「オリーブ少女と呼ばれて」展へ行こう!

  • 2012.08.08 Wednesday
  • 21:45
8月2日からスタートした「オリーブ少女と呼ばれて」展に愛知県から日帰りで行ってきました。

主催の3人さんと合流して、「オリーブ少女と呼ばれて」展の前に3人のおススメスポットを案内していただきました!

新大阪駅でKBKさんと待ち合わせ。

阪急一日乗車券(1200円)を購入し、目的地の「新開地駅」を目指します。途中「十三駅」からてまねき羊さんが合流し、
新開地駅でchiaさんと合流して4人で散策開始!

まずは、ずっと行ってみたかった「純喫茶 ニッポン」に連れて行っていただきました。
90年代前半に私はオリーブ片手に新開地の「エデン」には来たことがあったけれど、臆病ものだったので周辺を
散策することは当時しませんでした。「純喫茶 ニッポン」はその「エデン」の割と近くの路地を入ったところにあるのです。
神戸に住む知り合いがこの「純喫茶 ニッポン」の看板の画像をアップしていたのを数年前に見て、
ものすごく行ってみたいと思ったのがきっかけ。その看板がこちら。

ニッポン4


ニッポン5 ニッポン3

外観だけで、もう満足してしまう、そんな喫茶店。
ミックスジュースもおいしくて、マッチもかわいい。ちょうどオリンピックなので、このマッチ、タイムリーだわ!

神戸18

続いてはKBKさんてまねき羊さんがおススメする"かわいいパッケージ”のお店へ。

新開地7

こちらのパン屋「大和家」さんは、愛知県豊橋市にある「ボン千賀」さんのパッケージのようにのんびりとした可愛いデザイン。
この日はてまねき羊さんおすすめのパッケージのパンは売っていませんでしたが、「白あんパン」を購入。

神戸20

そしてお隣の「福進堂総本店」さんでは、KBKさん曰く「アラ!」風のパッケージが好みで・・・という「パリ」「ポリ」を、購入。
KBKさんが可愛いと思うお菓子は私も可愛いと思う、そう確信を持ちました。



駅をはさんで反対側にある、てまねき羊さんKBKさんおススメの喫茶店へ連れて行っていただきました。


食事や珈琲が美味しいという「茶房 小町」。看板の書体がイイ。店内には切り絵が飾られていますが、
中でもこのネコの切り絵の愛らしいこと!カウンターの中の調理スペースだけ夜の雰囲気でお洒落でした。




不思議だったのが途中で「ピンポンピンポン」と玄関のチャイムのような?クイズの正解の音のようなものがずっと鳴って
いたところ。ママさんが独り言のように、「激しく鳴っております」と言っていたのがおかしくて、笑ってしまいました。
あれはなんだったのでしょう?

つづいては、以前てまねき羊さんが写真をアップしていて、ぜひとも行きたいと思った「喫茶 スワン」。
店主さまの都合でこの日はすでに閉店していたのですが、電気が点いていたので思い切って声をかけさせていただき、
中の写真だけを撮らせていただきました。

スワン

スワンにちなんだ白鳥の置物が飾ってあったり、カウンター横のアールの線、東郷青児の絵、照明・・・
清潔感もあって、とっても素敵な喫茶店でした。この喫茶店に入るためにまた新開地駅に来たいと思ったほど。

「喫茶 スワン」と「茶房 小町」の間くらいにある不思議な建物「ミナエン商店街」。

ニッポン7

光線

入口すぐには映画館があって、銀座のシネパトスの雰囲気にとっても良く似ています。少しドキドキしながら中に入りました。

光線2

まさかこの奥に素敵喫茶があるなんて、全く想像もつきません。

この建物をつきあたりまで行くと「喫茶 光線」がありました。

光線6

「光線」・・・名古屋のテレビ塔から以前は夜に光線が放たれて街を彩っていました。
光線というと、なんというか80年代の夜の憧れというイメージが浮かびます。なぜ、「光線」という名前にしたのか
聞けばよかったなと思い、普段ならそのままにしてしまいますが、本当に気になったので電話をして聞いてみました。
すると、特に意味はないそう。「言葉の持つ雰囲気ですか?」と尋ねると「そうです」っておっしゃってました。
なるほど、それで「光線」を選ぶとはなんか、すごくかっこいいな。店内は照明がオレンジで絨毯がグリーン。
まるでネオンみたいな配色。そして看板のスピード感のあるデザイン。マッチのデザインも好み。
このビルではミステリアスな事件もあったとかで、そんなことも付加価値に感じてしまう、そんな怪しい建物でした。

新開地4

振り返ってみると、なんと公園の下が先ほど歩いてきた商店街だったのです!(行ってみてのお楽しみ)

新開地5

新開地には他にも気になる喫茶店がありましたが、それはまたの機会に絶対!


新開地3

私たちは、神戸に行ったらSATOVINYLさんと壱番舘さんに行きたいという、私のリクエストにより、「西元町駅」で降り、


元町駅方面へ歩き五丁目にあるSATOVINYLさんに向かいます。道中には気になる建物や喫茶店も多数。




神戸8

ドイツから輸入しているという雑貨屋さん「Der Kleine Laden」でおみやげを買いました。



以前レモンと実験かおりさんにいただいたかわいいペーパーも発見!
神戸って商店街でもやっぱり異国情緒を感じてしまうわぁ。

薔薇の型押しがかわいいコースター

神戸27

ネコと傘という大好きなモチーフのチャーム。後ろ姿もかわいいの。

神戸25  神戸26

喫茶MARUO」でみんながおススメするまるごとりんごを使ったアップルパイ「ナポレオン」を購入。

神戸21  神戸33

残念ながら日曜日はSATOVINYLさんはお休み。(HPでは水休のようです)

神戸2

でも壱番舘は営業されていました。

神戸9

送料を考えると、せっかくお店に来たのだし!とプラスチックの赤のりんごも購入。

神戸31

セールになっていた缶のかわいいゼリィ。

神戸29

一粒売りのチョコレート。

神戸32

HPで気になっていた星型のケースのかわいいチョコレートも購入。

神戸30

1枚50円で購入できる組み立てるとりんごやいちごになる包装紙を購入。

神戸36  神戸35

数々のおみやげを購入していざmanonさんへ!

三宮駅」から電車で10分くらいで「西宮北口駅」に到着。駅からあるいて3分くらいのところの一見見過ごしてしまいそうな
白いビルの2階にmanonさんはありました。扉をあけると、可愛いものがいっぱいの雑貨屋さん。
入って右側のスペースに「オリーブ少女と呼ばれて展」が開催されていました。

神戸17

想像以上に凝った展示。いろんな人の思いやアイデアが詰まっていて、素晴らしい。
私がオリーブを読んでいた時期は93年以降。展示内容は80年代後半から90年代前半がメインという印象を受けました。
だから私にはとっても新鮮に映るのです。きっと訪れた人それぞれ違った印象を持つんだろうなあと思います。
展示スペースは大盛況。この日は舞い上がって写真を撮るのに必死でしたので、できることならもう一度行って
じっくりと読んだり見たりしたい(笑)あんまり写真を載せてしまうと、これから行く人の楽しみを奪うことになるので、
少しだけアップしますね。

神戸10

なんと、この紙コップでできた髪飾りを試着して写真撮影をすると、まるでオリーブの表紙のような写真ができあがる!
という楽しい企画も☆もちろん私もこの素晴らしい髪飾りを制作したてまねき羊さんと一緒に撮影しました!楽しかった!!!


懐かしのオリーブを読める&買えるのもうれしいし、展示が細部まで凝っているので、じっくり堪能できます。
きっと何かしら懐かしい気持ちを思い出させてくれるアイテムがあると思います!


神戸16  神戸12

今回の「オリーブ少女と呼ばれて」展の思い出に購入したおみやげ。
HIKEさんのお菓子とてまねき羊さんお手製のミニミニ紙袋!そして、DMの文字なしバージョン!

神戸28


10時半に待ち合わせをしてmanonに着いたのが14時半くらい。

例えばこんなコースで神戸を堪能してみてはいかがでしょう?

まとめ↓

新開地駅:純喫茶ニッポン→大和家(パン)→福進堂総本店(和菓子屋)→茶房小町(ランチ)→喫茶スワン→喫茶光線
西元町駅:「Der Kleine Laden」(ドイツ輸入雑貨)→SATOVINYL→喫茶MARUO→壱番舘
西宮北口駅:manon

愛知から日帰りで十分楽しめました!

レモン糖度 100!



追伸

さすが「おかんアート」名付け親の地、おかん作のこんなかわいいおみやげ買いました!

神戸24
コメント
7月25日の讀賣テレビ、土曜はダメよで純喫茶ニッポンが紹介されます。ぜひご覧ください。
  • MSHIBATA
  • 2015/07/22 6:57 PM
MSHIBATAさま

コメントありがとうございます。
残念ながら愛知県では見られない番組ですが、以前大阪の喫茶タンポポのマスターが出演されて、私の送ったポストカードを紹介してくださいました。
ぜひ見たかったです。教えてくださり、ありがとうございました。
  • レモン糖の日々
  • 2015/07/23 3:47 PM
あら残念ですね。
後日、番組のホームページに概要が掲載になりますので雰囲気だけでもわかるでしょうか。
  • MSHIBATA
  • 2015/07/23 5:32 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM