シャングリラ

  • 2014.09.27 Saturday
  • 22:35
岡崎に通い始めた初期に見つけておきながら、また今度入ろうを繰り返し、そのままになっていた喫茶店。
近くに用ができたので、モーニングに訪れた。
車を運転しながら見つけていたので、しっかりと外観を拝めていなかったのだが、もっと早くに入ればよかったなあと
建物に近づくにつれ激しく後悔した。

シャングリラ

シャングリラ

創業45年らしいが、壁、天井、席を区切る仕切り、照明、飾ってあるいろいろがとても個性的でカッコいい空間だった。
大須の「ノービザ」や新橋の「ジャパン」、熱海の「田園」なんかが頭をちらりと横切った。

シャングリラ

シャングリラ

シャングリラ

シャングリラ

シャングリラ

シャングリラ

シャングリラ

内装に感動しながらメニューを見ると、「世界のモーニング」とあり、アメリカ/イギリス/イタリア/
フランスそしてレギュラーが日本という楽しい選択肢が待っていた。

内装だけでなくメニューでも楽しませてくれるところは珍しい。この日はふたりでイギリスとイタリアをチョイス。
とっても美味しくいただいた。次回はアメリカとフランスを注文したいな。

シャングリラ

シャングリラ

シャングリラ

ご自由にお取りくださいと置かれていた爪楊枝と、探してくださったマッチ。

シャングリラ

岡崎市梅園町3丁目11−1


レモン糖度 88

岡崎の喫茶街道

  • 2013.04.09 Tuesday
  • 11:35
私の中で「喫茶街道」と呼んでいる道がいくつかある。
中でも岡崎の248号線沿いは、なかなか個性的な喫茶店が続いている。その中の3つ。
いずれも車を運転している時に出合った。

【ゼロ】

岡崎城へお花見に行く道すがら、こちらが眼に入り、帰りには絶対寄りたい!と家族を説得して入店。
外観が私にはスタイリッシュに見えたんだ。

ゼロ

ゼロ

ゼロ

ゼロ

お客さんがたくさんで店内の写真を撮ることができなかった。暖炉?のようなスペースがあり、パチリ。
入り口の屋根の形に似ているなあ。なんだろう?

ゼロ

こちらはカラオケができる別室で、この時間帯は使われていなかった。とにかく広い店内。

ゼロ

クリームソーダは赤色。ウエイトレスのおばちゃんが「燃えてね!」と言いながらもって来て、私たち家族はズコッと倒れた(笑)
このおばちゃんはとっても陽気で、20代の若者たちに「坊は(君たちは)、坊は(君たちは)」と
初対面ながら話しかけていて、若者たちもたじたじだったのが可笑しかった。

たしか、左側の飲み物はゼロオリジナルジュースだったはず・・・Twitterでは呟いたのに、どんな味だったか失念。


レシートが吹き出しでかわいい!

ゼロ

ゼロ

また行きたいな。(レシートの日付を見るとちょうど去年の今頃)

レモン糖度 80



【ハンター】

豊田市にもハンターという喫茶店があるのだが、出合ったのはこちらが先。看板の書体に惹かれて入ってみた。

ハンター

ハンター

ハンター

マッチの有無を尋ねると、奥から出してくださった。豊田市のハンターと違い、こちらは殺る気満々のハンターだ。

ハンター

レモン糖度 60



【田園】

この外観を見てしまったら、入るよね・・。田園という名前も好き。

田園

田園

田園

田園

逆光を明るくする加工を施せず、見づらいけれど・・。

田園

なんか、いっぱいいたよ。

田園

田園

質感のあるマッチ箱。

田園

レモン糖度 60








続きを読む >>

喫茶コロンボ

  • 2013.03.11 Monday
  • 16:09
地図で見て、名前が「コロンボ」なので尋ねてみた。すると、とってもキュートな外観の喫茶店がそこに待っていたのだ。

コロンボ

コロンボ

コロンボ

喜び勇んで入店すると、川原にあるような角のとれた石が一面に配された壁 があったり、
グリーンの椅子に白とブラウンの壁など、とってもお洒落な内装だった。

コロンボ

コロンボ

コロンボ

コロンボ

コロンボ

コロンボ

コロンボ

コロンボ

写真を撮らせていただいていると、常連のお客様(おばあさま)が「絵でも描くの?」とおっしゃるので
「違いますよ・・」というと「私の旦那は漫画家だから、よくそうやって写真を撮って漫画を描くのよ」(!)

何という名前の漫画家さんなのだろう?とか尋ねたかったが、数名のお友達と一緒にいらっしゃって
ワイワイされていたので聞き損ねてしまった。

コロンボ

マッチには(おそらく)コロンボの絵!

コロンボ

こんなかわいい喫茶店が愛知にあるなんてうれしいな☆

9時〜14時  無休だったような・・・(すみません)
 
レモン糖度 89



大きな地図で見る

喫茶ミニ

  • 2013.03.08 Friday
  • 16:57
岡崎市役所に車を停めて、「ツる屋」へ向かう時に出合った。
しかし、シャッターが降りていてお休みなのか閉店してしまっているのかわからないままだった。

日を改めて2回目につる屋へいくときにまた寄ってみたけれど、シャッターがしまったままだった。
でも、どうしてもあきらめきれなくてまた日を改めて3回目、この日開いていなければもうあきらめようと思って向かった。
すると、なんとお店が開いていたのである。

ミニ

ミニ

中にはモダンなインテリアが広がっていた。
今は飲み物だけの営業だそうで、ママさんのゴルフの時は臨時休業をすることもあるので、
なかなか開いていないのが現状だそう。さみしいことに今年いっぱいでやめるかもしれない。。。とおっしゃっていた。

ミニ

ミニ

ミニ

ミニ

ミニ

昭和48年からそのままのインテリア。

ミニ

ミニ

90歳を超えた常連の紳士がとても素敵だというお話、ママさんの苦労したお話、苦労したけれども今がとても幸せという
聞いていてじんわり涙が出てしまいそうなエピソードをいろいろと聞かせていただいた。

内装もさることながら、マッチのデザインも個性的。もうそんなにないと貴重そうにくださった。
それにしても、岡崎の喫茶店のマッチのクオリティの高さには感心してしまう。

ミニ

いつもなら2度もお店が開いていないところを見たらすぐにあきらめるのに、どうしてだかあきらめずに3度の訪問をした。
このマッチをいただいたときに、あきらめなくてよかったー、と心から思った。


7時40分くらい〜17時くらい(早く閉めることも有) 土日祝休(ゴルフの日)不定休


レモン糖度 88

 
大きな地図で見る
続きを読む >>

ツる屋

  • 2012.12.12 Wednesday
  • 20:14
いつものように、車を運転しながらキョロキョロしている時に出合った。そう、「喫茶けさらんぱさらん」の帰り道。
和菓子屋?の奥に喫茶室があるのを見逃さなかった。こういうタイプの喫茶店も好きなんだよなあ。。。と後日寄ってみた。

つる屋

つる屋

入店してみるとパンと和洋菓子のお店だった。この日はパンをいくつかとバウムクーヘンを購入。

つる屋

さらに日を改めて喫茶室にも来てみた。ひょうきんな奥様が一人できりもりされている。ほんの少しのやりとりでも、
この方、楽しい方だ、ってわかる。

つる屋

つる屋

つる屋

つる屋

グラスの質感とデザインに、手にとると懐かしいような気持ちになった。

つる屋

つる屋

ソファや椅子の座面部分と色をそろえたのかな?
思いがけずデザインの良いマッチと出合い、入ってよかったー!と心から思った。
気になる包装紙は和風な鶴の絵。

学校帰りに甘いものを食べに友達と寄りたい・・そんな雰囲気のお店だった。

つる屋

パン屋や和菓子屋、ケーキ屋さんの一角を喫茶室にしてあるお店も、純喫茶同様に愛している。

レモン糖度 90

つる屋 9時〜19時 木休


 

大きな地図で見る

マッチのかわいい喫茶店(東岡崎駅周辺編)

  • 2012.12.05 Wednesday
  • 12:29
学生の頃から好みがほとんど変わっていないんだと思う。学生のときにこの看板の写真を撮ったことをすごく覚えている。
この看板のことは覚えていたけれど、それが、この場所でしかも喫茶店だったことは、ここで再会するまで忘れていた。
ふいの再会だったので、びっくりし、そして十数年の月日を経て満を持しての初入店。

さぶりな

岡崎

さぶりな

さぶりな

「和風喫茶」とあって、内装も和風。天井には大きな扇子が。

さぶりな

ランチタイム時に伺ったのでお客さんでいっぱいだった。ふと本棚を見ると、マッチが“ご自由にどうぞ”と置いてあった。
手に取ると、わぁ!やった!あのイラストだ〜!!

さぶりな

お店の方がとても忙しそうだったので、このイラストにした理由などを尋ねることはできなかったが、
人形町の「レモン」に匹敵するくらいかわいいマッチをいただけて、大満足。
帽子と髪の毛が一体化したようなイラストがほんとかわいいな。それにしても、和風でさぶりな?
ますますお話を伺ってみたい。。。


レモン糖度 さぶりなのマッチ 96


和風喫茶さぶりな 土日休

*市内に支店もあり伺ったけれど、そちらはマッチはないそうです↓

さぶりな


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


東岡崎駅の駅ビルが、なんだかすごい。

さぶりな

岡崎

さぶりな

3階ね・・・

こも

とにかく3階へ・・・

こも

特に3階が。。。
なんと3階のワンフロアに1店舗のみ、というポツネン的洋食屋さん。あんなに執拗に3階へ勧めておいて、1軒!
なんて贅沢な(?)フロア使い・・・

さぶりな

岡崎

それでも、この1軒で充分!と思わせてくれるだけの洋食店だった。外観からそそられる。「スパゲッチの店」!

こも

岡崎

岡崎

席についてまず目に入ったのが、これ、卓上占い(卓上占いは全てがリースらしいので、この二つも返却待ちだそう)。
これに出合えるだけでテンションが上がる。

こも

こも

そして、ママさんのお人柄。優しいんだ、ほんとに。マッチももうないなあとおっしゃりながらなんとか探してくださった。
そのマッチがまたかわいくて・・

こも


レモン糖度 こもの存在とマッチ 84


スパゲッチの店 オーマイキッチン こも 水休 14時くらいまで

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2階の「凡」も、書体もいいし珈琲も美味しい。マッチはないけれど。

ぼん




岡崎

それにしても、「岡ビル百貨店」いい味だしてたなあ。

岡崎

ぼん

こも

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

東岡崎駅北口を左にゆけば、すぐに「和風喫茶 さぶりな」。北口を出て地下道を通って地上に出れば「グロリア」。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

あのギンギラ喫茶「丘」の支店は「麻雀」と書いてある・・・入りづらい・・・

グロリア

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

南口から少し行ったところに、「北米」がある。入り口は大通り沿いだが、お店は通り沿いではないので、
ちょっとわかりにくいかもしれない。広い店内でご近所さんが思い思いの時間を過ごしている地元に愛されていそうな喫茶店。


北米

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

北米よりもさらに足をのばせば、「ショパン」


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ほかにも天井が高く、中二階があったり、作り付けの棚などがかわいい「喫茶an」。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ライブハウス喫茶「八曜舎」

岡ビル

閉店しているのが残念な「喫茶木馬」などがある。
駅周辺だけで個性豊かな喫茶店に出合える、喫茶好きには魅力的な街だと思う。


おまけ

☆うどん屋のがんこ親父が作るバターケーキ・・これは今度購入してみたい。。

岡ビル

岡ビル


大きな地図で見る

喫茶若くさ

  • 2012.12.04 Tuesday
  • 15:38

東岡崎駅南口を出て左に行くと「喫茶若くさ」がある。若草色の木枠と、白い壁、緑色のストライプの庇が爽やかな喫茶店。
大きな松林が近くにあり、近隣の家からも歴史を感じられる。

若くさ


若くさ

若くさ

お店に入ると蝶ネクタイをしたマスターが一人。
営業時間は14時までなので、営業時間中はずっとモーニングをつけているそうだ。私は朝からぜんざいを注文したのだが、
それにもモーニングがつくという・・・ちょっと食べる自信がなかったのでお断りすると、
玉子はもらってもらわないと困るとおっしゃる(笑)。それで玉子はいただくことにした。

若くさ

手入れのされた庭に自然に目がいく。
以前は奥様のお庭で、庭師さんに手入れを頼んでいたけれど、その庭師さんが遠くへ行ってしまわれたので、
今はマスターが手入れをなさっているそうだ。

若くさ

「若くさ」という名前は、奥様が奈良県出身で、故郷の「若草山」からとって名付けた。
マスターは以前小学校の先生をしていたが、定年し、これからは奥様と一緒に旅行でも行きたいなあと思っていた矢先に
奥様が亡くなり、奥様が13年営んできた喫茶店を引き継いだ。引き継いでから今年で18年。
「素敵な仕事を残してくれたなあと感謝している」としみじみとおっしゃった。

若くさ

若くさ

最初は「ありがとうございます」と言われる仕事をしていたので、「ありがとうございます」がなかなか言えなくて、
かつての生徒が「僕が今日から先生の先生だ」と毎日通って、接客を指導してくれた。
最初の3年は何をどうしたらいいのか全くわからなかったけど、奥さんが営んでいた頃のお客さんも、
「奥さんはこうしていたよ」とやり方を教えてくれたそうだ。

若くさ

やわらかくておいしいパンは春日井市の「本間パン」。このあたりの喫茶店はみんな「本間パン」を使用しているそう。
やわらかくて美味しいからマスターもお気に入りと教えてくださった。ぜんざいもおいしくて、マスターも明るくて
思いがけず、清々しくもあたたかい若草色の朝時間を過ごすことができ、私も主人も幸せな気持ちでお店を出た。

主人は、私が喫茶店めぐりが辞められない理由の一つがわかった気がする・・と言ってマスターのお話に感動していた。

若くさ

若くさ


レモン糖度 84




大きな地図で見る

かつての花街でひっそりと営む「レストラン安兵衛」

  • 2012.11.30 Friday
  • 21:15
この日最後にしようと入った喫茶店「いまじん」のママさんに、「今日はこの道の奥でお祭りをしているよ」
という情報を教えていただき、歩いて向かってみた。その先で出合ったのが「レストラン安兵衛」なのである。

最初「喫茶ヒロ」という看板につられて近づいて行ったのだが、ヒロは閉店しているようだった。


花街

その看板の横にひっそりと存在した扉。その扉の奥で電気が点いているのを確認したので、後日の再訪を誓い、
この日は家に帰った。

安兵衛

そして後日、安兵衛で朝ご飯を食べようと訪れた。10時半過ぎだったかな?電気が点いていたので扉を開けると、
まだ準備中だったにも関わらず、暖房を入れ、お店を明るくしてくださった。
あのひっそりとした扉の佇まいからは想像できないほど広い店内で、クロスがかけられたテーブルがずらりと並び、
古き良きレストランという風情だった。

安兵衛

安兵衛

安兵衛

安兵衛

安兵衛

安兵衛

安兵衛

安兵衛

安兵衛

安兵衛

充実の洋食メニュー!喫茶店ではないからモーニングサービスはなさそうだったので、「フレンチトースト」を注文した。
出て来た「フレンチトースト」は、砂糖とシナモンがたっぷりとふりかけられ、ハチミツが添えられていて、
フレンチトーストというよりはなつかしい揚げパンの味がする料理だったがきちんと作られているところを見ると、
食事のメニュウも次回食べてみたいという気持ちになった。

安兵衛安兵衛

安兵衛

オリジナルの紙ナプキンがかわいらしい。

安兵衛

おみやげこけしがたくさんの棚。子ども用の椅子もかわいい。

安兵衛

安兵衛

マッチには作者のサイン。

安兵衛

トイレは裏庭へと続く扉の外にあるのだが、猫さんがお食事中だった。

安兵衛

途中で、お客さまが夜の予約をしていかれた。ここは、本当に本当に隠れ家的レストランというにふさわしいお店だった。

安兵衛

レモン糖度 88

11時〜21時 火休




大きな地図で見る

喫茶いまじん

  • 2012.11.30 Friday
  • 19:47
「いまじん」という名前の喫茶店が気になり、尋ねてみると、とても素敵な喫茶店だった。
外観はなんてことのない街の喫茶店風だが、内装は音楽が好きな店主なのかな?と思わせる造りだったのだ。

いまじん

いまじん

いまじん

厨房への入り口が低いところと、常に中から店内が見えるようになっているところがいいな。

いまじん

いまじん

いまじん

いまじん

壁から天井にかけての曲線が、なんだか包み込んでくれているようで居心地がいい。

いまじん

いまじん

いまじん

ジョン・レノンの絵が飾られている上には大きなスピーカーが。

いまじん

壁は防音加工が施されている風だった。それが、とても洒落ていた。

いまじん

扉も良く見てみると、ただの格子ではなく、木枠が曲線。

いまじん

40年近く営業されている「いまじん」は、やはり名曲「イマジン」が好きで名付けたそう。
BGMがずっと「イマジン」だったら徹底しすぎで面白いかも (ずっと店内にいらっしゃる店主は飽きてしまうか・・・)。

むむ?綴りはオリジナル??(「imajne」で検索してもイマジンと出るのでこれでもOKなんだね?無知でごめんなさい〜)

いまじん


レモン糖度 80




大きな地図で見る


続きを読む >>

岡崎に首ったけ

  • 2012.11.22 Thursday
  • 13:45
岡崎市は喫茶店の宝庫と言ってもいい。しかも、お店の個性のレベルが高い(もちろこん東京や関西よりは
インパクトに欠けるかもしれないが、愛知県の中ではなかなか良い線なのではないだろうか)。
ほとんどの喫茶店で、まだマッチが存在する、というのも魅力的。できたら岡崎の全部の喫茶店に行ってみたい、
そう思っている。今回は入った喫茶店の中で、魅力的だったいくつかのお店と魅力を感じた部分を簡潔に、
それと喫茶店の近くで面白かったところをいくつかまとめてみた。


「アンダンテ」

創業当時は相当お洒落なお店だったのではないだろうか?今だって、マダムたちが集ってる。
お洒落に敏感だったマダムたちがずっと通っていそうなそんな素敵なお店。薄型のマッチがもらえてうれしい。

岡崎 岡崎

岡崎

レモン糖度 78


アンダンテの近くの「ベルン」という洋菓子店には可愛いハリネズミのケーキや、
コアラのマークがかわいいマドレーヌが美味しい。

岡崎  岡崎

岡崎 

レモン糖度 78


アンダンテのあるブロックの裏側もまた、味がある。
もう営業してはなさそうだが「女性の店」と書かれた甘味処のようなお店がある。
その向かいの生地屋さんの佇まいも懐かしい。

岡崎

岡崎

レモン糖度 80



「あっぷる」

小さなちいさな喫茶店。なんてかわいらしいの☆お手洗いが階段を上ったところにあった。
おかんアートも飾ってあったな。


レモン糖度 70


「あつみ」

シビコの一階にある喫茶店。
岡崎ではマッチをもらえる確率が高いため、普段なら入らないようなわりと普通に見える喫茶店へも入る。
そうしたら、なかなか面白いデザインのマッチをいただけて大満足。

岡崎

岡崎

レモン糖度 60


「亀屋」

いわゆるレトロな喫茶店。恐らく一般的なレトロが好きな人はドンピシャなお店。
こちらのシナモン珈琲にはびっくりしたなあ。マッチは亀の甲羅のデザインで可愛い。


岡崎

上部に薄いうぐいす色で「はっきりとした返事をしましょう」と書かれてある。

岡崎


お店の壁にぶらさがっていたメモ用紙のデザインがすごく好き。

レモン糖度 70



「ペンギンハウス」

この名前を見つけたら入らないわけにはいかない。ココアを注文したらお手製のスイートポテトがついてきて、
それがショウガが効いていてとっても美味しかった。
倉庫から探してくださったマッチは薬が粉々になってしまっていたけれど、うれしかった。


レモン糖度 60



「ダンケ」

私が岡崎の喫茶店に注目したきっかけの喫茶店。岡崎で初めて入った喫茶店なのだ。
重厚な茶色い店内はかつてはこだわりの珈琲のお店だったらしい。

岡崎

レモン糖度 70



「珈琲の大学 チャーム」

ダンケのとなりにあり、名前に惹かれて入店。こちらはモーニングのみの営業。午後からは常連さんのカラオケタイム。
席にはリクエストを書くことのできる鉛筆と用紙が用意されてある。
お店の奥にあるステージに向かって席が並んでいるところも独特。モーニングがなかなか豪華!

岡崎  岡崎 

岡崎  岡崎

岡崎  

レモン糖度 75



その他岡崎の街あれこれ☆

岡崎   岡崎

岡崎  岡崎

岡崎  岡崎

岡崎

岡崎

岡崎

岡崎

岡崎  岡崎


まだまだ岡崎喫茶巡りは続く・・・

注*アップするつもりのないお店にもたっくさん入っているのである。
なぜなら「とってお喫茶」しか掲載しないのがポリシーのため






calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM