レモン糖の日々の多治見案内(多治見も2度目なら)

  • 2017.03.17 Friday
  • 08:37

 

多治見の喫茶店が好き。多治見の町が好き。多治見のユニクロも好き。。。

 

東京から初めて多治見に遊びに来た友人を以前案内したのは(私の都合で数時間だけど)

 

喫茶白樺

・信濃屋(老舗のうどん屋さん。たたずまいも素晴らしい。皆川明さんや安藤雅信さんも常連だとか)

ギャルリももぐさ

茶と間 花蓮(倉庫を改造したカフェ。川を眺めながらの席が最高)

喫茶ヒヨコ

細いスナック街の道

商店街喫茶モリタ含む)

 

初めての多治見ならレモン糖の日々的には以上をおすすめしたい。(詳しくはリンクを見てね)

 

では2度目なら?

2度目なら、まず、駅前プラザ・テラ地下1階の「さいわい」でモーニングを。実は100年以上の老舗。

 

さいわい

 

同じフロアの食品売り場も楽しいし、レトロなショッピングセンターで、遠いところに旅に来た気分を味わえるかもしれない。

ちなみに、「さいわい」は本店ジョイフル店と全部で3店舗あるけど、どの店舗の接客も気持ちがいい。

 

さいわい さいわい

 

カップ&ソーサーやマッチ、店員さんのエプロンやTシャツにはかわいいイラストが。珈琲の味がみんな違ったけれど、みんな美味しかった。

 

さいわい さいわい

 

モーニングサービスでは珈琲にドーナツがついてくるのもうれしい。そして11種類のモーニングから選べるというのも魅力。

 

さいわい

 

AとB

 

さいわい さいわい

 

Dにプラス20円でドーナツを付けたのとZ

 

さいわい さいわい

 

続いて、駅前の「サントス」でモーニングはしごを。こちらは外観もかわいく、店内もほんのりレトロ。マッチだってある。

 

さんとす さんとす

 

そして、昨年オープンした「モザイクタイルミュージアム」へ。藤森照信設計の気持ちのいい建物(地元ではおにぎりと呼ばれているらしい)とレトロタイルを満喫。

モザイクタイル

一緒に楽しみたいのは、「陶勝軒」のモザイクタイルをイメージしたお菓子たち。かわいらしいし、おいしい!

 

モザイクタイル モザイクタイル

 

そして喫茶店好きには「喫茶ナポリ」にも行ってもらいたい。マッチを擦るところが煉瓦になっているマッチ箱。

 

ナポリ ナポリ

 

ナポリ ナポリ ナポリ

 

ナポリ ナポリ

 

周辺には喫茶遺産やタイルを使った建築物、そして風景印。

 

モザイクタイルモザイクタイル

 

 

モザイクタイル

 

また多治見に戻って「喫茶K」で鉄板スパゲティを。こちらのスパゲティは本当においしい。そして、古い建物が残るこの辺りも少し歩いて散策。

 

K

 

「喫茶さくらんぼ」「喫茶チロル」「喫茶かかし」「喫茶木馬」「喫茶マロン」「カフェテン」「喫茶喜美」・・・

マッチを集めている友達には全部連れて行ってあげたい。マッチはないけれど「喫茶ケンタウロス」も80‘Sで好き。

 

さくらんぼ かかし

 

木馬 テン

 

多治見多治見

 

多治見 ケンタウロス

 

時間があるなら、たじみ創造館で多治見のお土産を見たり、アルティジャーノでうながっぱパンを食べたり(食パンのシャンデリアやパンモチーフのいろいろがあってかわいい)、

 

パン パン パン

 

パン

 

骨董アンティーク三角屋を覗いたり(オリベストリート)、梅園菓子舗のかわいらしい犬(抹茶)大福を食べたり、

 

梅園 梅園

 

歴史のある店内も素敵。

 

梅園

 

パンの店トップでなつかしいパンを買ったり、

 

トップ トップ

 

店内には喫茶コーナーもある。午後はお客さんで混むから午前中がおすすめだとか。

 

トップ トップ トップ

 

木曽馬で五平餅。名古屋からわざわざ買いに来てくれたり、夏はかき氷で行列ですって。

あんまきは今はやってないけど将来的にお孫さんが再開させるそう。楽しみ。

 

木曽馬 木曽馬

 

サンドールで箱がかわいいバウムクーヘンやマドレーヌe.t.c...

(ちなみに虎渓の方でイートインできるレストランもある)

 

多治見 多治見

 

 

 

・・・ってちょっと欲張りすぎかな?

 

多治見は土曜に訪れるのがお休みのお店が少なくておすすめかも。

 

 

レモンレモン糖度 85

 

いまトピにてとってお喫茶連載中藤城清治風の影絵のかわいい喫茶店のマスターが最高。

 

 

続きを読む >>

スパンクに会える町

  • 2015.03.14 Saturday
  • 21:34
岐阜がやっぱり好きだと思った。
岐阜といっても広く、なじみ深いのは南東部。子どもの頃から家族で訪れることの多いエリアだから。
家族に連れられている時には気づけなかったいろいろに、大人になって散策して気づく。
「こんなところだったんだ!」と新鮮なときめきを感じるのだ。「駄知(だち)」もそう。
行ってみたい喫茶店を見つけたついでに商店街を散策したのだが、ほんの15分程度の散策で小さな衝撃の連続だった。
家族を待たせて一人で散策したので15分という短い時間だったが、もっと時間があれば入ってみたい路地や
お店などいくつもあった。映画のロケ地に選ばれてもおかしくないくらい、時間が止まったままの町だった。

******************************************

「Coffee くるみ」の書体とテントに惹かれて訪れた。「さむらい会」から寄贈された鏡がイカしてた。
マッチも期待通りかわいくて大満足。



駄知

駄知

駄知

モーニングはサンドイッチとトーストと選べる。さすが岐阜!豪華なモーニングセット。
チッチ&サリーのチッチを彷彿とさせるイラストがかわいいマッチ。

駄知

看板のデザインに惹かれて入店。残念ながらマッチはもうなかった。

駄知

駄知

「田園」からはカラオケを楽しむ声が聞こえて来た。

駄知

「M」の形の看板がかわいい「マツ」は、珈琲についてきたゆで卵がおいしかったな〜。

駄知

駄知

残念ながら喫茶遺産。

駄知

駄知

駄知

駄知

この町では、そこかしこにどこかで見たことのある動物たち(キャラクターたち?)と出合える。

駄知

駄知

駄知

読めない。。“シュール”のひとことで片付けていいものか。

駄知

駄知

駄知

駄知

駄知

「魔法少女ララベル」らしき下書き。

駄知

駄知

大好きな「スパンク」にこんなところで再会できるとは!

駄知

駄知

駄知

駄知

かわいいスーパーは遺産だった。

駄知

駄知

タイルと丸窓と窓格子がすてきなお宅。

駄知

駄知

昔は二階がおもちゃ屋だったとのこと。このお城はその名残。

駄知

駄知

丸武ストアーで購入したシベリアの餡はうぐいす色!

駄知

「あんずの香り」が一番好み!
すりばち館」にてカラフルなすり鉢を購入(すり鉢を購入したらおまけにすり鉢をいただいた(笑))。

駄知

すり鉢館ではなつかしい暮しの手帖に出合った。

駄知

この日の喫茶みやげ。

駄知

ちいさな商店街だったが、ずいぶん遠いところへ来たような、映画の中に迷い込んだようなゾクゾクする時間を味わえた。

岐阜県土岐市駄知周辺 「駄知ラビリンス」と名付けよう。

レモン糖度 85

素敵な文房具店

  • 2012.10.12 Friday
  • 19:47
わけあって八事で時間をつぶすことに。
車を降りてすぐくらいのところに、ひっそりと静かな文房具店があったので、いつものように入店してみました。
やはりお目当てのものはなかったけれど、対応してくださった店主がとっても素敵だったので、
「恐れ入りますが、お写真を撮らせてください」とお願いしてしまいました。

文房具店

まず、魚のブローチ、そして乳白色のネックレス、風合いの良いセーター、ストライプのエプロンに花柄のロングスカート、
短い靴下につっかけ・・その全体のバランスが控え目ながらお洒落をしていらして、とても好みだったので。

お話を伺うと、なんと、象牙のネックレスと靴下と靴以外は全部お手製!いつもは、全部お手製ということはなるべく避け、
一つだけお手製ということが多いそうですが、この日はたまたま全身手作りだったそうなのです。

魚のブローチは売れ残った板を彫って作成。特に色を付けたりはせず、自然の風合いを楽しんでいるそう。
ブローチを付ける位置も、1回では決まらず、何度もなんどもつけ直してベストの位置を見つけるのです。

文房具店2

「やっぱりね、毎日そんな愉快なことは起きないでしょう?だからね、ブローチをひとつつけてみるだけで、
特に女の人っていうのは気分が変わるでしょう?私はね、普段着の方が大事だと思っているの。」

・・・私は、休日にしかアクセサリーを付けないタイプで、休日にしかお洒落をしません。
それは毎日のコンビニでの仕事では段ボールがタイツをひっかけたり、服をほつれさせたりと、
とてもとてももったいなくてお洒落なんてできないから。それでもまあ、汚れてもいいけれど、自分らしくいられる服を
着ている程度で。だから、この店主の言葉にいたく感動してしまいました。

いつかテレビで見た、どこかの国の風景。それはおめかしをして農作業をする老女たちの姿。
一緒に見ていた母曰く、お洒落する時と場所がないから、普段からお洒落するんじゃない?
私はその老女たちを見た時の軽いけども心に深く切り込んできた衝撃を思い出しました。


さて、身に着けるものだけが手製かと思いきや、店内のあちらこちらに店主の作品が飾られていました。

文房具店3

文房具店5

文房具店8

季節ごとに洋服を替えているのよ、という人形。冬にはどんな服を着ているのか会いにいかなくっちゃ!

文房具店4

「きむら」のプレートも、パッチワークもお手製。

文房具店7

極めつきは、こちら。
手彫りの手鏡のガラス部分に自分で刺繍したインコをはめ込んで。もちろん手鏡の掘りもペイントも店主。
八事を散策して、このインコの刺繍を見かけたら、是非とも店内にある店主の作品と店主のファッションに
注目して欲しいな・・なんて思ってしまいます。

文房具店6

レモン糖度 お洒落な文房具店 80
 

神宮前ワンダーランド

  • 2012.05.24 Thursday
  • 21:10
東京だと各駅ごとに特色があって、それぞれの駅が観光スポットのように感じていました。
名古屋で、ひとつの駅だけで楽しめるとしたらどこだろう・・・栄・矢場町、大須、本山?もしかしてそれくらい???と、
思っていました。でも、個人的観光スポットの上位に食い込んできたのは名鉄神宮前駅。神宮前には由緒正しい熱田神宮
そして、名古屋名物ひつまぶしが食べられる蓬莱軒もある、とっても伝統的な名古屋を感じられる駅なのです!しかし、
レモン糖の日々的には、伝統もおさえつつ、心がざわつく名所に足が向かいます。

複雑な踏切を車で渡るときの緊張感、いや渡るときは良いのだけど、遮断機が半開きとかいうシステムがあって、
行っていいのかわるいのか、素人には全くもって迷える、ドライバーを不安にさせる遮断機があるのです。
その遮断機横の老朽化激しい歩道橋を渡って、ワンダーランドへ向かいます。

歩道橋から見える景色もわくわく感を増幅させる。

神宮前31

東京でいうなら京成立石?

神宮前25   神宮前19

再開発の予定があったらしいのに、ぷっつり止まっているみたい・・・このまま再開発しなければいいのだ。

神宮前20

神宮前18

吸い込み型入り口。スルーって吸い込まれてゆく。

神宮前33  神宮前21

トリスバーならぬモロゾフバー。

神宮前30

自家焙煎のお店「アルス」。

神宮前34  神宮前32

名古屋には「きよめ餅」というまるで小林星蘭ちゃんのほっぺをお餅にしたような、やわらかくてぷにぷにのお菓子がある。
そのきよめ餅総本家の喫茶室が神宮前駅すぐにあり、その喫茶室でもいただけて、美味しい!!!
星蘭ちゃんファンは是非訪れていただきたい・・・(笑)

神宮前12

神宮前13

これが、「ペ☆ちゃんのほっぺ」を超えた、通称:星蘭ちゃんのほっぺ(レモン糖の日々命名)。「きよめ餅みたーい」と
女の子のほっぺを触るCMがこちらの地方だと有名ですが、即刻星蘭ちゃんにCMをオファーしていただきたい!

神宮前14

きよめ餅総本家のサイトを見ていて気になったお菓子→藤団子(とうだんご)

神宮前15

きよめ餅喫茶室を出て、熱田神宮を正面にして右へ曲がる。シャッター商店街なのが、悲しく感じてしまうほどの規模。
熱田神宮のお土産屋さんでもあれば良いのに。。。

神宮前26  

シルエット。 先日、オークションでこちらの「喫茶ユキ」のモノと見られるマッチ箱が大量に4000円くらいで出品されているのを見ました。

神宮前27  神宮前25

産制具! パンの形の看板だとかに惹かれる。

神宮前23  神宮前24

神宮前26

今では看板だけになってしまった「珈琲トレニア」。「すなっく スミ」の、マッチ気になるなあ。

神宮前35 神宮前6

たばこやさんにはかわいい猫ちゃんが。よく見ると毛並みがすごい。。

神宮前11

インベーダー生息率高し。

神宮前17  神宮前16

看板のひしめき合い具合と店名「ファーレル」に惹かれて入店。

神宮前5  神宮前10

店内に電話BOXがあるの(使えないけれど)。

神宮前30  神宮前24

飛んだカップで珈琲をいただけちゃいます!まだまだ種類はありましたよ!ママさんがお客さんに合わせて選んでいるように感じました。

神宮前9

気になる建物があって、駆け寄る・・・

神宮前  神宮前28

うわ!「純喫茶みやぢ」!いつまで営業されていたんだろうー、行きたかったな。。。
「みやぢビル」というオリジナルのビルなんだ!入居者もいらっしゃる!誰か友達住まないかなあ・・・・

神宮前29 

神宮前2

神宮前3

横や、裏の煙突のある建物も気になる!

神宮前4

神宮前駅を好きな理由は他にもあるんですけれど☆

神宮前ワンダーランドの宝、営業時間の超短い幻の喫茶店についてはまた明日(たぶん)。

レモン糖度 80

残念ながら「きよめ餅」のCMの映像はなかったけれど、愛知県民ならみんな空で歌える宇崎竜童の歌う、
熱田神宮会館のCMがありました!“やさしい〜森には〜神話が〜生きてる〜♪”


 

北勢線ぶらり旅

  • 2012.03.19 Monday
  • 21:45
古い友人の一人であるかっつんは自称鉄子とのことで、かっつんが昔仕事で一度だけ降りた「楚原(そはら)」という駅と
北勢線が忘れられないのでもう一度行きたい!というので、特に観光スポットがあるわけではないけれど、
北勢線ぶらり二人旅をキメこんで行ってきました。

終点の阿下喜(あげき)駅まで行く電車が1時間に1本しかないため、時間まで少しだけ桑名を散策。

桑名32

古めかしい駅ビルを散策することにしました。

桑名  桑名37

ドムドムハンバーガーは、名古屋だと千種駅にありますが、千種駅をほとんど利用することのない私は、
いつかドムドムハンバーガーに行きたいなあと思いながら軽く20年近く月日が経っていたので、満を持して入ってみました。

桑名2  桑名3

このロゴの入った、グリーンのカップ受け、欲しいな。右のカップ受けはもうロゴが消えてしまっています。
大切に長い年月使われてきたんだろうな。店員さんは高齢者ばかりで、のんびりとしたファーストフード店(笑)

スタンプカードのスタンプもかわいい。また来られるかしら?

桑名36  桑名38

桑名35   桑名5

桑名4

時間がきたので、いよいよ北勢線に乗って、終点の阿下喜駅を目指します!1日乗り放題パスは1000円。
女性のみ、この路線図の描かれたティッシュがもらえます。途中「あのう(穴太)」駅なんてのもある。

桑名50  桑名39

とっても小さく、おもちゃみたいな電車にゆれること(かなりゆれるのです!)約1時間くらいで、阿下喜駅に到着。
電車マニアにはかなり人気のある電車なんだそう。

桑名41  桑名40

駅を降りてすぐに目に飛び込んできたのは、昔のまんまのヤマザキショップ。楽しげな音楽が外にまで流されて、
店内も装飾過多で楽しいお店でした。

桑名6

地元の方に、商店街などがある場所を聞いて、散策開始。純和風の2階を持つ建物に「ウエスタンバーガー」の看板。
日曜日だからお休みなのかな?営業していたら、絶対入りたかったのに!

桑名7

凝った店先の本屋さん。今日はどこも軒並みお休みみたい。

桑名8

「酒」の字がかわいいことになっています。

桑名9  桑名10

地元民の冷蔵庫「ホクセイスーパー」では、昔懐かしいトイレットペーパーがいろいろ。「さわやかさん」が可愛かった!

桑名11  桑名41

桐林館。昔は小学校だったのかな?素敵なたたずまい。

桑名12

桑名13  桑名14

美容院と和菓子屋が異常に多く、飲食店がほとんどない街。
それでもお店の方がどの方も優しいし、観光客を受け入れてくれる雰囲気でした。

桑名15  桑名42

飛び出しぼうやならぬ飛び出し婆さん

桑名42

酒屋さんのウインドーディスプレイ。

桑名16

看板、突き刺さってますが、このままでいいのでしょうか???

桑名17

桑名18

喫茶店がぜんぜんなくて、「阿下喜温泉 あじさいの里」で、遅い昼食。こちらにはウド鈴木さんのサインがありました。
ウドさんどこでも行くんですね!この施設で働いている女の子の笑顔の接客にも癒される。

地元の人が星川駅が栄えている、というので途中下車したけど、たしかに栄えていていたけれど、
私たちの求めているような見所はなく、それでも駅が可愛かったので、降りてよかった!

桑名43

北勢線は、主に季節ごとに花が名物らしい。
今は、阿下喜駅からバスで30分ゆられて山へ行くと、梅祭りが開催されているとのことでした。

桑名に戻り、街散策。買おうか迷ってやめてしまった、ラメ匂い貝。

桑名19  桑名20

桑名44

マリア洋菓子店の看板だけ。お店があれば、入りたかったな。。

桑名23  桑名24

「新光堂」でティーブレイク。明治時代の貴重なお写真が飾られている、シックな内装のお店。
クリームソーダとレスカを頼んだのですが、ピックで割られた氷が入っていてちょっとだけカクテル気分♪

桑名30  桑名29

桑名28

桑名25  桑名27

桑名26  桑名48

商店街へ戻って、夕食は「エンシュウヤ」に決めっ!

桑名21  桑名22

桑名33  桑名34

アイスコーヒーには、袋入りのお菓子二つとロールケーキが付いてくるというサービスぶり☆
かっつんの注文したピラフは白ワインとバターが効いてめちゃめちゃ美味しかった!

桑名31  桑名45

最後の一個というマッチが思わぬかわいさで、嬉しい。

桑名46  桑名47

今日のおみやげ。テトラポット好きなので、消しゴム。モール好きなので、モール。

桑名51  桑名52

デッドストックのミッフィのミニハンカチ。ハマグリが名産なだけあって?潮干狩りがモチーフ。うっすらと貝の絵も見えます。

桑名54

一番のおみやげは、この紙コップかも!

桑名53  



レモン糖度 70


北勢線の駅員さんたちは、9割笑顔で、100%やさしかった。働いているのが楽しそうで。この世のすべての駅員さんが
北勢線の駅員さんみたいだったらいいのにな!と心から思う、プチ旅でした。
 

街角こぼれ写真

  • 2012.03.07 Wednesday
  • 15:37
床元の並びにある喫茶シマ。地元の男性客でにぎわっているみたい☆

尾頭橋街角 

街の老舗デパート「清水屋」エスカレーター横の数字がレトロ。

尾頭橋街角2  尾頭橋街角16

左:アンテナがいっぱい。
右:喫茶サンビームの看板。営業していたら入ってみたかったな。

尾頭橋街角3  尾頭橋街角14

尾頭橋街角4

尾頭橋街角6

左:クッキー風文字がかわいらしい花屋さん。
右:なんのお店だったのかとっても気になる。
尾頭橋街角15  尾頭橋街角13

左:柱が一本足らないのでなんか、不安定にみえてしまう。
右:もし、古い洋品店で売られていたら買うと思う、赤い袋。

尾頭橋街角5  こぼれ写真8

左:私は入ってみたかった喫茶店。
右:「車出る」

尾頭橋街角7  こぼれ写真7

尾頭橋街角8

尾頭橋街角9



尾頭橋街角10  尾頭橋街角16

尾頭橋街角11  尾頭橋街角12

ゴルゴのおとなり。

こぼれ写真6

左:喫茶星(命名自分)
右:1967年、戦後復興の区画整理でできた空き地を未就学児の遊び場として活用しようと、名古屋市が独自に始めたという、
名古屋市子ども青少年局管轄の「どんぐりひろば」。今では数が減ってきているらしい。

こぼれ写真7  こぼれ写真16



続きを読む >>

おかんアートとゴルゴと万喜

  • 2012.02.28 Tuesday
  • 20:33
尾頭橋をドライブ中に目に飛び込んできた店先のテント。

ゴルゴ

おかんアート6

車を停めて近づいてみると、手作りと思われるとってもかわいいポピー風の花が飾られていました。

洋服の仕立て屋さんのようですが、営業していないみたい・・・
だめもとで扉を開けて「ごめんくださーい」と声をかけてみました。

「このお花は売り物ですか?」「これは売り物ではなくて趣味で作っているの」「写真を撮らせていただいても良いですか?」
「どうぞどうそ。」「洋服の仕立て屋さんですか?」「昔は自分で服を作って売っていたんだけど、やめちゃったの。
もう疲れちゃってねー。」「このお花をどこかで販売したりしないんですか?」「締め切りに追われるのがイヤで、
そういうのもやりたくないの」「そうですかー・・・売っていたら買いたいのになあ」「良かったら売りますよ」「ほんとですか!?」
と今回だけ特別に売っていただけたのです!色使いが絶妙。余り布で作っているので同じ色使いはできないそう。

おかんアート7  おかんアート8

ブローチ加工をしてあるのがこのひとつしかなく、友達はこのピンク色の花を、
私はこのベージュと紫の花をブローチ加工していただく約束をしてお店を出ました。

ゴルゴ10  ゴルゴ13

一週間後再び訪ねると、ディスプレイが変わっていました。

おかんアート4

おかんアート5

おかんアート9

おかんアート10

ブローチとして、バッグのポイントやストールのポイントとして、それから花瓶にさして部屋にもかざりたい!

注:普段は販売していません。

レモン糖度 98



勇気を出して話しかけてみるのもいいなあとウキウキ気分で街散策へ。

窓からのぞく照明が気になる喫茶店に出会いました。

マキ

マキ2  マキ5

マキ3  マキ4

ママさんは、かわいいものが大好きなんですって!たしかに、かわいい小物がたっくさん飾られていました。
パールのだるまちゃん!欲しいなあー。

マキ11  マキ10

レモン糖度 昭和43年創業万喜 88


車で隣の駅へ移動する途中に、どうしても近づいてみたい書体の喫茶店に出会ってしまいました!その名はゴルゴ。
友達は「カラオケ・喫茶」の文字に躊躇していましたが、どうしても入ってみたいとお願いをして入店。

ゴルゴ2  ゴルゴ3

ゴルゴ4  ゴルゴ7

店内にはワンちゃんがいて近づいて挨拶してくれます。そして、ネコちゃんまで我関せず、といった風体で寝てました。

ゴルゴ5  ゴルゴ6

テーブルに地球儀が置いてある喫茶店に私は初めて出会いましたよ。

ゴルゴ9  ゴルゴ8

私たちが訪れたのは中川店、西店は現在は喫茶店営業はしていないそうです。時間をかけてマッチを探してくださいました!

ゴルゴ12  ゴルゴ11

レモン糖度 マッチとマダムのお人柄が好き 85

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、ブログも先日で1周年、いつも見てくださる方に少しお礼がしたいのです。
この渋いデザインがイカす喫茶ゴルゴのマッチ、先着5名様にひとつずつプレゼントしたいのですが、
いかがでしょう・・・?

応募方法は、ツイッターに登録→lemonsugar17(レモン糖の日々)をフォロー→@で応募の旨をお知らせいただく→相互フォロー→ダイレクトメッセージで、できましたらこのブログを知ったきっかけ、できれば少し感想を教えてください→私からお返事→お渡しする方法(住所を教えてもらうと思います)

5名も応募が来ないような気もしますが、一応先着5名に達しましたら、終了させていただきます。
よろしければ、ぜひ、ご連絡くださいね☆誰も応募がなかったりして(笑)

終了いたしました!

たくさんのご応募ありがとうございました!いつも見てくださっている方にお渡しできそうで、嬉しいです。
書き込んでくださったり、ツイッターをフォローしてくださっていない方の中にも見てくださっている方がいらっしゃると知って
感激しました!到着までしばらくお待ちください。

小雨の多治見散策

  • 2011.10.30 Sunday
  • 23:02
JUGEMテーマ:街の散策
 
法要が意外と早く終わったので、小雨の降るなか、岐阜県多治見市へ行ってきました。

車で路地をぐるぐるとしていると、かわいい書体の看板が目に留まったので、入ってみることにしました。

多治見2

多治見

トレーがお花のようで、撮らせていただきした。

多治見3

照明もかわいくて、喫茶コーナーもあり。37年続いているお店だそうです。

多治見4

また車でうろうろしていると、喫茶遺産が目に飛び込んできました。

多治見6

近づいてみると、「社交喫茶 ブランアン」?「ブラニアニ」??「プランタン」???
写真を撮っていると、となりの建物からご婦人が出ていらして、「社交喫茶」ってどんなだろう?と話している私たちに、「入ったことないの?あの娘かわいーやカンカン娘♪そりゃあ、気楽な場所よ」と教えてくださいました。あともう一曲歌ってくれたけれど、度忘れ。。不思議なご婦人でした。

多治見26

そして、この社交喫茶が入っているビルの存在感がすごかった。。。

多治見5

「銀座センター」を覗いてみると。。。ずらっとスナック!夜になればいまも営業しているのかな???

多治見7

凝った入り口。

多治見8

壁にハート。

多治見9

不思議な看板。

多治見10

入り口付近でかくれんぼできそう。

多治見11

振り返ってみると。

多治見12

抜けると反対側はこんな感じ。

多治見13

喫茶店だったら、入店していたな。

多治見14

カウンター席に年配の男性が数人座って珈琲を飲んでいらっしゃいました。奥のカフェスペースがきになります。

多治見16

日曜日ということで、寂しい雰囲気の「ぎんざ」商店街へ入っていきました。

多治見15

傘専門店って、好き。とにかく、傘の形が好き。傘専門店って、夢を売っているお店だと思う。パラソルチョコも愛している。
シェルブールの雨傘のせい??

多治見18

多治見17

なんでもないようでいて、とってもデザインとか配色とか素材感とか、ときめく。

多治見25

宵闇せまる空に光るパチンコの電飾も、ノスタルジック。

多治見29

ちょうど閉店時間だった、木馬には次回必ず入店したい。

多治見30

閉店と同時にどこからか現れて、ちょこんと座ってにゃあにゃあ鳴いていた黒猫の下には寄り添う陶器の白猫。

多治見31

やっぱ好きだわ多治見。

レモン糖度 80

つづく・・・

津島神社周辺さんぽ

  • 2011.10.21 Friday
  • 10:20
JUGEMテーマ:街の散策

津島へ向かう道中も、気になるものがちらほら。

津島16

津島神社をまず散策。これは、神社ではないけれど。

津島12

とっても大きくて立派な神社。おみくじは小吉でした。。。お守りは左から三番目の熊手が出ました。

津島

鳥居を抜けると、惹かれる喫茶店が。営業されてないみたい。

津島2

名物のお菓子(下記画像が大きいのは特に意味なし)も気になりましたが、



焼きたてのお団子を食べました。しょうゆ味でおいしかった!

津島3

古い町並み。

津島15

細かい細工がほどこされてあったり。

津島14

津島9

津島8

まっすぐ津島駅の方へ向かう途中に「天王川公園」という公園があったので、行ってみました。
案内図を見ると「ヨネ・ノグチの像」の文字が!

ヨネ・ノグチ!!!イサム・ノグチのお父さんの像がなんでここに!?と気になって、行ってみると津島出身とのこと。
数年前にドウス昌代の「イサム・ノグチ」上下巻を読んでとてもおもしろかったので、ヨネ・ノグチについて知っているつもりでいましたが、津島出身ということは忘れていました。

津島5

津島4

広い公園には大きな池がありました。そして、ぽっかり浮かぶ島があって、そこはなんともいい感じなのです。

津島6

津島11

津島10

津島7

猫ちゃんとも何匹か遭遇できます。



まのやToiToiへ訪れる際は、ぜひ周辺散策を。にぎわっていただろうなあ時代に思いを馳せながら歩くとしみじみとします。

古い文房具店で買ったお土産を次回はアップ!

レモン糖度 75
 
評価:
ドウス 昌代
講談社
¥ 790
(2003-07-15)
コメント:この上巻はほとんど、イサム・ノグチの両親と彼の子どもの頃についてのお話。津島散策の前に読んでおくと感慨深いかも!?

評価:
ドウス 昌代
講談社
¥ 790
(2003-07-15)
コメント:下巻にてようやく主役のイサム・ノグチが。岡本太郎や猪熊弦一郎、ピカソ等々のそうそうたる人物が登場して本当におもしろい。イサム・ノグチを知ると同時に、この時代のアートの背景がわかるのもおもしろさのひとつ。

スーちゃんどら焼

  • 2011.08.20 Saturday
  • 20:55
JUGEMテーマ:おみやげ

病院からほど近い「刈谷ハイウェイオアシス」に、行ってきました(先週)。

刈谷10

寒天が特産品のところがあるらしいので、バリエーション豊富な寒天たち。

刈谷2

なに、このラーメン!かわいい。初めて見たぞ。

刈谷

由緒正しい両口屋是清の「千なり」が、D・ブルーナ風(カジヒデキ風?)の武将仕様になってる!

刈谷4

刈谷3

HPにあった「ふわどらん」もおいしそう。

刈谷5

おとなりの静岡の特産品まで!

刈谷6

刈谷7

すごい販売方法だなあ。こんなに量いらないよ。。でもお祭り(親戚の集まりとか)の手土産なんかに良さそう。

刈谷8

オシャレなういろうもあり。

刈谷9

母がパッケージに惹かれて買ってました。

刈谷11

刈谷12

刈谷16

お茶味の虎虎焼は、苦味がきいて美味!しっとりと、もっちりとした食感。中が緑色なの。

刈谷18

トマトジュースを炭酸水で割った感じなのかな?と思ったら甘くてびっくり。でも美味しかった。

刈谷14

お茶の味はあまり感じられなかったけど、コーラでした。美味しかった!

刈谷15

想像通りの味で美味しい。

刈谷13

どら焼大好きなのですが、こんなスーちゃんどら焼があるとは・・・

刈谷19

実家なので、オシャレじゃなくて恥ずかしい。。とってもかあいらしく、おいしゅうございました!

刈谷17

道の駅って楽しいね!

レモン糖度 75
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM