めくるめくおかんアートの世界

  • 2011.11.18 Friday
  • 16:27
JUGEMテーマ:オススメの本
 
注文をしてから届くまでの間、これほどまで楽しみにしていた本はあっただろうか?

月曜日に注文して金曜日に届いたという超スピード到着ながら、首をながーくして、待っていました。

表紙にまず、やられ(笑)、
おかんアートの巨匠 香坂さんも大絶賛!の、一見、帯風に見える部分に書かれたコピーも笑わせてくれます。
誰なの、香坂さんて(笑)!

おかんアート

こちら側も表紙でこちらは縦書き。真ん中に編集後記がくるしくみ。

おかんアート2

表紙をめくると目次ページとの間に包装紙のような薄紙が。レトロなデザインで、この本を装丁した人のことも気になります。

それで、最後のページ(最初のページともいう)を見てみると
「この書籍は、阪神・淡路大震災復興基金の まちのにぎわいづくり一括助成事業 補助金により作成しました」とあります。
この本はとてもセンス良く仕上がっていて、全国で売れちゃうだろうなあ♪仕上がり。
ナイスなお金の使い方をしているなあと感心してしまいました。やっぱり、地元の人が地元のいいところを発見して紹介している冊子って、好きだなあ。

さてさて、最初のページには「おかんアートの定義」が。

1、基本的に、非常に役にたつとは言い切れないが勢いはある。
2、いらないものの再利用(眠った子を起こす)
3、飾る場所に困る。飾る時はビニールに入れたままにしたりする。
4、・・・・

と10まであって、笑わせてくれます。まさに!な、ことが書いてあるので(笑)

実は、私、本当にこういう本を待っていたのです。

福祉のお店やバザーなんかで扱っている商品を眺めるのが好きで、気に入ると実際購入したりします。→
商店街を歩いているとショーウインドーに飾ってある誰かが折込チラシを使用して作ったスワンだとか、喫茶店の片隅で埃をかぶっている誰かの手作りのぬいぐるみなんかを見かけては、いいなあ、ほしいなあ、でも売ってないしなあ。
こういうのって、ゆるキャラっていうくくりでもないしなあ。と、もんもんとしていたのです。そこで、この「おかんアート」というネーミングを見たときに、胸につかえていたもやもやがすーっと晴れたような気がしたのです!

さらには、「おかんアートとその分類」までしてあり、各ページに「おかんアート」の作品と作者の写真、そして、系統名まで明記してあるのです!!まるで、「こけし」みたいです(笑)。

そしてそして「おかんアート」は手芸作品の総称で、「おとんアート」は工芸作品の総称だそう!
そして注意書きのように、こうつけくわえられています。
ここに紹介した以外にも傑作が多く、またブームにとても影響を受けやすいアートでもあるため、2010年以前に流行したものもたくさん存在します。LUXの石鹸をリボンで巻いた置物(1980年代に流行)・・・などは、「おかんアート」の世界では“アンティーク”の部類に入り、現存するものに出会うことも難しくなってきています。」とのこと(笑)。
もう、この本を作った方に頭が下がります(笑)。

作品もさることながら、紹介のされ方が面白くて、心から「フフッ」って笑わせてくれます。

フリーハンドで描かれた型紙(笑)!サービス精神旺盛ですね。

おかんアート3

かわいい子がいっぱいで、全部載せたいのを我慢。

おかんアート6

あんまり本の中の写真や本文をここに書いてしまうのは、おそらく本を作ったひとたちにご迷惑がかかるので、少しだけにしますね。

「おかんアート」の紹介だけにとどまらず、「おかんアート」が見られる場所の地図もついていたり、対談だったり、「おかんアート」を始めたい人のための案内だったりが、オールカラーで楽しめます。


注文のメールをした際に、「愛知からの注文は初めてです」という光栄なお言葉をいただきました。
さらには、届いた本にお手紙が挟まっていて、「神戸にこられることがありましたら、お勧めな場所をお知らせしますのでご連絡くださいませ」とあたたかいメッセージも。

やはり、こういう気持ちがある方たちだからこそできた本なんじゃないかなあと思います。

最後に、私は「無から作る系」と「転用系」おかんアートに惹かれる傾向がわかりました(笑)

今年もあと2ヶ月で幕を閉じますが、個人的にいろいろありすぎた今年を笑顔で終わらせることができそうな一冊と出会えてしあわせです。ありがとうー。

注文先→下町レトロに首っ丈の会



レモン糖度 100!

この子が欲しい

おかんアート4

一緒に買った「下町レトロ」地図を持って、神戸に散策にでかけたい!!!

おかんアート5
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM