫茶です。

 

 

続・純喫茶外観コレクション

  • 2016.12.31 Saturday
  • 10:04

 

いまトピ連載第三回「かわいい外観の喫茶店」をアップしました。

 

レモン糖の日々では以前にも「外観喫茶〜純喫茶外観コレクション〜」としてアップしたことがありますが、その第二弾です。

 

こちらでは第三弾としておまけを掲載します。

 

 

喫茶くま

 

こんな絵本の表紙のような喫茶店に出会ったら、ページをひらきたくなってしまいます。

実は数年前に出会ってそれから5回訪れましたがフラれ続け、5回目に近所の方に営業時間を教えてもらい、

残念ながら6回目にして閉店を確認。

朝の9時半に営業を終了するというご近所さんのための喫茶店だったのです。自宅から車で2時間近くかかるので、

ついに入店を叶えることができずに悔やまれます。

 

 

くま くま

 

レモンレモン糖度 97

 

 

シャンテリー

 

顔みたいな喫茶店。閉店されていてとっても残念。

 

外観

 

レモンレモン糖度 94

 

 

マンデリン

 

住宅街でひときわ目を引きました。

 

外観

 

レモンレモン糖度 88

 

 

ひまわり

 

モーニングの時間は大賑わい。外観からもぱあっと元気をもらえます。

 

ひまわり

 

レモンレモン糖度 80

 

 

「憩」という名前の喫茶店には名店が多い気がします。

残念ながら閉店されています。

 

いこい

 

レモンレモン糖度 96

 

 

 

【看板編】

 

チルチルミチル

 

こぢんまりとした店内はランチを待つお客さんでいっぱい。

お忙しそうで店名の由来を聞きそびれましたが、愛らしいことこの上ない。

 

外観 外観 外観

 

レモンレモン糖度 95

 

 

こんぺい塔

 

名前もかわいいし、80’sなセンスがいい。

マッチもかわいい〜。

 

外観 外観

 

レモンレモン糖度 90

 

 

伊勢志摩の気になるお店

  • 2016.11.12 Saturday
  • 14:06

 

NHKの番組「72時間」に出てきそうな「まんぷく食堂」でお昼ごはん。

ボリュームばっちり。

 

伊勢志摩 伊勢志摩

 

喫茶店と真珠店を併設しているお店が多かった。「喫茶みきや」は店内も素敵。

 

伊勢志摩 伊勢志摩 

 

「松井真珠店」にあった「真珠糖」がすごく気になったが買えず、、次回は必ず買って帰る。カフェはお休み?

 

伊勢志摩 伊勢志摩

 

「イワジン喫茶室」ではアンケートに答えると「志摩あられ」をいただけた。

 

伊勢志摩 伊勢志摩

 

真珠店の看板の文字は真珠を意識したデザインで楽しい。

 

伊勢志摩 伊勢志摩

 

伊勢志摩

 

「ぎゅーとら」は買い物袋も虎の模様。アイスマックが美味しかった!

 

伊勢志摩 伊勢志摩 伊勢志摩

 

サバービア感あるファミレスにも入りたかったけれど、気になる看板の「喫茶いっぷう」へ。

亜土ちゃん風のイラストに惹かれて近づいたら、壁に「日本一きれいなトイレ」と書かれていてそちらも気になって。

そのトイレはすごーく広くて、和式の便器の周りに植物がたくさん置かれていた。一言で表すならジャングル。

「日本一きれいなトイレ」は「緑いっぱいのトイレ」という意味なのかも。

 

伊勢志摩 伊勢志摩 伊勢志摩

 

「ウァン本店」でテイクアウトしてみたいな。

 

伊勢志摩

 

おかげ横丁の「五十鈴川カフェ」でくずもちと黒蜜氷。味も接客も良く景色も良かった。

 

伊勢志摩 

 

穴場だろうか?どこも混んでいるのに、ここでは私たちだけが休憩。

 

伊勢志摩

 

そして山村牛乳の煎茶ソフトアイスは、すっきりとさわやかでまた食べたいほど美味しかった。

 

伊勢志摩

 

伊勢志摩 伊勢志摩

 

今回「ふくすけ」の伊勢うどんを食べ損ねたし、またすぐにでも訪れたい。

 

レモンレモン糖度 80

喫茶カヌー

  • 2016.07.08 Friday
  • 23:00
旅の最後を飾るのにふさわしい喫茶店に出会った。 赤青黄色の三色の丸い照明をセットで2カ所に配しているセンス。
白とワインレッドがベースの店内をとてもポップにしていた。
カウンター中の三つ並んだ窓もかわいいし、コーヒーチケットが貼られた棚の丸も洒落ている。
 
もう何十年もこのまま営業している・・などいろいろお話してくださったが肝心の年数を忘れてしまった。
どうしてカヌーという名前にされたのか、
伺えばよかった。

テレビからは「トットテレビ」の番宣が流れていて、あ、このドラマ楽しみにしていたんだわ、とか思いながら
トマトジュースを飲んで、長かった旅ももう終わるんだわーなんて一息ついた。
最後にアイスをいただいて、楽しい旅のしめくくりができた。
 
またね、喫茶カヌー。
 
北九州   北九州 
 
レモン レモン糖度 84
 

 
滋賀県守山市今浜町2621  

エトワル

  • 2015.05.22 Friday
  • 22:28
 朝一番に訪れた。いやまさか山口県の喫茶店に訪れることができるなんて思ってもみなかった。
こんな遠く離れた場所に名店が。開店と同時に訪れることができ、他のお客様がいらっしゃるまでの間、
ゆっくりと店内を堪能できた。教えてくれた友人に感謝。

エトワル

エトワル

エトワル

エトワル

2階の天井のデザインも、丸格子も椅子も素敵。
ひとつのお店でこんなにたくさんの東郷青児の絵が飾られてあるのを初めて見た。

エトワル

エトワル

エトワル

エトワル

エトワル

エトワル

エトワル

エトワル

エトワル

ホットケーキは一から焼くタイプ、モーニングも美味しい。

エトワル

エトワル

エトワル

エトワル

エトワル

しばらくすると、制服を来た若者が何人か階段を上がって行った。近くの自衛隊の少年たちらしい。
その土地土地で集うお客さんもまたそれぞれ。

こちらのマスターに1冊の本をいただいた。著者が一番好きな喫茶店とラジオ番組で答えたのがこの「エトワル」で、
ラジオを聞いていてびっくりしたとマスターが教えてくださった。
本をいただいたお礼も兼ねて自家製というアーモンドケーキをおみやげに購入。
甘くて美味しく、アーモンドの香りと食感が贅沢で、家族にも好評だった。

エトワル

一緒にいた主人は「今回の旅で(訪れた喫茶店の数30軒弱?のうち)このお店が一番素敵だ」と
感動しながら言っていた。
今年で創業66年、創業当時とほとんどお店を変えていないというから驚き。
味も接客も温かく、こんな素晴らしい喫茶店がある街が心の底から羨ましい。

山口県防府市天神1丁目3−6

レモン糖度 99

喫茶ひよこ

  • 2015.05.19 Tuesday
  • 21:54
純喫茶動物の子どもシリーズ・・
バンビこねここいぬ→子グマ(ブログにはアップしてなかったっけ)→ひよこ>
喫茶ひよこといえば、築地市場近くのひよ子、多治見のヒヨコ
こちらも地図で見つけたときはその外観(イラスト)に「わっ」となった。
 
ひよこ
主人のおかげでこんな遠くの喫茶店に連れてきてもらうことができるのだが、また主人の仕事の都合で
出された食事を食べる時間もなく撮りたいポイントを撮る時間さえ与えられずに出発しなくてはならないこともある。
後から外観をゆっくり撮らせていただこうと思っていたのに、モーニングを作るのに豪華ゆえ時間がかかり、
出て来たタイミングで主人に「ごめんすぐ出発しないと」と言われてしまった。。
他のお客様の邪魔をしたくなく可愛い照明も撮影できず、外の駐車場のところのひよこも撮りたかったし、
 すぐ近くの郵便局で風景印をいただくつもりが全部なし。
外観も一枚だけ慌てて撮影したので、きちんと正面から撮りたかったし、とにかく心残りで仕方がない。
 
ひよこ
ひよこ
うどん付きで600円
 
ひよこ
期待したひよこグッズ(マッチなど)はゼロだったが、テントに描かれたひよこを実際に見られて嬉しかった。
 
 広島県三原市古浜1丁目6−16
 
レモン糖度 外観が特に好き 80
 
 
もしまた伺うことができたら、おとなりの鉄板喫茶クマにも寄りたい。。もう無理だろうなあ。
車窓から撮れなかったので(グーグルマップの画像より)。
 
くま
続きを読む >>

イフ

  • 2015.05.13 Wednesday
  • 12:33
こちらは前回見つけながらお休みで入れず、「東京」と共に絶対再訪したいお店だった。
 お店のある場所も秘密っぽくていい。

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

扉を開くと、壁にはたくさんの掛け時計。BGMは時計の音のみ。
「カチカチカチ」のハーモニーが異空間へ連れていってくれるようで、とても不思議な時間が流れている。
佇まいと共に店内もどこか秘密の場所めいていた。そう感じるのは、ずいぶんと長い時間が流れて
セピア色になった店内と、一緒にセピア色に染まりそこにすっかりなじんだ小物たちのせいだと思う。
それから外の白い太陽の光とお店の中の温かい光の色の違いのせい。とにかく一歩足を踏み入れれば
時代も場所も飛び越えて非現実の世界へ迷い込んだ感覚に陥る。
こういうお店では他のお客様はいない方がうれしい。もしくは、お店になじんだお客様が静かにいるのでもいい。
現実世界へ引き戻す要素が少ない方が想像をかき立てられるから。

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

飾られている小物が全部かわいい。

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

イフ

写真を撮るのが趣味というマスターの写真も飾られていて、杖をつきながら歩くおばあさんが映った写真が素敵だった。

イフ

自宅に戻ってからもずっとあのセピア色の情景が思い浮かぶ。忘れ難い喫茶店だ。

イフ

岡山県倉敷市阿知1丁目14−1


レモン糖度 99

ロロ

  • 2015.05.12 Tuesday
  • 21:57
 岡山では倉敷も含め2日間で13軒喫茶店に入ったが、綴りたくなった喫茶店は4軒ほど。
心に残るのはやっぱり「人」かもしれない。
「ロロ」はクロンボが描かれた看板に惹かれて入店。カウンターしかない店内には季節の花がいくつも飾られていた。
小さなお店にボリュームのある花、というバランスがちょっとした感動を与えてくれる。
全てお客さまにいただいたものらしく、「このお店はお客さんのもの」とおっしゃていたのが印象的だった。
そしてこちらでも常連さんがいらして気さくにお話してくださり、楽しいひとときを過ごすことができた。

ロロ

ロロ

ロロ

ロロ

ロロ

ロロ

ロロ

ママさんは若い頃、俳優座で衣装のお手伝いをされていたんだそう。それで仲代達矢さんのサインや
いくつかサイン色紙が飾られていた。好きなことをして幸せな人生だった(もちろん今も幸せ)と語るママさん。
ほんの少ししかお話していなくても、その充足感が伝わり、自分もそんな人生を送ることができたらなあと思った。
こうやって自分一人ではとうてい知ることのなかった人生のひとこま(私の知らない世界)を聞かせてもらう時間は
楽しく、満ち足りた気持ちになれる。心に残る喫茶店はそういうところが多い。

ロロ

ロロ

最後にカメラマンが撮影したという写真を何枚かいただいた。

ロロ

岡山の人はみんな穏やかで優しい。住んでみたいな・・・。

岡山県岡山氏北区表町3丁目11−35

レモン糖度 98

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM