海のギャラリー

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 08:47

足摺海底館の近くに貝を展示した「海のギャラリー」があると知り、ついでに寄ってみたのですが、貝を目当てに行ったのにその建物に魅了されてしまったのです。

 

海のギャラリー 海のギャラリー

 

入口横の「海のギャラリー」の説明が書かれたところの色とデザインにまずグッと来てしまいました。

 

海のギャラリー

 

建物に入ってすぐの光景。見上げれば天の川のように並んだ貝。そして半円ドームの展示台にときめく。

 

海のギャラリー 海のギャラリー

 

海のギャラリー

 

独立した階段。2階から一階を見る。

 

海のギャラリー 海のギャラリー

 

海をイメージしたと思われる壁の色と木の色と白い照明の配色が好みすぎる。

 

海のギャラリー 海のギャラリー

 

海のギャラリー

 

海のギャラリー 

 

ワークショップスペース。

 

海のギャラリー 海のギャラリー

 

とてもモダンで洗練された建物なのですが、なんと足摺海底館(1972年)より古い1967年に建てられた建物。設計は1963年から66年に日本を代表する女性建築家のパイオニア林雅子さんがされたそう。

この合掌造りの建築はヒレジャコガイ(オオシャコガイ?)の裏面の構造が設計のヒントになったといわれているんだとか。

住宅を主に設計していた林さんは公共の施設を設計することは珍しく、「海のギャラリー」は代表作だそう。(詳しくはこちら→

 

海のギャラリー 海のギャラリー

 

貝の展示のされ方もセンス良くて、ほんのひとときだけど自分の好きな空気に包まれた幸福感で、胸がいっぱいになりました。

 

海のギャラリー

 

海のギャラリー

 

海のギャラリー

 

海のギャラリー

 

海のギャラリー

 

海のギャラリー

 

レモンレモン糖度 99

 

海のギャラリー

 

まだまだ高知の魅力を綴ります。

 

 

いまトピにて喫茶エーデルワイスを紹介しています。マッチもあります。→とってお喫茶「まるで山小屋?ここはほんとに岐阜の中心街?な喫茶店

太陽の塔の次くらいに好きな建物

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 13:29

いつか高知県に行く機会があったら絶対に行きたい!と、地図に印をつけていた「足摺海底館」。

 

足摺海底館 足摺海底館

 

家族の「高知の友達に会いに行きたいんだけど」のひとことで、「高知に行くなら!絶対に行きたいところがあるの!」とリクエストをして念願が果たせました。

 

初めて目にした時、そのレトロフューチャーなルックスに一目惚れ。まさか現役の観光地とは信じがたいほどに浮世離れした佇まい。日本にもこんなにときめく建物がまだあったんだ!とずっと恋い焦がれていたのです。

 

足摺海底館

 

誕生から45年ずっとこの姿。

 

足摺海底館

 

私のような視点で訪れる人しかいない昭和スポットなのかな?なんて思っていたら、多い日は千人以上訪れるという人気の観光スポットというから驚き。

私たちが訪れた時は幸運にも空いていて、貸し切り状態で海底館を堪能できるひとときもありました。

 

足摺海底館

 

足摺海底館

 

赤い部分の丸窓から餌の入ったかごをロープで垂らして餌付けされていて、海底館の中から囲いのない本当の自然の海の魚を見ることができるのです。(下の画像はまさに餌付け中。ロープを引かせてもらうと魚がつつく振動が伝わりました)

 

足摺海底館

 

このロマンチックな建物の中は海底で、そこで海の中を眺めるというときめきしかない時間を過ごすことができました。

 

足摺海底館 足摺海底館

 

足摺海底館 足摺海底館

 

足摺海底館

 

足摺海底館 足摺海底館

 

足摺海底館 足摺海底館

 

車から「足摺海底館」が見えた時の胸の高鳴りと、車から「足摺海底館」が見えなくなる時の切なさは今思い出してもキュンときてしまう。ああ、あなたにまた会える日は来るのだろうか?

念願叶って会えたのに、ますます好きな気持ちが募るばかり。太陽の塔にいつも淡く恋をし続けているけれど、これからは「足摺海底館」にも恋をし続けてしまいそう。

 

足摺海底館

 

この麗しの足摺海底館をどなたがデザインされたのか気になって問い合わせたところ、なんと当時(1972年)の高知県知事さんが(見た目を)デザインし、川崎重工さんが建てたのだそう。

すごいよ、当時の知事さん!!当時の知事さんありがとう!!

 

足摺海底館

 

レスト竜串では、渋いキーホルダーと新しいポストカードセットしか足摺海底館グッズがなかったのですが、入れていただいた紙袋がかわいかった!(包装紙をもらう勇気は出ず後悔)。

 

足摺海底館足摺海底館

 

足摺海底館 足摺海底館

 

足摺海底館

 

その後竜串おみやげセンターで、(おそらく)当時のポストカードセットを発見。よかったー、こういうの欲しかったんだ。

 

足摺海底館足摺海底館

 

私だったら、ミニチュアオブジェ、そのままの形と色のキーホルダー、同じくネックレス、指輪、スノードーム、覗きながらボタンを押すと絵が変わる足摺海底館の形をしたおもちゃ的なもの、ポストカードのグッズ展開をするのにな〜。

 

パンフレットとチケット

 

足摺海底館

 

ミニチュア足摺海底館欲しい〜!

 

足摺海底館 足摺海底館

 

レモンレモン糖度 100

 

足摺海底館

 

いまトピにてとってお喫茶連載中店先に動くメリーゴーランド。個性的すぎるマスターのいる喫茶店。

佐賀で涙が出ちゃうほどかわいいお菓子と出会った!

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 09:45

 

「フランス"風"のケーキ」「欧風銘菓サブリナ」の看板が気になるさっぱりとした外観のお菓子屋さん。

 

サブリナ サブリナ

 

ショーケースには日持ちのしそうなパウンドケーキやレモンサブレなどなど。

その中で目に留まった「サブリナ」は初めて見る形。クッキー?とにかくお菓子の形と凱旋門が描かれた袋がかわいいので箱買い。

 

サブリナ

 

そうしたら・・・包装紙もめちゃくちゃ可愛かった!!

 

サブリナ

 

サブリナ

 

サブリナ

 

サブリナ

 

箱はシンプルながら品のあるブルーでセンスがいい(お菓子の背景参照。実際の色とは違って写ってる・・)。

 

サブリナ

 

ソフトクッキーのような柔らかさとねっとりとした何かが挟まれた食感。美味しい〜!好み〜!

 

サブリナ

 

エッフェル塔の描かれた袋のクッキーも購入。ほんのり甘くて美味しい♡

 

サブリナ

 

サブリナ

 

ちょっと路地に入ったところでちょこんとたたずむ北村堂。年に一回佐賀に行くのだけど、新しい楽しみができた。

 

今度伺ったら、もうちょっと落ち着いて店内を見てきたい(とにかくいつも自分の時間がなくて 涙)。

そして、お話なんかも伺ってみたいな。

 

レモンレモン糖度 100

 

HPもあるみたい!なんと通販もできるって!!↓

 

洋菓子の北村堂

佐賀県佐賀市高木町3−9

 

 

レモン糖の日々の多治見案内(多治見も2度目なら)

  • 2017.03.17 Friday
  • 08:37

 

多治見の喫茶店が好き。多治見の町が好き。多治見のユニクロも好き。。。

 

東京から初めて多治見に遊びに来た友人を以前案内したのは(私の都合で数時間だけど)

 

喫茶白樺

・信濃屋(老舗のうどん屋さん。たたずまいも素晴らしい。皆川明さんや安藤雅信さんも常連だとか)

ギャルリももぐさ

茶と間 花蓮(倉庫を改造したカフェ。川を眺めながらの席が最高)

喫茶ヒヨコ

細いスナック街の道

商店街喫茶モリタ含む)

 

初めての多治見ならレモン糖の日々的には以上をおすすめしたい。(詳しくはリンクを見てね)

 

では2度目なら?

2度目なら、まず、駅前プラザ・テラ地下1階の「さいわい」でモーニングを。実は100年以上の老舗。

 

さいわい

 

同じフロアの食品売り場も楽しいし、レトロなショッピングセンターで、遠いところに旅に来た気分を味わえるかもしれない。

ちなみに、「さいわい」は本店ジョイフル店と全部で3店舗あるけど、どの店舗の接客も気持ちがいい。

 

さいわい さいわい

 

カップ&ソーサーやマッチ、店員さんのエプロンやTシャツにはかわいいイラストが。珈琲の味がみんな違ったけれど、みんな美味しかった。

 

さいわい さいわい

 

モーニングサービスでは珈琲にドーナツがついてくるのもうれしい。そして11種類のモーニングから選べるというのも魅力。

 

さいわい

 

AとB

 

さいわい さいわい

 

Dにプラス20円でドーナツを付けたのとZ

 

さいわい さいわい

 

続いて、駅前の「サントス」でモーニングはしごを。こちらは外観もかわいく、店内もほんのりレトロ。マッチだってある。

 

さんとす さんとす

 

そして、昨年オープンした「モザイクタイルミュージアム」へ。藤森照信設計の気持ちのいい建物(地元ではおにぎりと呼ばれているらしい)とレトロタイルを満喫。

モザイクタイル

一緒に楽しみたいのは、「陶勝軒」のモザイクタイルをイメージしたお菓子たち。かわいらしいし、おいしい!

 

モザイクタイル モザイクタイル

 

そして喫茶店好きには「喫茶ナポリ」にも行ってもらいたい。マッチを擦るところが煉瓦になっているマッチ箱。

 

ナポリ ナポリ

 

ナポリ ナポリ ナポリ

 

ナポリ ナポリ

 

周辺には喫茶遺産やタイルを使った建築物、そして風景印。

 

モザイクタイルモザイクタイル

 

 

モザイクタイル

 

また多治見に戻って「喫茶K」で鉄板スパゲティを。こちらのスパゲティは本当においしい。そして、古い建物が残るこの辺りも少し歩いて散策。

 

K

 

「喫茶さくらんぼ」「喫茶チロル」「喫茶かかし」「喫茶木馬」「喫茶マロン」「カフェテン」「喫茶喜美」・・・

マッチを集めている友達には全部連れて行ってあげたい。マッチはないけれど「喫茶ケンタウロス」も80‘Sで好き。

 

さくらんぼ かかし

 

木馬 テン

 

多治見多治見

 

多治見 ケンタウロス

 

時間があるなら、たじみ創造館で多治見のお土産を見たり、アルティジャーノでうながっぱパンを食べたり(食パンのシャンデリアやパンモチーフのいろいろがあってかわいい)、

 

パン パン パン

 

パン

 

骨董アンティーク三角屋を覗いたり(オリベストリート)、梅園菓子舗のかわいらしい犬(抹茶)大福を食べたり、

 

梅園 梅園

 

歴史のある店内も素敵。

 

梅園

 

パンの店トップでなつかしいパンを買ったり、

 

トップ トップ

 

店内には喫茶コーナーもある。午後はお客さんで混むから午前中がおすすめだとか。

 

トップ トップ トップ

 

木曽馬で五平餅。名古屋からわざわざ買いに来てくれたり、夏はかき氷で行列ですって。

あんまきは今はやってないけど将来的にお孫さんが再開させるそう。楽しみ。

 

木曽馬 木曽馬

 

サンドールで箱がかわいいバウムクーヘンやマドレーヌe.t.c...

(ちなみに虎渓の方でイートインできるレストランもある)

 

多治見 多治見

 

 

 

・・・ってちょっと欲張りすぎかな?

 

多治見は土曜に訪れるのがお休みのお店が少なくておすすめかも。

 

 

レモンレモン糖度 85

 

いまトピにてとってお喫茶連載中藤城清治風の影絵のかわいい喫茶店のマスターが最高。

 

 

続きを読む >>

長野(岡谷・長野・上田)・新潟(上越)旅

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 14:39

お友達に「イルフ童画館」で「柳原良平展」が開催されると教えてもらい、行ってきた。

あいにくの雨降りで、とっても寒い日。

まずは目に留まった「テンホウ」で腹ごしらえ。80‘sなイラストやロゴのマグカップが気になる。

一番シンプルなラーメンを注文。それがものすごく好みの味。近くにあったらまた食べたい美味しさだった。

 

 

上田 上田

 

 

良平展では、今まで見たことのないものが多数展示されていて感激。コレクションしている文庫本の表紙の原画だったり、絵本の原画、寿屋の宣伝部時代の広告など、数は多くないけれどファンには堪らない内容。

中でも感激したのは、奥様にプレゼントされたプライベートな作品。紙でできた誕生日ケーキにメッセージが書かれていたりと、夫婦仲睦まじい様子が目に浮かぶようで。

チケットを購入するとトリスのおまけのトートバッグをもらえたり、喫茶店で飲み物を注文するとオリジナルのコースターをいただけたりと、お楽しみも満載。

 

 

上田 上田

 

 

のんびり集めているピンバッジ。童画館オリジナル缶のクッキー。

 

 

上田 上田

 

 

童画館向かいのスーパーでかわいらしいパッケージのおそばを購入し、いくつかスーパーを巡り、

その土地ならではの食べ物や夕食を購入して早めにホテルにチェックイン。(下記画像は新潟のスーパーで購入したものも含む)

 

 

上田 上田

 

 

甘党の朝ごはん。

 

 

上田

 

 

次の日は、白銀の世界。一度は訪れてみたかった善光寺に行くことができた。雪のおかげでさらに幻想的。

 

 

上田

 

 

善光寺のおみやげはこちら。

 

 

上田 上田

 

 

そのあと、義母に送る花を探しに街に向かった。そこで出会ったのが、先日「いまトピ」で紹介した「純喫茶ロン」。

「純喫茶ロン」のママさんに教えていただいたお花屋さんで無事に誕生日のお花を発送。

他に、「喫茶りんどう」にも入った。50年以上営業されていらっしゃるとのことだが、きれいな店内。

地域のお寺で毎年増やしていらっしゃるというダルマがずらり。今でも現役公衆電話コーナー。

 

 

上田 上田

 

 

上田 上田

 

 

上田 上田

 

 

上田 上田

 

 

たたずまいに惹かれ近づくもお休みの「レストランやま」。それで、ふらりと入ったお蕎麦屋が美味しくって、満足。

 

 

上田 上田

 

 

営業していたら立ち寄った気になるパン屋さん?喫茶店?「サン・ウィート(サンウィート)」。

 

 

上田

 

 

せっかくだから新潟に行ってみよう、ということになり、上越市へ。年末だし、夕方だしてちょっと寂しい商店街。

「リスドール」というお店が気になって寄り道。「中生」という表現に惹かれ、ひとつ買ってみる。やわらかいクッキーといった感じで美味しかった。

地元の中学生が作ったというショップカードも良い。

 

 

上田 上田

 

 

かわいい看板のお土産物屋さんでは、鮎カップ(上部お土産参照)を。別府でも購入した色っぽい耳かきをいただいてしまった。

 

 

上田 上田

 

 

笹に包まれたプリミティブなささ飴。ささの風味が爽やかだった。

 

 

上田 上田

 

 

新潟のスーパーで目に留まった良寛コーヒー。カッコイイデザインで思わずお持ち帰り。

 

 

上田 上田

 

 

上田

 

 

次の日、上田に寄ってみる?と家族に言われて、寄ることに。地図で見つけた「故郷」という喫茶店へ。

コーヒーをふたつ注文しただけなのに、スナック菓子たくさん、ゆで卵、卵焼き(ソース)、昆布茶がついてきた。

低姿勢のマスターがどんどん運んでくださるので、テーブルの上はたちまちいっぱいに。こんな一見さんにも心を尽くしてくださって感激。

 

 

上田 上田

 

 

上田

 

 

ノスタルジック極まりない。

 

 

上田 上田

 

 

ウインドーシールや外観もかわいい。

 

 

上田

 

 

次に向かった木の実は、民芸品を使われていて素敵な店内。残念ならがら撮影は禁止だったけれど、お土産にマッチをいただけた。

 

 

上田

 


富士アイス(多治見にもあるし、前日の岡谷市にもあった)でテイクアウト。

 

 

上田 

 

 

ミヤヲ眼鏡の看板の向かいにはポチ。

 

 

上田 上田

 

 

時間があれば入りたかった中華料理檸檬。

 

 

上田

 

 

みすゞ飴本舗さんで本店限定のみすゞ飴を二つ買い、またお蕎麦屋さんへ。

 

 

上田 上田

 

 

そして最後に甲州屋に寄って帰るという充実の2泊3日だった。

 

 

上田 上田

 

上田 上田

 

 

上田 上田

 

 

SAにマサムラの天守石垣サブレがあってうれしい!

 

 

上田

 

 

寒い冬に雪国に行くのって、より記憶に残る気がする。

 

 

レモンレモン糖度 85

ファンシーキツネの喫茶店

  • 2017.02.23 Thursday
  • 10:53

 

北海道のお土産を彷彿とさせるイラストがかわいかったので思わず扉を開けました。

 

 

フレンズ フレンズ

 

フレンズ

 

 

カップ&ソーサーにもきつね♡

これはマッチに期待できそう・・と尋ねると、期待どおりの可愛さ!

 

 

フレンズ

 

 

他にこのイラストが使われているものはありますか?と尋ねると、トレイの裏に貼られたステッカーを見せてくださいました。

 

 

フレンズ

 

 

マスター&ママさんにお話を伺うと、昔はトレーナーやステッカーなども作って販売されていたんだとか。

う〜ん♡トレーナーというところに時代を感じます。見てみたかったな。

イラストは北海道のお土産にヒントを得て作ったそう。鍵を持ってるところがなんともかわいい。

 

 

フレンズ

 

 

創業から48年。昭和63年に今のたたずまいに改装されたそう。

改装前のマッチも見せていただきました。サイケデリックでこれまた素敵。

 

 

フレンズ

 

 

改装前のお店のお写真もメニューに紹介されていました。

 

 

フレンズ

 

 

昔のお話を楽しそうにお話してくださったマスター&ママさん、ありがとうございました。

またぜひお店に伺いたいです。

 

 

フレンズ

 

 

レモンレモン糖度 80

 

岐阜県加茂郡坂祝町取組22

 

いまトピ」にもファンシーきつねの喫茶店を紹介しています。よかったら見てみてくださいね。

フラれて出会った喫茶店

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 23:16

 

港から帰るときにいつも気になっていた「喫茶蘭」についに寄ることができたのだがまたもお休みでフラれてしまった。。

そこで、近くにいいところないかな?とウロウロして数軒の素敵な喫茶店に出会うことができた。

 

大阪

 

「喫茶スワン」はお休み、「喫茶とも」は時間が足らず。他にも「シャルム」というパン屋さんも気になりつつ時間がなく。

 

大阪 大阪

 

 

「喫茶エルベ」大阪市住之江区中加賀屋2丁目4−18

 

モーニングはトーストかサンドイッチを選べるとのことで、サンドイッチを。出てきたのがふわふわの焼き卵サンド!パンもふわふわで美味しかった!!!

ママさんの接客も優しくて。

 

大阪 大阪

 

大阪

 

大阪 大阪

 

大阪 大阪

 

 

「喫茶チロル」大阪市住之江区中加賀屋3丁目12−19

 

店構えや店内も★★。こちらは満員で、注文を受けてから出すまでにかなりの時間がかかるとのことで一度席に座るも、時間がなくて断念。

 

大阪 大阪

 

大阪 大阪

 

大阪

 

そして一度はもう帰ろうと車に乗ったのだがその道中で「純喫茶」と書かれた看板を見つけてしまい、家族に頼み込んで一人扉を開いた。

 

ジュン ジュン

 

いつも喫茶店の扉を開く度に受け入れてもらえるのか不安でいっぱいなのだけど、常連さんとママさんが快く迎えてくださった。

しかも素敵な店内でうれしい。

 

ジュン ジュン

 

カウンターを見ると大きな猫が寝てる!

立派な猫ですね!と声をかけると、「お嫌い?大丈夫?」と常連さん。私は猫が大好きなので、その旨を伝えるとほほえんでくださった。

 

ジュン

 

入口の看板の真裏にあたるのかな?看板と同じ形をした棚には鹿のはく製と、私の好きなコーヒー豆が入った逆三角形のガラス。

 

ジュン ジュン

 

since1969!

ママさんが主人の好きだった優しい親戚のおばさんにそっくりだったせいか、(私も好きだった)そのおばさんに微笑んでもらえてるみたいで

初めて訪れるのに懐かしい気分になった。旅の最後が純喫茶ジュンで本当によかった。

 

ジュン 

 

2階の倉庫にたくさんあるんだけどとりに行くのがしんどくて、ひとつだけだけど、とマッチをくださった。

 

ジュン

 

ジュン

 

レモンレモン糖度 88

 

純喫茶ジュン 

大阪市住之江区西加賀屋2丁目2−2

 

ちょっとドライブしただけで「レモン糖の日々」に綴りたくなる喫茶店にいくつも出会える大阪って、すごい。改めて大阪の喫茶店の魅力に感心してしまった。

続・純喫茶外観コレクション

  • 2016.12.31 Saturday
  • 10:04

 

いまトピ連載第三回「かわいい外観の喫茶店」をアップしました。

 

レモン糖の日々では以前にも「外観喫茶〜純喫茶外観コレクション〜」としてアップしたことがありますが、その第二弾です。

 

こちらでは第三弾としておまけを掲載します。

 

 

喫茶くま

 

こんな絵本の表紙のような喫茶店に出会ったら、ページをひらきたくなってしまいます。

実は数年前に出会ってそれから5回訪れましたがフラれ続け、5回目に近所の方に営業時間を教えてもらい、

残念ながら6回目にして閉店を確認。

朝の9時半に営業を終了するというご近所さんのための喫茶店だったのです。自宅から車で2時間近くかかるので、

ついに入店を叶えることができずに悔やまれます。

 

 

くま くま

 

レモンレモン糖度 97

 

 

シャンテリー

 

顔みたいな喫茶店。閉店されていてとっても残念。

 

外観

 

レモンレモン糖度 94

 

 

マンデリン

 

住宅街でひときわ目を引きました。

 

外観

 

レモンレモン糖度 88

 

 

ひまわり

 

モーニングの時間は大賑わい。外観からもぱあっと元気をもらえます。

 

ひまわり

 

レモンレモン糖度 80

 

 

「憩」という名前の喫茶店には名店が多い気がします。

残念ながら閉店されています。

 

いこい

 

レモンレモン糖度 96

 

 

 

【看板編】

 

チルチルミチル

 

こぢんまりとした店内はランチを待つお客さんでいっぱい。

お忙しそうで店名の由来を聞きそびれましたが、愛らしいことこの上ない。

 

外観 外観 外観

 

レモンレモン糖度 95

 

 

こんぺい塔

 

名前もかわいいし、80’sなセンスがいい。

マッチもかわいい〜。

 

外観 外観

 

レモンレモン糖度 90

 

 

マッチもかわいい喫茶街角

  • 2016.12.24 Saturday
  • 17:15

地図で見つけた時には、名前を見て、訪れたいと思った。

もしかしたらもう営業していなくても、たたずまいだけでも拝みたいな。

そんな気持ちで訪れてみると、駐車場もあり、営業中を示す赤いランプが灯っていた。

 

街角 街角

 

店先に停められた自転車の数などから、店内の賑わいをちょっと想像する。

扉を開くと、左手壁側の席は満席。入ってすぐの窓際の特等席が空いていたのでおじゃまさせていただいた。

 

笑顔の素敵な店主と店員さんとお客さまたちに歓迎され、想像以上に活気のある店内に少し戸惑いつつも、

あたたかい気持ちに包まれた。

 

マッチの有無を尋ねると、奥から探してきてくださった。それがものすごくかわいくて。

もう在庫はほとんどないから、ということを明記してなら紹介しても良い、とおっしゃってくださったので、

ここに記させていただく。

 

とある街角の喫茶街角のマッチがかわいいんです、と。

 

街角 街角

 

 

レモンレモン糖度 99

 

 

 

 

 

バンビでスウィーティ

  • 2016.12.08 Thursday
  • 12:48

 

包装紙パトロールにでかけた。

 

「フルーツパーラーバンビ」へ。

 

 

バンビ

 

 

「フルーツパーラー」という言葉の響きだけでもそそられるのに、「バンビ」ときたら潜入しないではいられない。

 

フルーツとバンビのイラストが描かれた包装紙があるのでは?という期待儚く、、。

何かオリジナルのしるしはないかなあ・・?尋ねると、シールがオリジナル。

そんなわけでスウィーティをひとつ購入することに。

 

そしたら!レトロな紙袋に入れてもらえた!

 

お店が近くだったら友達への手土産にしたいくらいかわいいー。

 

 

バンビ バンビ

 

 

 

レモンレモン糖度 78

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

レモン糖の本棚

岸田今日子

宮城まり子 ねむの木学園

好き

喫茶店 名古屋 岐阜 愛知 岡崎 純喫茶 東京 レトロ 昭和 マッチ 包装紙 コーヒー 珈琲 コースター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Just Another Diamond Day
Just Another Diamond Day (JUGEMレビュー »)
Vashti Bunyan
内省的なのに解放されている。こんなに体の芯に響いて気持ちよくさせてくれる作品はそうない。無人島CD。

recommend

砂の女 特別版 [DVD]
砂の女 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

岸田今日子のほかにこの役をやれる女優はいない。武満徹の音楽とともに、映像化に成功した大傑作!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まゆちゃんのかわいさ、今日子さんの愛情。子供がいない人にも、子供好き!という人でなくても子供が主人公の映画は好き!という人にもおすすめ☆

recommend

卍(まんじ) [DVD]
卍(まんじ) [DVD] (JUGEMレビュー »)

コメディ。可笑しすぎる!何度も笑ってしまいました。岸田今日子の美しいこと☆

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM