山陰ドライブ

  • 2016.07.01 Friday
  • 14:25

北九州で開催されていた陸奥A子展のサイン会に当選したのをきっかけに主人の実家へ帰省。

(体調を崩して1ヶ月ほど入院していた私への神様からのご褒美だろうか、みごと当選をしたのだ)
鳥取にも行ってみたいんだよな・・・ということで、1週間かけての大ドライブ旅行が始まった。
家族の都合で、ほとんどがのんびりと移動時間に費やしたため、1週間かけても訪れたところや滞在時間は少ないと思う。
天気の都合で行ったりもどったりと効率が悪いコースでもある。それでも、感謝感謝の大旅行だった。
 
1 大阪からカーフェリーで北九州へ。
2 シロヤベーカリー→喫茶ドン→北九州漫画ミュージアム→珈琲フッコ→実家
3 神野公園→実家
4 喫茶柿→ボロン亭→レモン冷麺→鳥取県のホテル
5 鳥取砂丘→倉吉市散策→境港散策→スーパーで夕食を買う→島根県のホテル
6 シジミ汁付き朝定食→足立美術館→山陰のお魚定食→東光園→ポップコーン→昭和なホテル
7 伊根散策→鯖街道→喫茶カヌー
 
心に残ったのは陸奥A子展と一人で1時間弱の倉吉市散策。
旅先で器を買うのが好きなので、安部太一さんの器や中井窯で器を買い求めたかったけれど、お預け。
憧れの鳥取砂丘を歩きたかったけれど家族の都合で遠くから眺めるだけ。植田正治写真美術館も我慢。
でもでも、また次回のお楽しみができたと思えばネ。
 
北九州に着いて目的地に向かう途中でかわいい看板に出会った。あいにくのお休み「リッチモンド」。 
 
北九州 北九州
 
大人気のパン屋さん。値段もネーミング(「サーフィン」だとか!)も見た目もかわいいのでついつい買いすぎちゃう。
とくに「アノン」がお気に入り。
また食べたいおいしさ。
 
次回寒い季節ならば「チョコロール」を購入したい。  
 
 北九州
 
「喫茶ドン」の看板を見た時、香川の「くつわ堂」の伝票の裏の絵を少し思い出した。
こういう画家が描いた風体の看板に弱い。
静かな気配で教えていただくまで気づかなかった、お店のアイドル?オウムも、カウンター上方にいた。
 
本物の猫みたいに丸くなって寝ている作品。作家ものの珈琲カップはたっぷりサイズ!美味しい珈琲だったな。
 
北九州  
 
この後の陸奥A子展については後日詳しく書き留めるとして、甥っ子たちと訪れた神野公園。
小さい子にちょうどいい乗り物ばかり。
中央に写るカラフルな傘は童謡と共にくるくると回っている。なんともレトロでかわいい公園だった。
 
北九州
 
早々に実家を後にして、少しだけ久留米に立ち寄る。
地図で見つけたお目当ての喫茶店が閉店されていたので、近くの喫茶店でランチ。
久留米出身の有名人のお話や、カラースプレーのあしらわれたウインナー珈琲を楽しんだ。

 
シーナ&ロケッツの鮎川誠さんと同級生という、渡辺謙さん似のかっこいいマスターのいらっしゃる「喫茶柿」。
 
北九州
 
クラシックな雰囲気で居心地の良かった「ボロン亭」。
 
北九州 北九州
 
北九州
 
植田正治さんの写真のためだろうか? 憧れていた鳥取砂丘。書体が好みのレストラン「砂丘フレンド」。
 
北九州 北九州
 
以前みどりさんにいただいた革製の名前入りらくだ型キーホルダーをずっと愛用していたけれど、
ちょうどこの旅で壊れてしまい今度は家族や姪っ子用に購入。自分には砂丘の砂のキーホルダーを。
 
北九州
 
冒頭にも記したけれど陸奥A子展の次に楽しかったのは、一人で1時間弱の倉吉市散策。初めての街はやっぱりときめく。
知らない風景に出会うのってわくわくする。
 
車を降りて最初に目に留まった「喫茶モダン」へ。若いご夫婦が営む昭和空間。置かれているもの全てレトロ。
メニューにレモンケーキを見つけたので注文。私の好きなジュリーやザ・タイガース、
岡崎友紀ちゃんは見つけられなかったけれど、
置いてある雑誌など時間が許せばゆっくり読みたかった。
 
北九州 北九州
 
北九州  北九州
 
喫茶モダンのおとなりの食器店にも当時ものの商品がいくつかあったけれど、私にはちょっと高価だったので見るだけに。
そのお隣も、お休みなのだろうか?味わい深い建物を利用した喫茶店があった。
 
北九州 北九州   
 
倉吉市は歩いているだけで楽しい。興味深い商品が見える金物屋さんがお休みだったのがちょっと残念だった。
 
北九州 北九州
 
北九州 北九州
 
北九州 北九州
 
北九州 北九州
 
北九州
 
こちらのお土産物屋さんでお土産を購入。基本的に売らずに飾ってあるそう。
北九州  北九州
 

「純喫茶」の文字に胸が高鳴るがおやすみ? 「純喫茶庭の窓」。
 北九州
 
 「純喫茶アロー」の扉を開けたらカラオケの真っ最中!
 
北九州  
 
サマー味ってどんな味だろう?
  
北九州
 
「米沢鯛焼店」のたいやきがすっごく美味しかった! 常連さんのおすすめは白あんの大判焼き。
 
倉吉市では「夜長茶廊」さんがお休み、境港では「一月と六月」さんがお休みで残念だった。 
 
憧れの水木しげるロード。夕方に訪れたので人も少なくお店もすぐに閉まってしまった。
記念メダルを作成。絵は一反木綿に乗った鬼太郎と裏面は目玉おやじ。ベビールームのマークは子泣き爺。
 
北九州 北九州     
 
いつかいつかと夢見ていた東光園のロビー。想像していたよりこぢんまりだったけど、やっぱり泊まってみたい。
剣持勇さんのラタンチェア欲しいなあ。

 
北九州
気になる喫茶店ヒッポッポ。

 
北九州 北九州
 
真っ暗な夜道の希望の光。ポップコーン自販機に初めて出会ったので購入。何とも陽気な音楽が流れてできあがり。 
 
北九州
 
泊まったホテルはもうなんというか昭和の忘れ形見のようなところで・・しかし!マッチがイカしていたので私は満足。
夢みたいな外観の喫茶店にも出会えたし。 
 
いつか伊根の船宿にも泊まりたい。
 
 
気になるお土産と気になるスーパー「フクヤ」。

   
 北九州 北九州
 
初めて見るモノたち。つやま屋のマーブルゼリーのファンシーカラーにときめいた!
ティッシュも地方によってデザインがおもしろいのがあるので要チェック。
 
 北九州 北九州
 
北九州
 
ハッカ餅のハッカの強さに私は一つしか食べることができず、母が気に入ってくれたので食べてもらった。
憧れの薔薇パンにはスーパーやコンビニを何軒もまわってやっと出会えた。道中のおやつや朝ご飯に。
 
北九州 北九州
 

白バラ牛乳の瓶を10年以上探しているけど出会わない。いつからなくなったんだろう?  
水木プロの丸いシールは温度によって色が変わる。 
  
北九州 北九州
 
昔勤めていた某出版社の営業さんにいただいてファンになったどじょう掬いまんじゅう♡ 
 
 北九州北九州
 
 北九州
 
足立美術館ではかわいらしい林義雄さんの作品をポストカードとクッキーで持ち帰る。 
 
北九州北九州
 
北九州
 
以前も「レモン糖の日々」に綴ったお気に入りの銘菓「北島の花ぼうろ」、憧れの「千鳥屋のチロリアン」     
 

北九州 北九州
 

 

北九州
 

 

 

昔のタイプのまま(タイトルがカラフルで箔押しタイプで中の写真も何十年も前のまま)の絵はがきセットを見つけると
買わずにはいられない。
なかなか出会えなくなってきたけど。  
北九州 北九州


以上旅の記録。たくさんの憧れさんたちを訪れたり持ち帰ることができてうれしかった。
見たことのない景色をこれからも見に出かけてゆきたい。
 
レモン レモン糖度 87
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM