究極の紙袋

  • 2012.12.13 Thursday
  • 10:38
先日、「レモンと実験」さんにいただいた贈り物がちょっとすごかったので、ここに記録しておきたいと思う。

プレゼントの入った袋から、世界にひとつの作品となっている。鉛筆と色鉛筆で丁寧に描かれたタンポポ科?の植物。
パンチで穴を開け、カラフルな毛糸を通して袋に仕上げてある。なんて手の込んだ贅沢な袋なんだろう。

これは大阪にある「ワークセンターとよなか」という障害者支援施設所属のアーティストによるものだそう。

作品を消耗品にするなんて、世の中では使い捨てされるこんな何気ないツールに一生懸命絵を描くなんて、
どうして真似ができるだろうか。・・“昔々、山下清が弁当の包み紙のために1枚1枚絵を描いていた”という話を思い出す・・

この、「真似できない」というキーワードが心に浮かぶのが、障害を持つ方の作品に通じるところかもしれない。

これこそ、プレゼントにふさわしい袋であるし、もらった側の感動ったらない。

とよなか

とよなか

中に入っていた、プレゼントも同じ施設の作家さんによるもの。
mina perhonenに通じるようなナイーブで可憐な花が描かれている。見た瞬間に、好きだ〜と恋に落ちてしまった。
「レモンと実験」さんはどうして、ここまで私の感動するツボを御存じなのだろうか?

とよなか

とよなか

とよなか

ワークセンターとよなか

私も行ってみたいな。
・・・ということでさっそく訪ねてみたのだが、あいにくのお休みだった。
いつか他の作品たちに出合う機会があったらいいな。
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM