読書リレー

  • 2011.06.26 Sunday
  • 12:18
JUGEMテーマ:オススメの本

過去の記憶をたどりつつ

ひょんな出会いから河田はな絵さんの「花屋になりたくない花屋です」を読み(11年前)、吉祥寺にある「4ひきのねこ」という花屋に憧れをもっていました。

それで、「4ひきのねこ」で花を買ってみたいと思いながらも、東京に住んでいない私は、お店をのぞくことしかできないでいました。
しかし、8年くらいまえかな?テキスタイルデザイナーの友人が「にじ画廊」で個展を開いて、私も素人作家として?友人の布を使って作ったつたない作品を片隅に並べていただく機会があって、その中に花瓶があったので、「4ひきのねこ」へ花を買いにいくことができたのでした。

今は縁あって、吉祥寺に住んでいますが、いろいろと事情があってなかなか買いにはいけないんですけれど。。。

その、河田はな絵さんというのが、寺山修司の天井桟敷で舞台衣装を担当されていたそうで、今「4ひきのねこ」の店主で、はな絵さんのご主人である河田さんも天井桟敷で舞台美術を担当されていたとか。

寺山修司の作品は10代の頃、「田園に死す」を見てから、恐ろしくて苦手意識を持ってしまっていましたが、気になる存在ではあって、それから名古屋のシネマテークで寺山修司特集なんかがあると、いそいそと足を運んで、結局いくつか作品を見ていました。

寺山修司ではなくて、天井桟敷にいた人々に興味が向いたきっかけをくれたのが河田はな絵さんの本でもありました。


そんな伏線がありつつ2007年頃だったと思う、面白いように読書がリンクしたことがありました。

15歳の天井桟敷/高橋咲
 


鈴木いつみコレクション いつだってティータイム/鈴木いづみ


本牧ドール/高橋咲


素敵なあいつ/高橋咲


ゴールデンカップスのすべて/和久井光司


天使はブルースを歌う/山崎洋子



その頃私は、岸部一徳ファンの流れで、ザ・タイガースにはまり、いつのまにかジュリーに夢中で、ザ・ゴールデンカップスにもハマっていました。

友人に勧められた本「15歳の天井桟敷」が、赤裸々に天井桟敷での生活が書かれていてすごく面白くて、もっともっとこの世界を知りたいと思いました。また、「素敵なあいつ」では高橋咲さんが安部譲二さんの愛人だった話も書かれていました。

安部譲二さんといえば、安部譲二さんをモデルにして書いたという三島由紀夫「複雑な彼」(注1) をジャケ買い(良平先生のイラストが表紙)して以前読んでいたので、ますます安部譲二という人の謎が深まりました。

次に手にしたのが鈴木いづみ/コレクション(5)いつだってティータイム。ここには、名前を変えてはあるけれど、ザ・ゴールデンカップスのルイズルイス加部さん(注2)が出てきて、「15歳の天井桟敷」でも、ちらっとルイズルイス加部さんのことが出てくるので、違う人が書いた本ではあるけれど、同じ時代の話で同じ人物が出てくると、話が広がって、本当に面白いのです!

自分とは似ても似つかぬ生活を、青春を過ごしていた女性の話。そして、この時代の空気がとても好きなので、この読書リレーが続いているときはとっても幸福な気持ちでした。

「天使はブルースを歌う」を読みながら、出勤の乗り換えで表参道駅で電車を降りると、前から競馬新聞を丸めて片手に持った内田裕也さんが現れて、電車に乗っていくところに遭遇しました。その時、ちょうど、本の中で裕也さんが出てきたときだったので、一瞬現実と本の世界もリンクしてしまい、クラクラとしてしまいました。

東京ってこういうことがあるから素敵なんだ!と思ったっけ。

今は、岸田今日子さんの流れから、吉行和子さんへとリレーしています。もともと宮城まり子さんのファンで、吉行淳之介さんも少し読んでいたので、ここでもまたリンクしそうな予感。。

(注1) (注2)




レモン糖度 100



 
評価:
ザ・ゴールデン・カップス
EMIミュージック・ジャパン
¥ 2,080
(2004-11-17)
コメント:カッコイイの一言。踊り出したくなります。。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM