NEMUNOKI 作品集

  • 2012.10.30 Tuesday
  • 12:10
ねむの木学園の作品集はたくさん出ている。
おそらく、そのすべてを持っているのだが 、どれか一冊、おすすめはある?と聞かれたら、
迷わずこの1冊をおすすめしてしまう。

それは、フランスでねむの木学園の展覧会が行われた時の作品集
「NEMUNOKI INSTITUT JAPONAIS POUR ENFANTS HANDICAPES」1987年12月16日発行

19㎝弱×19㎝弱、厚さ1㎝というコンパクトサイズで、
なかだよしえちゃんの「まり子」のカバーが目を引くハードタイプの作品集。
数ある作品集の中で、もっともお洒落な雰囲気を感じてしまう1冊でもある。

ねむの木32

この作品集が他の作品集と違うのは、作者の顔写真が掲載されているところ。どの子がどんな絵を描くのか、
まり子さん著書のねむの木学園の本を読んで興味を持った私には、とてもありがたいのだ。
さらに、何歳の頃に描いた絵なのかもわかるようになっている。成長と共に変化していく絵・・・
展覧会などで、これは何歳の時に描かれたものだろう?と気になることが度々あるので、すごく興味深い。
一度読んだ本を、この作品集と照らし合わせながら読み返すと、子どもたちの顔や作品とエピソードが結びつき、
より鮮明に心に残るのだ。

巻末にも白黒だが、子どもたちとまり子さんの写真が数枚掲載されているのも魅力。

そんなわけで、私はこの1冊をフェイバリットとしてあげたいな。

レモン糖度 100


上記は、まだねむの木学園で販売されているのを確認した(2012年10月現在)のでご紹介。
もう販売はされていないが、古本屋などで見かけたら是非手に取っていただきたいのは、こちらのシリーズ。
一番最初に出版された作品集である。
こちらも、作者の顔写真とエピソードも同時掲載でほんとうに素晴らしい内容。たくさん重版されているので、
表紙の色は手元には4色ある(もしかしたら他にも色はあるかもしれない)が、内容は3種類だと思う。
子どもたちの名前の漢字を知ることができるし、つとむさんがまだまり子さんの戸籍に入る前の名前だったりする。
コアなファンにはたまらない作品集になっている。

ねむの木31

「画集 ねむの木の詩 第1集 はじめての画集」昭和52年7月30日初版(青/白)
「画集 ねむの木の詩 第2集 子どものまり子へのお話」昭和54年2月7日初版(赤)
「画集 ねむの木の詩 第3集 虹をかけるこどもたち」昭和56年3月21日初版(黄)

まり子さんのサインも昔はイラスト入りで、イラストもいくつか種類があり、そういう楽しみもあるので、
同じ本でも安く見つけるとつい買ってしまう。

挟んであった当時の包装紙は「お花のワルツ」やすこちゃん。

ねむの木33



P.S.
美術展が開催される度に発行される作品集も、新しく仲間になった子どもたちや、
古くからいる子どもたちの新しい作品と出合えるので、楽しい。作品のタイトルはまり子さんがつけているのか、
同じ作品でも作品集によってタイトルが違うこともあって、それもなかなか面白い。
としみつさんの子どもの頃のセンスはダントツで、つとむさんの最近の作品の物語性には毎回グッと惹きつけられる。
絵を見ただけで、どの子の作品かわかってくると、展覧会も数段に面白い。



コメント
こんにちは。はじめまして。
ねむの木学園の画集をすべてお持ちということで、うらやましいです。
ひとつお尋ねしたいことがあるのですが、むらまつきよみさんの「妖精のいる森」という絵が、どの画集に入っているかご存知でしょうか? 前に個展で見て、すごくきれいだったので欲しいのですが、どの画集に入っているか分からないんです。 ねむの木の画集は本屋さんにも置いてないし、図書館にもないので、調べることがむづかしいです。
もし教えていただけたら嬉しいです。
  • おれんじ
  • 2017/01/14 7:44 PM
おれんじさま

こんにちは。はじめまして。
大変恐縮ですが、育児で多忙につき調べられません。ねむの木学園にお尋ねになってはいかがでしょうか?
お役に立てずすみません。
  • レモン糖の日々
  • 2017/01/18 12:30 PM
わざわざご回答してくださって、どうもありがとうございます
お手数をおかけしました。
分かりました。
もうっちょとがんばって調べてみたいと思います。(ねむの木には問い合わせてみたのですが、よく分からなかったです)
来年はねむの子学園50周年なので、大増量スペシャル画集みたいのを作ってほしいです☆
  • おれんじ
  • 2017/01/20 4:08 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM