観光地土産のガラス箱の中に入ってみたい・・という願望を叶えられる?ガラス箱レストラン

  • 2018.03.15 Thursday
  • 22:01

ただならぬ雰囲気に思わずUターンしてもらって、入店。

看板に「レストラン」とあったので、満腹の私たちは喫茶だけの利用が可能なのか不安だったけれど、OKでした。

 

アサカ

 

建物のほとんどが窓。外から見たらまるで観光地土産のガラス箱の中に自分たちがいるみたい。

(「営業中」の札を「富士山」に書き換えたらほら)

 

アサカ

 

あいにくの天気(晴れてはいても)で富士山を見られなかったのですが、富士山を眺めながら食事ができるレストランなのです。

 

アサカ

 

中央のブドウのような照明が、このガラス箱をより印象的にしている気がします。

 

アサカ

 

アサカ

 

トンネル(入口の黄色いテント)を抜けると富士山が目に飛び込んで来て、どこに座って食事をとろうか?と胸が高鳴る光景を想像できます。。。

 

アサカ

 

アサカ

 

アサカ

 

富士山が見えなくても、きっとここに富士山が見えたらどんなに素晴らしいだろうなあと思いを巡らすのも楽しかったです。

 

アサカ

 

アサカ

 

アサカ

 

アサカ

 

そんな「レストランアサカ」の写真を時々見返しては、いつどこで紹介しようかな?と、特別な気持ちで温めていたのですが、先日ふと目にしたツイッターで八画文化会館さんが「レストランアサカ」についてつぶやいていらしたのを目にして、「そうよね!素敵だよね!ここ!」と、レモン糖の日々に綴ることにしたのでした(それなら行ってすぐにアップすればよかったね・・)。

 

八画文化会館さんは、パスカル青山のノートに「レモン糖の日々を見て来ました」と書いてくださっているのを目にして以来、密かにファンなので、そんな八画文化会館さんと素敵と感じたお店が同じで嬉しかった〜。

 

写真は2013年訪問時のものです。今も現役と知ってうれしいな。また家族で行きたいな〜。

 

レモンレモン糖度 97

 

 

アサカ 静岡県三島市川原ケ谷568−1

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM