喫茶すい星

  • 2017.10.15 Sunday
  • 10:50

数年前に地図で見つけて、その名前に思わず「わっ!」とびっくりして外観を見てまた好みで、胸の高鳴りを抑えながらお店に電話をしたことがあった。

電話の先のお返事は「もうやめたんです」という悲しいものだったのですが。

 

ふと思い出して地図をまた見たら、まだ外観はそのまま、そして「居心地がいい」と書かれてある!まさか復活?と思って家からものすごく遠いのにある日の金曜日訪れたのです。

 

そしたら店先に「金曜日休み」の文字。あきらめきれずにまた次の日にやって来てみたら・・・閉店されているということがわかったのです。(金曜日に近づいて確認すればいいのに不審者に思われたくなくて遠目に確認したのがあだとなった)。

 

でも、「すい星」という名前でこんな素敵な外観で、きっときっと夢みたいな喫茶店だったんじゃないか?という妄想が止まらないので、記念に載せておきたいなって。

 

すい星

 

すい星

 

I ♡ 喫茶すい星

 

レモンレモン糖度 90

 

いまトピに「昭和のスターたちのサロンだった?!ミーハー心がくすぐられる、秘蔵の純喫茶」をアップしました。

喫茶百<閉店>

  • 2016.01.15 Friday
  • 21:37

最初に訪れたのは、ピンク色の花が満開の季節。あいにく営業時間外のようで、でも「百」という漢字一文字の名前と、

そのかわいらしいピンク色の花の咲く佇まいが忘れられないでいた。また必ず訪れたい、そう思い続けて1年以上?

ようやく伺うことができた。

 

百

 

こぢんまりとしたお店かな?と想像していたのだが、お店の中心にもう一部屋あるかのようなデザインで、

とっても広く感じる。隣り合ったお客さん同士の目線が気にならないような工夫がされていて、個室感が味わえそう。

 

百

 

百

 

お昼時だったので、卵サンドとホットミルクを注文。この卵サンドがものすごく美味しかった。フワフワのパンに

半熟卵とキュウリの食感。そしてマヨネーズの味。このボリュームで400円はとってもお得だなあと大満足。

そして、お店に唯一残るという店名入りのカップで出していただいたことに感激した。

 

百

 

「喫茶千」はあるけれど「喫茶百」は初めてだなあと名前の由来を尋ねると、「もも」と読むとのこと。

数字の百ではなかったのだ。漢字一文字のお店はその潔さからか心に残りやすい。「百」と書かれたカップもなんだかすごく洗練されている。

 

一番現代感のなかった一角。

 

百 百

 

インテリアもさることながら、味とおもてなしも心地よくて、次は家族と一緒に訪れたいと強く思った。

 

百 百

 

百 百

 

百

 

百

 

百

 

百

 

レモン糖度 90

 

創業40年くらい。

南区寺崎町9−16

喫茶東京

  • 2015.05.08 Friday
  • 22:44
 昨年初めて訪れた岡山で、出合ったものの休業日で外観だけ写真に収めた。
その後、友人が店内の写真をアップしているのを見て、絶対に行きたいなあいつか・・と思っていた。
そしたらなんと4月いっぱいで閉店するというではないか。。。ダメもとで主人に相談してみる(3月の時点で)と
ちょうど岡山の友人と会いたいと思っていたとのことで、急遽岡山行きが決まった。
いつもは日祝休の「東京」も閉店を間近に控え、祝日も営業されていたので有り難かった。

「一階の席がゆったりと使えます」とご案内いただいたが、2階へ通していただいた。
2階は閉店を惜しむお客さんで賑わっていた。忙しいはずの店員さんや店長さんの接客は丁寧で、
きっとどんなときも気持ちの良い接客で多くの人に愛されていただろうなあと感じた。

東京

東京

東京

東京

東京

東京

東京

東京

東京

東京

ホットケーキは一から焼くタイプ、朝の4時すぎに愛知を出発してモーニングに間に合った。

東京

東京

東京

撮影の許可をとると「自由に写していいですよ、一階もどうぞご自由に」と言ってくださった。

インテリアもさることながら、心地よいクラシック、接客、味、どれをとっても感じが良かった。
1度でも訪れることができて嬉しいが、1度しか訪れることができなかったのをもったいなく思う。
この町から「喫茶東京」がなくなってしまうのは常連さんにとってとても寂しいことだろう。
・・ああまたひとつ名店が町から消えてしまうんだなあ。
それでもたしかにここに「喫茶東京」があったことを胸に刻んでおきたい。

東京

東京

東京

東京



レモン糖度 99

岡山県岡山市北区田町1丁目13−15

2015年4月30日閉店

喫茶花 <閉店>

  • 2015.02.21 Saturday
  • 23:20

 一年前だったかな?閉店時間に訪れて、またの再訪を心に誓ったのは。。その心の声をここに記した(→)のを

覚えている人はいるだろうか?

 

訪れてみたら、想像以上に素敵な喫茶店だった。まず、壁が石でできているところ。

最も好きな喫茶店が「ストーン」であるためか、なかなかお目にかからない“壁の素材が石”である喫茶店が好きだ。

「喫茶花」の壁は、石で竹や竹の子を描いてあるのである。

 

花

 

花

 

花

 

無数の丸格子の仕切りや、オリジナル灰皿、目隠しをしてあるが奥の壁も相当カッコいい。

ああ、もっとここは知られてもいいんじゃないかな?重ねて言うがすごくカッコいい内装だ。

 

カウンター後ろの棚には、今はもう飾りとして置いてあるだけという、厚みのあるグラスや

装飾が素敵な

アイスクリームの器。これらの器が大活躍していた時代に訪れてみたかった。

オリジナルの棚というところもしびれる。

 

こちらも地元の方で大にぎわいのモーニング。大垣は遠いけれど、こちらにもまた是非訪れたいと思っている。

 

花

 

花

 

花

 

花

 

花

 

花

 

花

 

花

 

花

 

花

 

花

 

花

 

大垣市竹島町21

 

レモン糖度 97

喫茶PEARL<閉店>

  • 2015.01.11 Sunday
  • 16:14

 お店の窓のミルクコーヒー色をした「COFFEEPEARL」の文字に惹かれて入った。

パール
 
こぢんまりとした店内は冬の日だまりで床がピカピカと光って、あたたかい雰囲気だった。
テーブルに置かれたマッチと壁に飾られた刺繍の絵が同じだと気づいたのは、アップルサイダーを半分以上飲んで
ホッと一息ついてしばらく経ってから。
常連さんがマッチを見ながら作ってプレゼントしてくれたそう。マッチは黒一色だけど、
お客さん作の刺繍はカラーで仕上げてある。可愛い。
私たちが訪れた時にも、また別の常連さんから何か手作りのものをもらってらした。
きっと何かプレゼントしたくなるママさんなんだな。
このマッチと刺繍を見られただけで、ここへ来てよかったと思った。
パール
パール
パール
パール
パール
中川区西中島2丁目510
レモン糖度 80

最初で最後のグラナダ

  • 2014.12.24 Wednesday
  • 00:14
地図で外観を知ったとき、「絶対に行く」とメモをしたのにも関わらず、その膨大な自分のメモに
数年もの間埋もれてしまっていた喫茶店。思い出してこの夏頃から何度も伺うも営業時間に当たらず、
どうしても閉店しているようには見えなかったので、グラナダのわりと近くに住む友人にお願いして
平日の午前中と夕方に見に行ってもらったりもした。にも関わらず、開いていない。
それでもどうしても営業しているような気がして最後の最後ダメもとで向かったのだ。すると、
グラナダの駐車場と思われる場所におじさんがいらっしゃる!勇気を出して声をかけてみると、
この建物の大家さんとのこと。大家さんによるとなんとこの11月に閉店をしたというのである!なんてこと。。。
またやってしまった。ものすごくショックで車に戻ると、主人が「大家さんに頼んで中を見せていただいたら?」
と提案してきた。うわ、見たい、でもそんなずうずうしいこと頼めない・・・ともじもじしていたら
私のかわりに交渉してくれたのである。すると気さくな大家さんはマスターのおうちへ案内してくださり、
間をとりもってくださったのだ。

マスターは背が高くてものすごく素敵な方。そんなマスターのご家族と私たちが似ていたと仰る大家さん(!)。
不思議なご縁で、お話も弾んだ。

せっかく撮らせていただけるというのによりによってデジカメを忘れてしまい、
さらにiphoneのパノラマ機能を使いこなせず、撮ったつもりが撮れていなかったという悲しい現実ではあったが、
閉店されたのに店内を見せていただけるという奇跡。何度も通って願いが叶った奇跡で、
私には間を快くとりもってくださった大家さんがサンタさんに見えた。ああ!最高のクリスマスプレゼント!

川沿いというロケーションも抜群だが、店内は想像以上に素晴らしかった。
もしどこぞの出版社が“10ページあげるからレモン糖の日々おすすめ喫茶店を紹介して欲しい”なんて言ってきてくれたら、
絶対にグラナダを紹介しただろう。

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

グラナダ

閉店されたという事実をなかなか受け入れることができない。なんとかして保存できないだろうか?
創業40年。素敵な店内に素敵なマスターと大家さんのいらっしゃるグラナダ、誰かなんとかしてくれないかな!!!

レモン糖度 98




***********************************


iphoneのアップロードを(数年ぶりに)したら、iphoneの都合でgoogleマップではなく違うマップに変わってしまい、
私の数年溜め込んだ膨大な喫茶店情報が全て消えてしまったという今年最も悲しいできごとがつい最近あった。
さらに、新しいバージョンのgoogleマップは以前よりも使いにくいし、わかりやすかったブックマーク機能も
なくなっている。これからまた一から喫茶店を探して行くのはとても大変だが、めげずにがんばって行こうと思う。
たとえ有名ライターさんの情報ソースとして使われてしまうだけのブログであっても、
自分の足で見つける喜びを味わうために続けたい。そして密かに応援してくださる方が想像以上に多いと知り、
励みになっている。

2014年もありがとうございました。どうぞ来年もよろしくお願いします。

レモン糖の日々

真珠入りコーヒーが飲めるお店 プチブール<閉店>

  • 2013.08.18 Sunday
  • 17:46


何度か通ったことのある道なのに、初めて目に飛び込んできた「真珠入りコーヒー」 と書かれた看板。
とりあえず、珍しいものはなんでも試したい質なので、急遽寄ってみることにした。

真珠

真珠

温室のような造りで、天井からは無数の巨大瓢箪やら豆やら松ぼっくりがぶら下がってる!

真珠

真珠

真珠

真珠

真珠

真珠

真珠

誰かサンゴ入りコーヒーを試してほしい。。和風コーヒーも気になる。。

真珠

カップが二つあるのは、真珠入りと真珠なしの飲み比べができるように。

真珠

ママさん曰く、とっても体に良いとか。飲んだ主人の感想は・・・「ジャリッとする・・・」・・・(ちなみに私は飲んでいない)

真珠

お店はいつからやられているのですか?という私の問いに、「ずーっと昔から」っておっしゃていた。
ママさんも従業員のお姉さんも明るくて、元気をもらえる喫茶店だった。

真珠

レモン糖度 85

 

プチブール 
天白区元八事1丁目218


大きな地図で見る

喫茶白樺 <閉店>

  • 2013.07.04 Thursday
  • 12:25

多治見のことはもう知っているつもりになっていた。
ところが、通ったことがあるはずの道で、外観からは想像もつかない素敵な喫茶店に出会ってしまった。

白樺

白樺

この日はどうしても、イチゴパフェを食べてお家へ帰りたかった。そんな衝動は珍しいのだが、食べて帰れそうもなければ
最悪ミニストップのイチゴパフェでいいやと思っていた。

店内が良く見えないので主人に先にお店に入ってもらいイチゴパフェの有無を聞いてもらった。すると、あるというので
全く期待せずに入店したのだ。

先に入った主人が「特に普通だけど照明はレモン糖好みだったよ」と教えてくれた。
しかし入った瞬間うちの主人の「特に普通」は全くあてにならないと知った。 照明だけでなく内装も好みだったからだ。
どうしてこれを「特に普通」と思うかな・・・
今まで散々一緒に喫茶店へ行き、ここのこういうところが素敵だとか懇懇と語ったじゃないか・・・。
街を歩いていても主人が「あれ素敵だよね!あれかわいいと思うでしょ!?」と私に教えてくれるものの9割が
素敵とかかわいいとか思えないというのも不思議。なんでわからないかな?こんなに一緒にいて。。。と毎回思う。

白樺

白樺

白樺

白樺

白樺

白樺

白樺

白樺

白樺

白樺

白樺

白樺

白樺

出てきたパフェに驚いた。イチゴがたっくさんのっていて見た目もかわいらしく、しかも美味しかった!まさに今求めていた
イチゴ多めでアイス少なめ、理想のパフェだったのだ。

白樺

マッチも10分くらい倉庫なんかを探してくださって、もう作ってないんですけどこれでよかったらとくださった。

白樺

メニューにある「フルーツところてん」がとっても気になるし、モーニングもやられているそうなので、また訪れたいと思う。



水休 8時〜その日による・・・


レモン糖度 85


白樺
 

続きを読む >>

喫茶ロビン<閉店>

  • 2013.07.03 Wednesday
  • 15:30
主人とは平日ほとんど顔を合わせない。すれ違いの毎日でそれが私にはちょうどいいくらいなのだが、
たまに休日の予定が合うと一緒にでかけたりする。私は高速が恐ろしくて運転できないので、
主人が運転してくれる場合は遠出ができる。この日も、朝の思いつきで、浜松に行くことになった。
駄目もとで浜松の友人マツコさんに連絡してみると会えることに。そこで、私が好きそうだと教えてくださった喫茶店が
とっても好みだった。

住所を教えてもらって、マツコさんより先に到着。
外観を見るだけでは中にどんな素晴らしい内装が待っているのか想像がつかないだろう。

ロビン

ロビン

扉を開けて、中を見渡してびっくり。カウンターのある部屋と奥の部屋が天井から伸びたアールの壁で仕切られており、
一段上がると壁紙も床も変わって、特別感を感じられる。真ん中のテーブルは相席でもよさそうな感じだし、
机の上に資料を出しながら打ち合わせもできそうだ。

ロビン

ロビン

ロビン

ロビン

ロビン

それぞれの席が他のお客さんを気にしないでいられるような配置になっていて、とても居心地がよかった。

ロビン

BGMがクラシックというのもいい。席の位置が店主とある程度距離感があると、一人でも何度も通いたくなるんだな
ということに気がついた。一人、もしくは友人とまったりできるカフェやチェーン店はあっても「喫茶店」は少ない。
どうしても、ある程度用が済んだら(食べ終わったら)すぐに出ないといけない気持ちになってしまうから。
でもここは、なんだかずっといられそうな気がした。こんなお店が近くにあったらなあと心から思った。
出された野菜サンドはボリュームもあり美味しかったし。

ロビン

ロビン

ロビン

ロビン

ロビン

店主が「来年(2014年)は辞めようと思う」とおっしゃっていたのが残念でならない。

レモン糖度 88

浜松市中区葵東2−15−1

閉店されました。
続きを読む >>

喫茶バンビ

  • 2013.06.19 Wednesday
  • 15:51
地図でこの名前を見つけた時、絶対にかわいいに違いないと確信してしまった。さらには、バンビの近くに「喫茶小部屋」
という名前の喫茶店もある。グーグルアースでは外観がわからないことがしばしばあるが、
こんな名前の喫茶店があると知れば、行きたくなってしまう。

そして、訪ねて見てその愛らしい看板に歓声をあげてしまった。

バンビ

バンビ


バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

バンビ

段が違っていても椅子の高さはそろえてある。

バンビ

バンビ

やみくもにバンビグッズが並べられていないところがいい。

バンビ

バンビ

バンビ

なぜ「バンビ」という名前にしたのですか?という問いには「んー、そこにバンビがあったから・・・」と店主。
それ以上踏み込まないでおいた。50年近く営業。

バンビ

バンビ

ちょっぴり楳図先生の世界観・・・↓

バンビ




レモン糖度 85

日休



大きな地図で見る


続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM