ファンシーキツネの喫茶店

  • 2017.02.23 Thursday
  • 10:53

 

北海道のお土産を彷彿とさせるイラストがかわいかったので思わず扉を開けました。

 

 

フレンズ フレンズ

 

フレンズ

 

 

カップ&ソーサーにもきつね♡

これはマッチに期待できそう・・と尋ねると、期待どおりの可愛さ!

 

 

フレンズ

 

 

他にこのイラストが使われているものはありますか?と尋ねると、トレイの裏に貼られたステッカーを見せてくださいました。

 

 

フレンズ

 

 

マスター&ママさんにお話を伺うと、昔はトレーナーやステッカーなども作って販売されていたんだとか。

う〜ん♡トレーナーというところに時代を感じます。見てみたかったな。

イラストは北海道のお土産にヒントを得て作ったそう。鍵を持ってるところがなんともかわいい。

 

 

フレンズ

 

 

創業から48年。昭和63年に今のたたずまいに改装されたそう。

改装前のマッチも見せていただきました。サイケデリックでこれまた素敵。

 

 

フレンズ

 

 

改装前のお店のお写真もメニューに紹介されていました。

 

 

フレンズ

 

 

昔のお話を楽しそうにお話してくださったマスター&ママさん、ありがとうございました。

またぜひお店に伺いたいです。

 

 

フレンズ

 

 

レモンレモン糖度 80

 

岐阜県加茂郡坂祝町取組22

 

いまトピ」にもファンシーきつねの喫茶店を紹介しています。よかったら見てみてくださいね。

喫茶ドレミ

  • 2015.07.02 Thursday
  • 21:58
「喫茶ドレミ」といえば、通天閣の近くにある「ドレミ」(15年ほど前に通天閣へ連れて行ってもらった時に
見つけて入った)をすぐに思い浮かべる。
今回の「喫茶ドレミ」は、通る度に通天閣の「ドレミ」を思い浮かべ、入りたい・・・と心の中で思うのだが、
なかなか入れないでいた。そう思いながら数年経ち、ふいに入る機会がやってきた。

中の様子が見えないところや、場所柄から店内には全く期待をせず、かわいいマッチでもあればいいな、
くらいの気持ちだった。ところが、想定外に素敵な店内だったのである。


ドレミ

ドレミ

ドレミ

ドレミ

ドレミ

ドレミ

ドレミ

ドレミ

ドレミ

ドライフラワーがそこかしこに飾られてあるが、どれもとてもきれい。
しかも、たぶん店主自ら山で採取してきたのだろう、見事なツルウメモドキの実。

ドレミ

ドレミ

ドレミ

ドレミ

一番惹かれたのはカウンター周りのデザインが、私の好きな“夜の匂いのする”ところ。
高い天井や、豊富なメニュー(しかもおいしい!)、掃除がきちんとされてある・・等々、
こんな山奥できちんとされていることにすごく感動した。

極め付きは、クリームソーダバイオレットがある!
紫色のクリームソーダといえば、金沢のローレンスでしか飲んだことがなかったので、こんなに近くでしかも、
雰囲気もぴったりなところでいただけるなんてと嬉しくなった。

ドレミ

ドレミ


岐阜県土岐市鶴里町細野604

レモン糖度 89

喫茶花 <閉店>

  • 2015.02.21 Saturday
  • 23:20
 一年前だったかな?閉店時間に訪れて、またの再訪を心に誓ったのは。。その心の声をここに記した(→)のを
覚えている人はいるだろうか?

訪れてみたら、想像以上に素敵な喫茶店だった。まず、壁が石でできているところ。
最も好きな喫茶店が「ストーン」であるためか、なかなかお目にかからない“壁の素材が石”である喫茶店が好きだ。
「喫茶花」の壁は、石で竹や竹の子を描いてあるのである。

花

花

花

無数の丸格子の仕切りや、オリジナル灰皿、目隠しをしてあるが奥の壁も相当カッコいい。
ああ、もっとここは知られてもいいんじゃないかな?重ねて言うがすごくカッコいい内装だ。

カウンター後ろの棚には、今はもう飾りとして置いてあるだけという、厚みのあるグラスや
装飾が素敵な
アイスクリームの器。これらの器が大活躍していた時代に訪れてみたかった。
オリジナルの棚というところもしびれる。

こちらも地元の方で大にぎわいのモーニング。大垣は遠いけれど、こちらにもまた是非訪れたいと思っている。

花

花

花

花

花

花

花

花

花

花

花

花

大垣市竹島町21

レモン糖度 95


可児の目 喫茶ミロ

  • 2014.06.06 Friday
  • 23:20
可児市に用事があったので、地図で喫茶店を探してみた。何気なく外観を確認した「喫茶ミロ」に、
思わず「!」となってしまい、いてもたってもいられなくなった。まだ健在な喫茶店だといいな。。。そう願い
訪ねてみると車がたくさん停まっていて人気店のようだった。外観のインパクトは、実際に訪れてみても衝撃的だった。
「目」がデザインされているのだろうか??

ミロ

ミロ



ミロ

どうしてこんな個性的な外観にしたのか、お忙しそうな店主に伺うタイミングがなく残念。店内の照明も凝っていて、
BGMも昭和歌謡!大好きな「林檎殺人事件」なんかも流れてきてずっとここでぼんやりしていたい、と心から思った。
喫茶店を訪れるとき、BGMについてはいつのまにかほとんどあきらめている自分がいたのだが、
改めてお店の雰囲気に合ったBGMの重要性を思い出させてくれた。それくらい雰囲気としっくりきていて、
それゆえの心地よさったらなかった。
可児市で一番古い喫茶店であるとメニュウに記されていた。今度訪れたら店主にお話を伺ってみたい。

ミロ

昔雑誌の広告で良く見かけた願いを叶える猫の置物・・初めて見た〜!

ミロ

ミロ

ミロ

ミロ

ミロ

岐阜で良く見かけるカトーコーヒー(クロンボちゃん)。

ミロ

ミロ

ミロ

「ツマミ」はきっと、こちら地方では飲み物に必ずついてくる小袋のお菓子のことかな?

ミロ

可児市今渡1619−184


レモン糖度 89


喫茶ヒヨコ

  • 2014.04.20 Sunday
  • 21:48
多治見に行く度に、この物件を借りてお店とかやってみたいなあ。。そんな気持ちになる建物がある。
喫茶ヒヨコはそんな物件のすぐ近くにある淡いピンクと水色が基調のモダンな喫茶店。
壁に店名が金属で書かれている喫茶店に惹かれる。その書体やデザインが良いにこしたことはなくて。
喫茶ヒヨコも、店内も好みだが、この壁の店名に一番魅力を感じている。
ご主人のご好意で朝なのに照明を点けて見せてくださった。営業時間を尋ねるのを忘れてしまったのだが、
この個性的な照明に明かりが灯っている夜なんかにも来てみたい。

ヒヨコ

ヒヨコ

ヒヨコ

ヒヨコ

ヒヨコ


多治見市日ノ出町2丁目47−1

レモン糖度88


これが気になる物件。左側は使われていている。ウロコの方がもし使われていないのなら・・・と妄想してしまう。


ヒヨコ

喫茶MORINAGA

  • 2014.04.18 Friday
  • 23:07
桜の季節の大垣はそれはそれは美しいところだった。
桜といえば名城公園、岡崎城、山崎川、鶴舞公園をイメージするがそれらはどこも人の多さを覚悟しなければならない。
大垣の桜が奇麗だと聞き、ある程度混雑することを想定していたのだが、桜を楽しみに来ている人はいて
確かに賑わっているのに、ゆったりと堪能できたのだ。穴場かもしれない。

家族と桜を見に来たのだが、大垣の喫茶店の魅力は儚い桜の花の魅力に並ぶ、花より団子の私。
前回行きたくても行けなかったところを中心にいくつか喫茶店巡りをした。

中でも、営業時間外で入店できなかった「喫茶花」はまたもう一度大垣へ来たいと思えるほど、中が気になった。
運良く店主さんにお会いでき、営業時間を確認すると、土曜日は午前中だけの営業だった。マッチはないそうだが、また是非来てみたい。

森永

レモン糖度 80


「喫茶森永」は、外壁に書かれた筆記体の「MORINAGA」に惹かれた。入店してみると奥に細長い造りになっていて、
店主とおじさまたちが海外旅行や海外でのバレエの舞台の話をされていて、好感を持った。
壁のディテールも凝っていて、照明の明るさもちょうどよく、束の間の一人時間をゆったりと過ごすことが出来た。
こちらもマッチはもうなかったのだが、この後、とある方から譲り受けた古いマッチの中に
喫茶森永のものらしきマッチが一つ入っていて嬉しくなった。

森永

森永

大垣

大垣

高山

高山

大垣

高山

お店にはなかったが、とある方からいただいたマッチ

森永

大垣市俵町101

レモン糖度 80


続きを読む >>

男性的なルックスの喫茶店

  • 2014.04.17 Thursday
  • 22:21

市役所の近くの喫茶店というのはたいてい平日営業である。土曜日しか動くことの出来ない私は、
素敵な喫茶店だと思っても入ることができないのでとても悲しくなってしまう。しかも、大垣市は遠すぎる。

「喫茶いちい」はビルのような建物がカッコいい。男性的なルックスのモダンな喫茶店だ。
とてもとても好みなのだが、たぶん土日祝日休みなのだろう。看板も書体もいい。店内が気になるところだが、
これはいつか来られるように神様にお願いしておこう。


岐阜マッチ

いちい



大垣市郭町4丁目18


レモン糖度 90



男性的女性的外観は、私の完全なる主観なのだが、店主が男性だとか女性だとかによるものではない。
有楽町の「ストーン」は素敵なマダムがいらっしゃったけれど、あそこは私の中では男性的存在。
すべての喫茶店を男女にわけれるわけではなくて、時々何となく感じるのだ。
「大手門」も名前や佇まいが男性的だと思った。店内は煙でもくもく。そして常連さんはけいりんの話をしていらした。
店主夫妻が好きなタイプのちゃきちゃきで、元気をいただけた。

大垣

大垣

高山

大垣市郭町東2丁目66


レモン糖度 79




「喫茶プリンス」のように、タバコの自販機に隠れるように存在する喫茶店も(そんなに多くはないけれど)好き。
店内がタバコの煙でもくもくなのは否めないけれど、それでも入ってみたくなる。残念ながら閉店しているようだ。
こちらも私にとってはなんとなく男性的・・・。

大垣

大垣市郭町3丁目


「喫茶リボン」という名前の喫茶店も、マッチに期待して見つけたらわりと入ってしまう。
こちらは残念ながらマッチはなかったけれど、目を引く外観だ。これは・・・女性的喫茶店だよね(笑)

リボン

リボン 

大垣市桐ヶ崎町72



大垣にはまだまだたくさんの喫茶店がある。今度は水饅頭の季節に訪れてみたい。









続きを読む >>

飛騨高山の喫茶店

  • 2014.04.16 Wednesday
  • 15:12
10年以上ぶりに訪れた高山、最後に訪れたのはたしか・・・友人たちと旅行で。その時は1泊して、
旅館の部屋で西村雅彦さんの(顔や全身の)刺繍を靴下にチクチクしながら過ごしたんだっけ。。
我ながら贅沢な時間の過ごし方をしているなあ・・・とちょっと感心してみたり(苦笑)。 

駅からすぐの「4の65」。名前にまず惹かれたのだが、看板も素敵。店内の家具や椅子もお洒落だった。
たっぷりと注がれたバナナジュースに感激。そしてそして理想通りの、看板と同じデザインのマッチ。
店主が外国で購入した絵をモチーフにしているそう。気になる店名は住所から。最初に入ったお店がこちらで、
旅のテンションが一気に上がった。

高山

高山

高山

高山

高山

高山

レモン糖度 85



清水ミチコさんのご実家として有名なジャズ喫茶「if」。とりあえずな気持ちで入店してびっくり。
余分なものが何一つなく完璧な雰囲気。万人にお勧めしたい素敵な喫茶店だった。

高山

レモン糖度 80



手作り無添加ゼリーがご自慢の「マルヤ」。
店主のママさんとのお話も楽しく、レモンゼリーは程よい酸味で疲れがふっとんだ。
旅先でこういうお店に入ると楽しい気分になっていいな。

高山

高山

レモン糖度 78



「レンガ」の書体に惹かれ、扉を開くと店名のとおり赤茶色のレンガの空間が広がっていた。
モジリアニのレプリカと左官職人の技が光る煤けた壁、映画音楽が心地よい。
観光地の喧噪を忘れてゆったりとした時間を過ごすことができた。

高山

高山

高山

高山

レモン糖度 88



「ランド」は川と桜を眺めながらお茶を飲める最高のロケーション。
深いグリーンの椅子や内装や照明もレトロで、桜の季節に訪れることができたらお勧めしたい。そんな穴場の喫茶店。

高山

高山

レモン糖度 85



荷物の事情で入ることができなかった「Don」も格好良かったな。他にも所謂レトロ好きにおすすめの「喫茶バグパイプ」
看板のおじさんが美味しいコーヒーをいれてくれる「ピッキン」などなどいろいろ入って楽しむことができた。

高山

高山

高山

高山

高山

高山



注:レモン糖度は個人的なときめき度。たぶん私と同じときめき度の人はそんなにいないと思う。
他にもたくさん喫茶店はあったから。あしからず。


続きを読む >>

純喫茶ナポリ

  • 2014.02.06 Thursday
  • 09:35
車の窓からちらりと見えた「純喫茶」の文字。「うわ!すごい、お願い、どうしても入りたい」
またしても私のわがままなお願いだった。しかし、一緒に外観を見た主人もうなってしまうほど、
わざわざ迂回して戻って来て良かったと思える喫茶店だった。・・・出合ってしまった!

外観が素敵すぎて、中から外の様子がわからないことも手伝って、夢中でシャッターをきり、
なかなか中に入ることが出来なかった。そして、絶対中も素敵に違いないと確信をもって扉を開いた。

ナポリ

ナポリ

ナポリ

ナポリ

ナポリ

こぢんまりとした店内は、店主の美意識がちりばめられていて、ひといきに私を別世界へと連れていってくれた。
しばらくすると奥から白いベレー帽をお召しになった店主が登場。まさに、このお城にふさわしい
お洒落な女性の店主だった。

店内に入ってから、私は鳥肌がたったまま。期待をうらぎらない店主の登場により、その鳥肌の収まりどころがなく・・
結局おいしいカフェオレを半分くらい飲んでしまっても、鳥肌はたったままだった。

喫茶店に入っていきなり「写真を撮らせてください」というのはマナー違反だと思っている。
それでも、こちらのお店では禁をおかして撮らせていただいた。最初は不思議そうにしていらっしゃった店主も、
私のこの興奮が伝わって、理解を示してくださったように感じた。

天井はアアルトの花瓶のような曲線のくぼみに照明。赤いベルベットの椅子のカバー。
カウンター後ろには、ミスマッチのようにも思えるが圧巻の通行手形みやげの群。
奇麗に磨かれたカップの片隅にアンクルトリス。オレンジと白の丸椅子。窓にはちょこんちょこんと民芸品・・・

私の秘密の場所・・・どういう距離感で常連になったらいいのか迷ってしまうけれど、私の大切な喫茶店・・・
そんな風に思った。

喫茶ナポリの入ったビルの雰囲気もほんのちょっとアングラテイストで好み。
そのひっそりとした存在感や何から何まで好みで、岐阜で一番好きな喫茶店、そう言ってしまおうと思う。

ナポリ

ナポリ

大垣は水の町と言われていて、酒屋さんがとても多い。お水が美味しいからだろう。
お水が美味しいということはコーヒーも美味しい・・だから、喫茶店もすごく多いのだと思う。
ナポリという店名の由来は水の都からとったそう。数多い喫茶店の中で際立つ存在感だった。
ああ、今日まで生きてて良かった。。大げさじゃなくて。

ナポリ

店内のお写真はあえてアップせず。入店してのお楽しみ☆


レモン糖度 98

8時頃〜16時頃まで 日休

岐阜県大垣市南高橋町2−8


喫茶 頬頬

  • 2014.02.04 Tuesday
  • 13:07
「ワッフルの美味しいお店に連れていってもらって食べたんだけど、本当に美味しかったから食べさせたいな」 と
主人に言われ、ワッフル屋さんへ向かう途中、出合ってしまった。

「わ!停めてとめて!絶対入りたい!」これが私の第一声。あまりに好みの外観に我を忘れてお願いしてしまったのである。
主人はワッフルを買いに行き(テイクアウト専門店なので)、私一人で入店。

頬頬

店内は甘味処の雰囲気も感じられる和風テイストで、とっても落ち着く。入り口のクジャクのウインドーシールが珍しい。
そして、想像以上に個性的なマッチをいただけた。

頬頬

頬頬

「頬頬」・・・そっか、屋根に書かれた「Hoho」は、ほっぺたのことだったのか。でも、なぜ、
「頬頬」という珍しい名前にされたのだろう?と不思議に思ってうかがってみると、こちらの住所に秘密があった。

「頬頬」があるのは「南頬町(みなみのかわちょう)」というちょっと普通では読めない地名。
その住所に使われている漢字から店名をつけたそう。そっかー、「ほほ」ってつくづくかわいらしい。

スモーキーブルーの屋根に白い窓枠とローマ字の店名、窓にはほっぺのような丸い飾り枠・・・
オレンジのテントとの配色・・・この喫茶店をデザインした人にお話を伺ってみたい・・・
40年以上営業されているとのことだったが、40年前ってやっぱりお店に夢があったなあと思う。
タイムマシンがあったら、未来ではなく過去に行きたい私であった。

頬頬

頬頬

頬頬




レモン糖度 90


岐阜県大垣市南頬町4−84−1








続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM